スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

東日本巨大地震

2011031101


2011年3月11日、午後2時46分。


三陸沖を震源とするM8.8という国内観測史上最大の地震が東日本を襲った。



その瞬間、おれは会社2階にある自分の部屋で仕事をしていた。


生まれて初めて経験するとてつもない横揺れの最中、真っ先に思い浮かんだのが、先日のニュージーランド地震で崩壊したCTVビルディングだった。


とにかく初めて体験する大地震。


2004年の新潟中越地震の時もここ太田はかなり揺れたけれど、今回の揺れはあの時の比じゃない。



「死」が頭をよぎった瞬間だった。



2011031102


無造作に積み上げていた書類や荷物は崩れ落ち、窓から周囲を見渡すと古い家屋の瓦が崩れ落ちていた。



一番被害が大きかった宮城県をはじめとする東北地方に比べたら、ここ太田の揺れは大したことはなかったけれど、それでも街のライフラインは確実に被害を受けていた。


街のあちこちで水道本管の破裂や宅内配管の破損などの情報が次々を舞い込んできた。


その後、俺は水道局の対策本部へ直行。


市との災害協定を結んでいる関係で、関係業者は社員総出でその修繕にあたった。



そして一夜明けて、今は社内でその後の支持を待っている。


ここ太田市の最大震度は5弱~5強。


街を見渡して目立つのは瓦と外壁の崩壊くらいだけど、地中に埋まっている上下水道や電気も大きな被害を受けている。


この街も確実に被災しているんだと思い知らされた。



夜明け前には、今度は新潟、長野で震度6


事の大きさ、今後の行方を想像すると恐怖を覚える。


テレビでは繰り返し東北地方の惨劇を流してる。


所構わず飲み込む大津波、逃げ惑う人々を映像で見た時、たまらず泣きそうになった。


めちゃくちゃ怖くなった。


東京も機能を失っているし、ベイエリアなどの埋立地は完全に地盤が緩んでしまっている。


どうなってしまうんだ、日本。



スポンサーサイト

09:03 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
被災地頑張れ!! | top | 38歳の誕生日

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/436-bb968ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。