スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

連休明け


地元の同業者が自己破産した。

その会社が発足して5年あまりだったか。

そこの社長とは、彼がその会社を立ち上げる以前からの付き合いで、何かとアドバイスを頂いたり、随分と勇気付けられてきた兄貴的な存在だった。

時折社長からランチに誘われると、社長はいつも経営に関する話を熱く語ってくれた。

そして俺はその話に刺激を受けて「おれも頑張ろう。」と勇気付けられ大変有難かった。

前にもブログで書いたことがあるけど、とにかくその社長は熱血だった。

自分の経営方針を貫こうとするその姿勢は、その手法が良いか悪いかは別として自分にとっても刺激になっていた。


しかしここ最近の社長は元気がなかった。

というか先日最後にランチをした時に社長が話す内容、寂しいが俺には全て言い訳にしか聞こえなかった。

社長が話す経営方針の転換に関する持論が俺には痛々しかった。


そしてゴールデンウィーク直前。

これまで社長がまめに更新していたブログの突然の閉鎖を期に、社長および会社の様子が一気に闇に包まれた。

その会社で働いていた社長の甥(俺の高校の同級生)に電話をかけても何となく様子がおかしい。

そして連休明けの今日。


「あの会社が自己破産したらしい。」


会社を訪れても、自宅を訪れても誰もいない。

そこには弁護士からの自己破産に関する説明文が一枚張ってあるだけ。

おそらく前から準備を進めてきて、今回の連休をタイミングにして一気に整理したんだろう。


俺は社長の会社が倒産したことを悪く言うつもりはない。

俺も被害を受けていれば話は別だろうけど、社長がこれまで命懸けで頑張ってきたということは俺も分かっているつもりだし、それに今の時代1つ間違えば明日は我が身だ。


ただ、社長が昔から熱く語ってきた事の結末がこれなのかと思うと、俺は虚しさを隠さずにはいられない。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

18:33 | 仕事 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
一人ダムサンデー | top | ガレージ計画(業者決定)

Comments

#
こんばんは。
同業者の倒産はショックですね。
この時代、「明日は我が身」という言葉が身に染みます。
でも、人間万事塞翁が馬の如く、何が災いで、何が幸せなのか、最後まで分かりません。
ただ今は自分を信じ、良いと思う事をベストを尽くして努力するのみ。
と思っています。
by: コードGさん | 2009/05/07 23:27 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/232-1c6142fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。