スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

縦社会


先日、お世話になってる某自動車部品会社社長の古希(70歳)の御祝いに出席してきた。

その社長は会社設立から20年足らずで中国、タイに子会社を持つまでに成長させたやり手の実業家であると共に、周りからの人望も非常に厚い一種のカリスマ性を持った方だ。

見た目は全く70歳に見えない。

その若さの秘訣を聞くと、「よく働き、よく遊ぶ。」とのこと。

だからゴルフもシングルプレイヤーで、酒だって俺なんかより全然強い。


そんな大社長と俺との人間関係はまだ浅い。

どんな関係かといえば、俺はその社長の後輩の後輩の後輩といったところ。

ようするに「友達の友達の親戚が芸能人」みたいな関係と一緒だ。


そんな浅い関係にも関わらず、その社長は「後輩の後輩の後輩であろうと、君は俺の後輩だ。」みたいなことを言ってくれて、いろんな貴重な席に同席させてくれる。

そしてそういう場を繰り返している内に自分という人間が輪に浸透し、徐々に仲間として認められるようになってきた。


今俺がお世話になっている仲間の頂点がこの社長で、いま言ったような人間関係がその仲間の中に「教え」として浸透しているように感じる。

だから一見浅い繋がりのように見えるが、俺みないな下っ端にとってみれば大先輩の何気ない一言であっても感激し、忠誠心も強くなっていく。



この輪の中で揉まれているといろんな事が見えてくる。

社会の良い所、悪い所。

人間関係の良い所、悪い所。

いろんな思惑なんかも見え隠れしていて、正直ガキの頃の仲間意識とは大きく違う部分があるということも日々勉強させてもらっている。


もちろん礼儀や行動についても指導して頂いている。

人は他人に指摘を受けなければ自分の弱さに気付けないし、また気付いて修正または自覚しないと現代の社会で生きていくことは難しい。

「人は一人では生きていけない。」というはそういうことだと思う。


自分のいる環境、人間関係において自分という人間が形成されていく。

どんな先輩方に指導され、どんなことに影響されるのか。

ここで道を間違えると自分から人が散って行ってしまう。



幸い俺は素晴らしい先輩方に恵まれている。

今回古希を迎えられた社長をはじめ、日々お世話になっている先輩まで。

いろんな意味で難しい世界だけど、俺はここでもっと揉まれていろんなことを吸収していきたいと思っている。




 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

15:27 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
戦場ヶ原 | top | 初めての女子プロゴルフ観戦

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/281-d46d6098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。