スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

新春ダムサンデー

2010010302

2010年 最初のダムサンデー。

今回は自分が所属しているジャック・ヒストリックカー・クラブ(JHCC)の初走りということもあって、クラブ員は朝8時半に山の麓のコンビニに集合。

そこから会場までをプチツーリング。

2010010306

2010010303


会場には国産、外車併せて100台近くが集合。

今回はすごく寒かったせいか、去年に比べると台数は若干少なかったような。

※1年前のダムサンデーの模様 → http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-183.html


2010010304

2010010305


それでも御覧のように来場した車は多種多様。

中でも今回大注目だったのが、、、


2010010307

BUGATTI T13 Brescia(1922年)

およそ90年前の博物館級の車が峠道を自走で御来場!

2010010308

超タイトなコクピットに一応助手席は付いているものの、通常は一人乗りの車なんだろうなと思いきや、実はこの車、助手席の人がある操作を手伝わなければ持続走行は不可能とのことらしい!?

その操作とは、、、

2010010309

運転席の真後ろにある燃料ポンプ。

このポンプのレバーを助手席の人が定期的に煽って適切な圧力を保たなければ、燃料タンク内の圧力が低下してガソリンを送ることができないとのこと。

まあ、運転手一人でも出来ないことはないんだろうけれど、こんなに細いボディなのに無理矢理二人乗りにしてある意味が理解できたような気がした。


2010010301

ダムサンデー終了後はクラブの皆さんとランチをしてから帰宅。



早いもので今回をもって俺もダムサンデー参加3年目に突入。

こんなご時世にいい大人が車という贅沢な趣味にカネと時間を割けるなんて本当に幸せな事だ。


しかし今年はマジで先行きが不透明。


今年も今まで通り、この贅沢な趣味を続けられるよう必死に頑張らなければ!



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

16:54 | ダムサンデー | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
新春初打ち | top | 走り納め。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/310-847f1e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。