スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ソフトボール大会

2009101901

毎年恒例、地元職業訓練校主催のソフトボール大会に水道組合の1人として参加して来ました。

といっても俺はソフトや野球の経験がないのと、ボールを投げると簡単に肩が脱臼してしまうという理由で、毎回参加はしているものの、試合に出たとしても最終回の勝敗に関係ない場面での代打くらい。

ちなみに今回は代走のみでの参加。

それでもしっかりホームベースを踏んできました。



しかし今回の審判には愕然としてしまった。

それは決勝戦での出来事。


場面は1アウト満塁。

内野ゴロでホーム→他ベースと投げればダブルプレー&チェンジとなるはずが、この内野ゴロを捕ったのが3塁手だったのでまず3塁ベースを踏んで2塁走者をアウト、その後ホームに送球してしまったので3塁走者をアウトにするにはタッチしなければならない。

しかし何を思ったか3塁走者はボールがバックホームされた時点でアウトになったと勘違いしてしまい途中で走塁を止めてベンチに帰ってしまった。

ベンチに戻ってしまったということは、その時点で3塁走者はアウト。

結果的にダブルプレーになった、、、はずだった!?


というのも、このプレーに対して主審のジャッジは2塁走者アウト、3塁走者はホームベースを踏んだと勘違いして得点を認めてしまった!

半分遊びのゲームではあるけれど、これには抗議!

他の2人の塁審もダブルプレーとしてジャッジしているのに主審が納得しない。

だいいちホームベースを踏んでないんだから得点になるはずがない!

これにはその時走っていた3塁走者も自らベースを踏んでないと認めている。

にも関わらず主審は周りの説得を受け入れない。


この主審、完全にこの時のプレーを見ていなかった。

そして一度ジャッジを示してしまったので退くに退けなくなったようだ。


結局納得がいかないまま得点を許すはめになり、プレーも2アウト1塁2塁からの再開。

それからのプレーはみんな戦意消失。

この試合を落としてしまいました。。。


大会終了後はこれも毎年恒例、焼肉屋で打上げ。

話題の中心がその主審への愚痴だったことは言うまでもありません。。。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

14:22 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
俺に必要なモノ。 | top | ネコヒス参加受理書

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/288-919f069a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。