スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Spirit Garage S30Z Racing

20080407SG1



先日のダムサンデーの帰り道、マイZを仕上げてもらったショップ、スピリットガレージに寄ってきた。

スピリットガレージは旧車を得意としているショップで、板金塗装からメカチューン、フルレストアまで全般的に定評があり、特にS30Zに関しては全国から注文が来るほど!

また画像のマシンのドライバーでもある板垣社長は、その一見近寄りがたい風貌とは打って変って、実は定期的にボランティア活動に参加するなど、社会に貢献しようとする意識が強く、我々お客に対してもとても親身になって面倒をみてくれるで、暇な時があると用もないのについついショップに寄ってしまう。


その日は1週間後に迫った4月13日(日)、富士スピードウェイで行われる「JCCA・クラシックカー・フェスティバル 富士ジャンボリー」に出場するレース車両が最後の調整に入っていた。

この車はJCCA(日本クラシックカー協会)主催のレースで最も改造範囲が広いFクラスに参戦、毎回上位に位置し、ここ最近では2005筑波ENDURANCE MEETING(Fクラス)でFastest Lapを記録(予選1位、決勝2位)。
また、『Hot Version Vol.59 Zファイター伝説』(2&4モータリング社(講談社グループ))の特集ではS30Zで唯一この一台が取り上げられ、土屋圭一がインプレして大絶賛したマシン。

20080407SG2

Spirit Garage S30Z Racing

実物を見ると、これが40年近くも前の車なのか?と疑うほど現代的でカッコイイ!!
フロントはこれまでのショートノーズからGノーズへと変更。
派手に張り出したオーバーフェンダーが包むタイヤの幅は前後共なんと280mm!!
いくら軽量化されているとしても、どんだけハンドル重いんだろう・・・

今回は、2006年の筑波決勝で大クラッシュ(ドライバーの社長も重傷を負った)した以来の復活レースなだけに、社長以下スタッフ全員が慎重に準備を進めている。

当日俺は都合で応援には行けないけど、レースでの健闘と安全を心から祈ってます!!


スピリットガレージ HP

JCCA 日本クラシックカー協会 HP

2008 JCCA富士ジャンボリー HP

㈱2&4モータリング社(講談社グループ)HP

 ← 1クリックお願いします!

スポンサーサイト

16:17 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
自分を追い込む! | top | 4月度ダムサンデー

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/51-04aae7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。