スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

車の価値

2008050601


昨日ダムサンデーでこんな話を聞いた。

「ディーノは最近になって一気に値が上がった。」

現在は数年前の相場より倍以上に高騰しているらしい。

昨日お会いした赤ディーノのYさん(ディーノ所有25年の方)から聞いた話では、購入当時(約25年前)、ディーノは900万(現在の3000万!?)したという。
しかしその後、ディーノはフェラーリ史の中でも群を抜くスタイルを持つにも係わらず、「フェラーリ」の名が付いていない唯一のフェラーリということが逆に不人気を呼び、中古相場が下がり、少し前の308や348などと同様、比較的安く買えるフェラーリということで、車の取り扱いも雑に扱われる傾向に至った。
結果、現在程度の良いディーノは激減し、ヴィンテージブームも手伝ってか一気に相場が上がってきた。(今ではフェラーリの中で一番値上がり率が高いらしい。)


これは俺のS30Zにも同様のことが言える。

S30Zは発売当時、庶民が乗れるスポーツカーを売りにしていたので価格も低く設定され、結果世界中で一番売れたスポーツカーとなった。
言い換えると、S30Z自体は特に珍しい車ではなかったので、こぞって当時の若者が乗り回し、更にイジりまくった。
その後、年が経つに連れて当たり前のように中古車相場は下がっていく。
一時は10万円で買えた時期もあったらしい。。。(オーナーとしては悲しい限り。。。)

現在はS30Zもクラシックカーの部類になり希少価値が付いてきて、さらに最近では団塊世代の間で旧車ブームが再燃、いっそう玉数が減ったZも更に高騰してきている。


それにしても、最近では一般住宅や公営団地でさえ30年経って建て替える時期に来ているというのに、ディーノやS30Zが35年の時を超えて生き残っているのは奇跡に近い。

別に手放す時の相場を気にしている訳ではないけれど、35年も様々な時代を生き抜いてきたZを俺はこれからも大事にしていくつもりだ。

 ← 1クリックお願いします!

スポンサーサイト

14:15 | フェアレディZ(S30Z) | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
あしかがフラワーパーク | top | 5月度ダムサンデー

Comments

#
いや~ とても参考になります。

素人ながらにサイトを作ってますので
よかったら遊びにいらしてください♪

これからもちょくちょく覗きにきますね☆
by: あばんぎゃるさん | 2008/11/14 15:36 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/65-cd167b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。