スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

新年度の幕開け


今日から新年度の始まり。

公共工事に参加している我社としては、今年度の発注予定が気になるところ。

4月1日。

市のホームページでH22年度の入札参加資格者格付け、発注予定案件が公表された。


さっそく今年度の我社の格付けを確認してみると、、、

今回どうにか管工事格付けでAランクに復帰!

水道施設工事も去年に続いてなんとかAランクを維持。


まあとりあえずは良かった。

この景気の悪い時期にランクが上がるっていうことは、何より社員のやる気に繋がる。


しかし問題なのは今年度、市発注予定の案件がどれほど用意されているのか。。。


現在公表されている予定案件一覧を見てみると。。。



「落札できたらラッキー!」ぐらいに思っていた方が無難だろう。



うちが参加している管工事、水道施設工事、共に今年度の発注予定案件は見事に減。

というか全業種にわたって激減。


市内の公共事業参加業者には100%公共事業だけで食べている会社も少なくない。

今年はこれまで以上の波乱が頭に浮かぶのは俺だけだろうか?


公共事業には参加していなかったけど先日も市内で2つの建設会社が倒産しているし、株価が11,000円台まで回復してきているとはいえ景気が良くなるのはまだ先のこと。

しかもその景気が建設業におよぶには更に時間が必要だ。



現在、公共工事だけで食べている会社っていったいどんなビジョンを持って日々過ごしてるんだろう?

うちも10年ほど前までは売上げの8割を公共工事に依存していた時期があったけど、次第にその受注量は激減し路頭に迷ったことがあった。

幸いうちの場合は何とか営業転換ができたので潰れずには済んだけど、今公共工事だけにしがみ付いている会社は相当大変だと思う。

思えばうちは早めにこの経験をしておいて良かった。
(まあ今も大変なんだけど。)


というか、ひとの会社のことはどうでもいい。

自分の会社を今年どうやって導いていくのかを良く考えなければ!


気が付けば、「今年は最悪の年になるだろう。」なんてことをここ10年近く毎年言ってるような気がする。


でももう一回。


「今年は本当に本当に最悪の年になるだろう。」


だけど、その最悪の今年を乗り越えることができれば、来年はきっと良い事がある!

っていう希望を持つことも大事だ。


とにかく足を止めたら自分も会社も終わってしまう。

前だけを見て突き進むだけ。


「この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし

踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる

迷わず行けよ!行けばわかるさ!!」




ありがとうございました。



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

15:45 | 仕事 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
恐縮なコンペ | top | 狭小住宅

Comments

#
お久し振りです。
どの業界も大変ですよね。
うちも例外でなく毎日が真剣勝負です。
昨日ある人がこんな事を言ってました。
「一日生き延びると、生存率は2乗で増える。」
日々大変ですが、お互い健康に注意して頑張りましょう!
by: コードGさん | 2010/04/01 20:50 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/335-98e7bf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。