スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

冷房決別宣言

2011081301


毎日40℃近いの猛暑日が続く北関東。


新居を建てて初めての夏。


でも今のところ冷房には一切頼ることなく頑張ってます!


ちなみに家の中よりウッドデッキの方が涼しいので家にいる時はこんな感じ。



それにしても木造平屋建ては過ごしやすいです。


去年まで6年間住んでいた、冬は極寒、夏は灼熱の鉄骨2階半建て(メゾネット)のアパートとは段違いです。


2011081302


決め手は3つある高窓。


この窓から熱気が放出されるように設計したので、窓を開けていれば室内の空気が流れ熱気がこもることはありません。



話は少しずれて、、、


先日テレビを観ていたら、極力電化製品を使わずに生活をしている一家が紹介されていた。


家族構成は30代の夫婦と幼稚園児2人の4人家族。


その家の1ヶ月の電気料金はたったの1800円!


そこの奥さんは徹底していて、冷蔵庫以外の電気代を徹底的に節約していた。


テレビは必要な時以外は押入れに。


子供服の洗濯は洗濯板。


照明は、昼間に充電したソーラー式ランプを使用して電気代カット。


必然的に夕食は太陽が沈む前に済ませ、子供は夜7時に終身。


もちろんエアコンはなし。


とどめは、お風呂のお湯はペットボトルに入れた残り湯を太陽光で温め、繰り返し使用という徹底振り。


そこまでやって1ヶ月の電気料金1800円なんだって。


言ってみれば昭和初期の生活ですね。



ちなみに先日届いた我が家の電気料金はオール電化にも関わらずたったの3850円。


うちもまだエアコンには頼っていないけど、普通に照明は灯すしテレビは見放題、食器洗浄機も使えば洗濯機だってガンガン回してます。


俺が気を使ってることといえば、不要な電気は小まめにOFFするということと、エコキュートの設定給湯温度を夏だから低めに設定してあるくらい。


無駄な電気を控えるだけで随分と節約できるものだと実感してます。


今さら昭和初期の生活は、おれには無理です。。。


スポンサーサイト

13:40 | 住まい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
マフラー周りの塗装 | top | 小諸高原

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/485-16a72b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。