スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

試練の時間


この時期は何かと仕事以外の集まりが多い季節で、手元のスケジュール表を見るとすでに6月いっぱいまでの週末の夜は全て埋まってるという。。。


それ以外の平日も毎週のように会議に懇親会、ゴルフに加えて旅行まで。。。


昨日も先輩に、「断る時は断らないとアップアップになるぞ!」と。


、、、すでにアップアップです。。。



とくに昨日の夜は俺にとっては試練の時間だった。


昨日は某団体の役員会。


その役員会は俺以外のほとんどが40代後半の経営者たちで構成されている。


ちなみに俺はその会に入会してまだ2年目の38歳、ペーペー。


なのに何故か役員になってしまっているというのが、今回の話そもそもの原因になっている。




そんな若輩者である俺が今回、役員会の後に開かれる懇親会の設営を任されてしまったから、さあ大変!


個性の強い30名ほどの先輩方に如何に楽しんで頂くか。。。


しかも限られた予算の中で諸先輩方からの要望も取り入れなければならない。



この設営で一番の悩みどころは、やはり限られた予算。


普通に店に予約を入れて段取りをするだけじゃ絶対に予算内に収まらない。


そこで自分のボキャブラリーが求められる。


といっても俺は融通を聞いてくれる親しい店なんて知らないし、かといって先輩にすがろうとすると「自分で考えろ。」という愛のムチが。。。


実は3週間前からその事で胃が痛い毎日でした。。。



まあ、当日は周りの方々の協力もあってなんとか2次会までの設営が終了。


サポートして下さった周りの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。


それにしても、いつも以上に気を使い、胃がきしむような時間だった。。。



先輩からは、「お前今晩だけで1週間分働いただろう。」なんて言葉も。


他の方々からも良かったという感想も頂いたのでとりあえずは安堵はしたけれど、、、



でも正直、思うように全く動けなかったというのが情けなかった。。。




ひと通りの設営が終わり、次の店に移ってようやく自分も美味い酒を飲むことができた頃、先輩にこう言われた。


「大変だったろうけど、でもやって良かったろ?」


「これで周りの先輩方みんなにお前という人間性をしっかりと印象付けたんだから。」


「もうお前のことを仲間だと認めてくれてるよ。」


「一生懸命やれば、それなりのモノがいずれ返って来るよ。」



周りの方々の協力を頂かなければ絶対にドン引きの結果で終わっていただろう懇親会。


自分としては何一つ満足にこなす事ができなかったグダグダな司会進行。


まだまだ認められたなんて思ってもいないけど。


それでも、たしかにやって良かったと今は実感している。



しかし今後は懇親会の設営程度のレベルではなく、俺が行う全ての場面において周りは厳しくチェックされるだろう。


そういうプレッシャーをバネにして自分がどれだけ頑張れるか。



とにかくアドバイスを頂いたり、いろんな先輩方の背中を見て過せるということは恵まれている。



好きで自分をそういう環境に置いたわけだし、俺はそこで頑張ろうと思う。





スポンサーサイト

11:31 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
5月度 ダムサンデー・クラシック | top | 免停30日講習

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/459-bef85580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。