スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

種蒔き。


先日、久しぶりに大阪の叔父と電話で喋った。

叔父は大阪でスポーツウエアの製造を営んでいて、時折り経営や営業に関するアドバイス、励ましを貰っている。


叔父 「どや、そっちの仕事は?」

おれ 「うちは今は忙しいけど、業界としては悪化の一途を辿ってるよ。ここ1年で同業もバタバタ潰れてきてるし、うちも今後の身の振り方を考えないと。。。」

叔父 「大丈夫、お前は今までしっかり種まいて来とるやろ。その内その種が花を咲かす時がくるんやから、これからも焦らず継続せぇ。」


「種まき」

この言葉を刷り込んでくれたのは2人いる。

この叔父と業界のイロハを教えてくれた今は亡き恩師。

「焦らなくていい。とにかく種を蒔け。しっかり水を与えていれば必ず芽を出すから。」


とくに叔父はこの言葉に自信を持っているようだ。

何故なら叔父はサラリーマン時代、一流スポーツメーカーの役職を蹴って独立。

その後ニ十数年で2度も事業に失敗しているにも係わらず、その度めげずに復活。

今では奈良の学園前にでかい家を購入、余生を過ごす準備はすでに整ったと話す。

そんな経験から叔父は、現在の自分がある理由としてこの「種蒔き」の成果を挙げている。


身内にこんなエキサイティングな生き方をしている男がいて、おれも刺激を受けないはずがない。


だから俺も積極的に種蒔きを実践している。

「種蒔き」と言うと「ばら撒く」といった印象になりがちだけど、大事なのは、どんな時期、どんな所に、どんな花を咲かせるかを創造すること。

それは常に未来を創造し、自分なりのストーリーを描きながら生きるということだと思う。


20080328ワイルドストロベリー1
20080328ワイルドストロベリー2

↑かれこれ6年近く育てているワイルドストロベリー。

植物なんて小学校の頃に朝顔くらいしか育てたことのない俺が唯一育てているもの。

時々咲く白い花とイチゴを見ては小さな達成感を味わっている。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

14:54 | 仕事 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
すかさず買った雑誌 | top | わが家の歴史

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: さん | 2009/11/23 16:15 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/297-40396742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。