スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

仕事納め


わが社の2011年が終わった。


感想を一言で表すとしたら、、、



「ガッカリ。。。」



結構この一年は仕事も順調過ぎるほど回って自信があった年だったのに、その自信とは裏腹に思ったほど利益が出せなかった。


これだけ頑張ったのに成果が出ないとさすがに凹む、、、というかショックだ。



しかし今年一年フル回転できたおかげで悪い要因が明確となり、それはそれで一応の収穫になった。


どうも今年はフル回転し過ぎたらしい。。。


カネは順調に回ったが自社のキャパシティを越えたことで利益率が下った。。。


この業界は同じモノを量産するという仕事ではないので、仕事毎に安定した利益を生み出せるかという点に難しさがある。


それは仕事自体の単価の低迷もあるが、受注するタイミングも会社の運営を左右する。



とはいえ、一年を通してうちの損益分岐点がどの辺りなのかが感覚的に分かったような気がする。


そして今後どんな方向へシフトしていかなければならないのか。


その方向性がまだ理想の段階ではあるけれど見えてきた。



今後最大の課題はやはり「人」だ。


去年の仕事納めの時にも言っている「人のサイクル」の重要性。


今年、理想的な人の回転が実現できたかというと、正直言って難しかった。


とくに秋から年末に掛けて上手くいかなった。。。


去年末のブログ → http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-415.html


ベテランだけが頑張ったところで色んな意味で利益は生み出せない。


若手を雇い、育てて上手くシフトしていくという「人のサイクル」こそが企業が生き残るカギとなる。



来年の見通しとしては、まだ仕事はあるようだけれど、市場の縮小は確実に進んでいる。


他業種への進出なども一つの手段ではあるけれど、まずは本業で確実に利益を上げられる体勢を構築することだ。


そして会社が地元に必要とされる存在になることを目指さなければならない。



ということで来年の目標は、、、



「原点回帰」だ。



初心に戻って頑張ります!



スポンサーサイト

07:00 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
今年の自分 | top | 日本の行方

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/526-3ee7d51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。