スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

冒頭から凹ますなっ!


毎年この季節になると、業界関係団体の総会が軒並み開催される。

特にこの業界は属す団体が多く、どの総会がいつ・どこで・何時から開催なのかをしっかりメモっておかないと完璧に忘れてしまう。(ちなみに先週は出席するはずだった総会を1つ忘れてた。)

夕方から行われる場合は、だいたいその後に懇親会が用意されていて、自治体関係者や議員関係といった来賓を招いて、その団体のアピールをしたり貴重な意見交換の場となる。

毎年こういった総会や懇親会の冒頭には必ず代表者やその他の偉い方からスピーチを貰うというのが通例になっている。

ただ全部とは言わないが、俺はこのスピーチが不満でならない。

なぜなら、ほとんどのスピーチにおいて、

「バブル崩壊の影響がまだまだ残ってますが、、、」
「景気回復の兆しが見えてきませんが、、、」
「デフレに陥っている日本経済において、、、」
「景気はどん底、、、」
「業界にとっても厳しい時代が続きますが、、、」

中には肩を落とし半分諦めかけたような感じで話し、最後に「まあ、頑張りましょう。」みたいなスピーチをする人もいる。

年1度の大事な行事の冒頭からこんな暗い話しをする意味が全く分からない。

なんでもっと士気が気が上がるようなスピーチをしないのかと首を傾げてしまう。


俺がこの業界に入った時から既に日本経済は低迷し、当業界も不景気のどん底だった。

景気の良かった時代を知ってる人間にとっては、過去の良かった時代と比較しての発言なんだろうけど、はたしてこの人たちはバブルが弾けてから何年経ったのかを知ったうえで話しをしているんだろうか?

15年以上だぜ!

たしかに現在の景気は最悪だけど、好景気時代を知らず、更にこの先30年も働く予定にある俺にとっては、今が普通の状態なんだと思わざるを得ない。

楽をして売上げを伸ばし、大きな利益を上げられる泡のような時代を良い時代と呼ぶならば、そんな時代はあと20年経っても来ないだろう。いや、もう来ないかもしれない。

大変生意気なようだけどスピーチの内容を聞くと、その人のレベルがいろんな意味で分かってしまう。

しっかり将来を見ている人なのか。
諦めて余生をゆっくり過ごしたい人なのか。 etc

過去に囚われる人間ほど、今までの自分のやり方が通用しなくなったり、自分がそれに対応できなくなった時、愚痴や文句しか言えなくなってしまう。

常に将来を想像していなければ、たとえ良い時代が来たとしても生き残れないと思う。

20080527



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

スポンサーサイト

10:53 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
セパ交流戦 巨人vs楽天 | top | カーナビ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/82-8f3c8d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。