スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

My Ferrari328 GTB


2012102301


ついに納車されたニューマシンも唯一実車を確認しに行った4月の段階ではまだこんな状態でした。


ちなみに製作は横浜のクライスジーク社が担当。


今回施したメニューは主に内外装とフロントラジエーター周りの一新。


テーマは「見た目重視のナルシスト仕様」(笑)


2012102307


エンジンはノーマルですが一通りの整備は実施済み。


非常に軽くストレスのないレスポンスを発揮します。


2012102302


ボディは全剥離による全塗装を実施。


ちなみにこのフロントカウル、運よく貴重な新品があったので換えてもらいました。


2012102303


ライトやラジエーター周りも新品。


2012102306


テールレンズも新品だったっけか?


徐々に形になっていきます。


2012102305


こだわりはブラック部分の塗装。


黒をしっかり表現することによって車全体がより引き締まります。


2012102311


内側もしっかり塗っています。


2012102312


ん?スペアタイヤにディーノ用が付いてますが、これはご愛嬌ということで(笑)


2012102315


この車がEU仕様だという証拠がこのエアダクト入口にある異物防止用の網。


これはドイツ仕様だけに付いているアイテム。


ちなみにこの車体、詳しくは「ドイツの寒冷地仕様」だそうです。


またドアノブの形状から前期モノというのも確認できます。(1987年式)


2012102314


今回全塗装するにあたっては、オリジナル通りで行こうとも思いましたが、若干自分の好みを加えました。


それはフロントリップとドアミラーをボディと同色化すること。


2012102316


この部分を同色化することによって小柄な328を大きく見せ、またより攻撃的な顔付きへの変貌を狙いました。


2012102318


ただ、フロントリップの延長でドア下、リアスカート部も同色にしないとフロントからリアに掛けてのラインがズレてしまうという問題もありましたが、全部塗ってしまうと車全体がボテっとした印象になってしまうので、ここはあえてブラックのまま仕上げました。


2012102317


後ろ姿もリアスカートがブラック(オリジナル)の方が締まって見えて良いです。



2012102308


エンブレム類はブラックメタリックで仕上げました。(フロントグリルはマッドブラック)


2012102309


リアはこんな感じ。


2012102310


エンジンフードのFerrariロゴもブラックメタリックで統一。



2012102313


気にしていた排気音も自分好みだったので安心しました。


この車には元々銘柄不明のマフラーが付いていて、それがどんな音を出すのか非常に心配でしたが、これがまた良かった!


個人的には爆音は好きではないので、もし爆音なら取替えようと思っていましたが、これはノーマルよりもしっかりと音が出ていて、それでいてうるさくもなく非常に気持ちの良いエキゾーストノートを奏でてくれます。


2012102304


最後に足回り。


新品のアラゴスタで武装しました。


乗り心地はちゃんと走った後にまたUPしたいと思いますが、納車まで借りていた328GTSにも同じ物が付いていたので、その実力は実証済み。


今からワインディングが楽しみです!


2012102316


次回は内装を紹介します。。。


スポンサーサイト

11:37 | フェラーリ328GTB | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
My Ferrari328 GTB (inner) | top | ニューマシン・プロジェクト FINAL

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/635-daa17f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。