スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ネットワークビジネス

20080518



昨日、友人(知人程度か。。。)から久しぶりに呼び出された。

なんとなく嫌~な気がしながら会いにいってみると、はやり。。。

ネットワークビジネスへの誘いだった。

ネットワークビジネスとは、別名「マルチレーベル・マーケティング」、通称「マルチ商法」。

ここまで言うと、だんだんイメージが曇っていくだろう。

全部日本語でいうと、「連鎖販売取引」。

これはアムウェイなどを代表とする、末広がりの口コミネットワークを活用するビジネス手法。
ピラミッド方式で自分の下に子分を作って、その子分がまた下に子分を作る。
そして、それら子分らが売り上げた数パーセントが親分の収入になる。
だからピラミッドの頂点付近の人間は高収入が見込めるが、下にいくほど収入が見込めなくなるのがこのビジネスの本質。
これがあくまでも簡単なネットワークビジネスのスタイル。

ネットワークビジネス自体は違法ではないが、限りなく違法に近い手段、または違法(ねずみ講もネットワークビジネスの一種といえる。)で金儲けをしている輩が多くいるというのも事実。

「参加料は5万円。その後は一切カネは掛からない。」
「本業を疎かにしなくてもできる。」
「今回は、来月から発足するビジネスだから、今参加すれば上位のポストに入れる。」
というのが彼の説明。

それとこの口説き文句。

「お前と一緒に成功したい。それなりのカネを手に入れよう!」

俺は過去2回、こういった話に誘われたことがあるけど、2回ともこの口説き文句があった。


結論から言うと、今回もおれはこの話を断った。
しっかりビジネスの内容を聞けば良い話なのかもしれない。
売るモノが良ければ売れるだろうし、たとえ失敗しても5万円なら諦めもつくだろう。

しかし、こんな話しは経営に携わっている人間に対してする話しじゃないし、しかもまだ実績もない人間から「一緒にカネ儲けしよう。」だなんて、「ふざけんな。」と言いたい。


彼はさらに話しを続けた。

「おれは将来、セレクトショップを出したい。その為の資金作りなんだ。」
と夢を熱く話す。
それはそれで応援したい。
しかし話しは続く。。。

「おれの上の人はすでにアルファロメオをキャッシュで買って、腕にはフランクミュラー!」
「おれもカネが出来たらBMWを買って、いい時計も欲しい etc」

おれは口では丁寧に断ったが、憤りの顔は隠すことができなかった。

おれは彼に言った。

「なあ、自分の店を出すのが目的なんだろ?なぜBMと時計が先に来るんだ?」

「カネを作るのは勝手だが、そんなのは他人に話すことじゃない。」

彼はおれにこう言った。

「ある程度の車に乗ってないと人が寄って来ないし、ある程度の暮らしをしたい。」
「お前だってもっとカネが欲しいだろう。」

俺:「。。。」(わかってねえなぁ、こいつ。。。)


実際はもっといろんな話があって、いろんな思いが込み上げたけど、疲れたので省きます。
あと、ネットワークビジネスに対する賛否も想像すれば分かる話なのでいちいち書きません。

ネットワークビジネス自体はやりたい人がやればいいし、それが悪いことでないのなら、それはそれでいいと思う。

けど、そのビジネスへ誘う口説き文句がなんで「カネ」なんだ?

結局、そいつは組織やシステムを全く理解していないし、やはり「カネ」とうキーワードで釣られた人間だから、おれはそいつを見ているだけでそのビジネスの程度が理解できた。

というか、こんなのビジネスじゃない。

「ねずみ講と一緒。」と言われる由縁も分かった気がした。


俺はそんな奴の下で貢ぎたくもないし、それに携わること自体恥ずかしい。


わざわざ彼には言わなかったけど、確実に失敗するだろう。

何故なら、カネは努力なしには定着しないから。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

12:21 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
運転免許証更新。 | top | 悲願の初勝利。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/75-4fe0be8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。