スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

CHECK , DOUBLE CHECK


ここ数年の建設業界の不振。

同業者がバタバタと姿を消しているという現実もあって、同業者の間ではもっぱら「どこどこの会社が危ない。」だとか、「あの会社とあの会社は敵対しているようで実はちゃっと繋がっている。」etcなどというゴシップが毎日のように聞こえてくる。

しかしそういったゴシップが公に出回る頃には話は大げさになり、そして「~らしい。」が付きまとう。

日々真実味がない話が膨れ上がっているわけだ。


はっきり言って井戸端会議のような場に出てくる話を鵜呑みにしてはいけない。

ましてやそれを真実のごとく他人に話すことは後に自分の首を絞めることにも繋がる。


「CHECK , DOUBLE CHECK」


少し前に観た「クライマーズ・ハイ」という映画に出てきた言葉。

群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故を巡って奮闘する地元新聞社を題材にした映画。

その映画の中で史上最悪の航空機墜落事故の全権デスクを任された記者(堤真一)がこの言葉を掲げ、それを信念として貫いている。

どれだけ汗水かいて、また危険を冒してまで獲ってきた超スクープネタであっても、そのネタに100%の信頼性がない限り新聞の記事に載せるわけにはいかない。


「CHECK , DOUBLE CHECK」

又聞きでは真実とは言えない。

自分の目や耳で証拠を掴むまでは決して公にしてはならないという意味。


時折1つの物事に対して両極端なゴシップが飛び込んでくることもある。

どの情報が正しくて、どれが間違いなのか。。。

それともどちらも正しいのか、、、それとも間違いなのか。。。

またはどの部分が正しくて、どの部分が捻じ曲げられているのか etc

そういった情報を頭で分析、整理することが大事だと思っている。

そして確固たる証拠を掴んだとき、初めて自分の意見として述べることができる。


だから万が一俺が又聞きした中途半端な話を他人に話すときには必ず

「~って誰々さんが言ってました。。。判らないですけどね。。。」

と濁すことにしている。

「~らしい。」とたいして変わらないか。。。(笑)



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

09:20 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
巨人vsロッテ | top | ガレージ完成

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/245-78f6146e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。