スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

カーナビ

20080526


カーナビって目的地周辺しか役に立たないよね?
にもかかわらず、「目的地周辺です!」なんて言われて見放されたりする。。。
(昔、ダウンタウンの松本人志が首都高を走行中に「目的地周辺です。」って言われたって言ってたっけ。)


俺は過去1度(1年間)しかカーナビを所有したことがない。
それは数年前、ボルボ850エステートを中古で買った時にサービスで付いてきた。
ちなみにそのボルボは、保証期間1年が過ぎた直後にエンジンが爆発して廃車に。。。

ナビを所有していた頃、ちょうど新潟中越地震があって、地震2日後に長岡市にいる叔母を迎えに行ったことがあった。
群馬から新潟へは、関越自動車道と国道17号線が通行止めになっていたので、長野は上信越道経由でかなり遠回りして新潟に入った。(関越道で行けば200km、上信越道経由だと350km!)

行きはナビに従いながら順調に長岡の叔母の家まで行けた。
そして休む間もなくトンボ帰り。(往復700kmの旅)

当時の震災地周辺は余震の恐れはもちろん、道路片車線が崩れ落ちていたり、信号が点かない、街灯が点かないと大変危険だったので、どうしても日が暮れる前に新潟から脱出したかった。

今度はナビの目的地を自宅に設定して出発。

ナビを頼りに走ること間もなく。
なぜか通行止め。
迂回するものの、どこへ走っても通行止め!?
その内日が暮れてきた。。。

そこで気付いた。
おれは山古志村方面(震源地)に向かって走ってた。。。

ナビを当てにした俺がバカだった。。。
当時のナビは、そういう情報までは教えてくれないと初めて知った。。。(今はどうなの?)


もともと俺は地図やナビを使うのが嫌いだ。

何故なら道を覚えないから。
ナビを使っていた頃に走った道順は確実に忘れてる。

ナビ無しで2回ほど大阪の祖母の家まで行った事があるけど、その時は地図さえ持って行かなかった。(しかも下道で)
だいたい遠出する時は、前もってインターネットである程度の道順を確認して、当日は標識と看板に従って進むめば着いちゃうでしょ。

まあ道を間違えたといえば、その大阪の祖母の家に行く途中、富士山の南側(国道1号線)を走る予定だったはずが、気が付いたら富士山の北側(河口湖付近)を走ってた。っていうことがあるくらい。。。(道を間違えるにも程があるだろ!!)
でもちょっと遠回りしたくらいで、ちゃんと大阪に着いたし。

あとはスキー帰りに道間違えて山奥の細い雪道で立ち往生したことがあるっけ。。。

あっ、そういえば草津の帰りに気が付いたら逆方面に走ってたこともあった!

そうそう、この間ゴルフに行った時も。。。


やっぱナビ買おうかな。。。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

スポンサーサイト

17:13 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
冒頭から凹ますなっ! | top | ダットサンコンペって、どう?

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/81-6cc3c6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。