スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

トヨタV字回復の裏側


2008110101

「トヨタ自動車が2年ぶりに黒字転換」というニュースが流れた。


今期、エコカー減税による国の後押しもあって国内8社が黒字回復するとのことだが、特にトヨタは徹底的な原価改善と固定費の削減で1兆円近くもの収益を確保したというのだから凄い。


今回トヨタは僅か一年で、たとえ売上げ台数が減少したとしても利益を確保できるという体制を構築してしまった。



去年の2月、俺は「トヨタ自動車、59年ぶりの赤字決算の裏側」という記事をブログで紹介した。


2009年2月17日のブログ


豊田家の威信をかけて臨んだ大リストラ策は想像以上に成功したといってもいいだろう。


リーマンショックに加えてアメリカでのリコール問題と前途多難と見られていたトヨタの早期回復。


「世界のトヨタ」がとりあえずではあるが面目を守ったわけだ。



何れにしても国内の市場は今後も縮小し続けていく。


中国やインドに対してもトヨタは他社より遅れを取っているのも事実。


そういった状況を考えると、今回の徹底的なコスト削減は企業の生き残りをかけた超保守的、超トヨタ的戦略と言ってもいいのかもしれない。



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

12:38 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
気になる愛車は今、、、 | top | 谷亮子民主党から参議院選挙出馬

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/358-7263b9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。