スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

2008ウッディパーク鹿沼ステージ

20080420ウッディ鹿沼01


2008ウッディパーク鹿沼ステージに行ってきた。

今年で第7回を数えるこのイベントは、栃木県鹿沼市(鹿沼出会いの森総合公園)をメイン会場として、クラッシックカーレースワンディラリーを開催。世界の名車が鹿沼市街を中心に約100kmのコースを駆け巡るという、町を挙げた大イベント。

今回は、参加車両で一番古い、ロールスロイス シルバーゴースト(1910年、1枚目右上)をはじめ149台(当初エントリー162台)が参加した。
正直クラシックカーは無知に近かったけど、今回、KAZUさんや、このイベントにも大森豊氏のナビ兼サブドライバーで参加される青木さんに声を掛けて頂いて初めて行ってきた。

しかし実際に実物を見ると「スゴイ!」の一言。
白黒の写真でしか見たことがないような車がズラリと並んでいて、しかもそれらが実際に動いているところを目の当たりにしたら、一気に虜になってしまった。

ラリーは一台一台、車名とドライバーが紹介されながら年式が古い順にスタートしていく。
参加車輌は原則的に1978年以前に製造されたヨーロッパ製乗用車、若しくは主催者が特別に認めた車輌。(もちろん車検を受けたナンバープレート付が条件)
出場者の中には女優の木内みどりさん夫妻がブガッティTYPE35A(1926年、1枚目左下)、堺正章さんがマセラティ200Si(1957年、1枚目右下)で参加。

↓大森&青木チームはメルセデスベンツ300SLS(1957年)で参戦20080420ウッディ鹿沼02


↓BMW600(1957年)こんなカワイイBMWがあったなんて知らなかった!
20080420ウッディ鹿沼03


結局、ゴールを待たずして会場を後にしてしまったけど、帰り道の日光杉並木街道で1920年代のレース車両とすれ違った時はかなりの感動ものでした。

 ← 1クリックお願いします!
スポンサーサイト

11:55 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
面倒な資料作成 | top | バブルを知らない。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/56-1ec9028c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。