スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

低価格競争のあり方


この不況下において低価格を売りにしている企業が過去最高売上げまたは最高利益を上げている。
(超高級自動車メーカーのフェラーリ社も過去最高利益を上げたらしいけど、恐らく今期だけだろうから論外。)

その過去最高利益を上げた企業の中でニトリという会社があるけど、あそこなんて一昨年に扱っていた中国製の土鍋から鉛とカドミウムが検出されたというのに不景気という追い風を受けて突っ走っている。

過去の不安感を払拭したニトリも頑張ったけど、カドミウムといったらイタイイタイ病を引き起こした原因となった物質だぜ。

人間の健康に対する危機感なんて流行廃りなんだなぁとつくづく思う。。。


何れにしても不景気になると国民の消費先が低価格路線になるのはいつの時代も同じだ。

前回のバブル崩壊後も「価格破壊」なんて言葉が生まれたし、そこから成り上がった企業も多い。



先日、業界の総会で伊香保温泉に泊りで行ってきた。

宿泊先はホテル金太夫


このホテルは現在、伊東園グループの1つとして営業している。

伊東園グループといったら365日同一金額、一泊二食付7,800円プランを展開しているところ。

今回泊ったホテル金太夫もその7,800円プランだったらしい。


ホテルに着いたらフロントでチェックイン手続きを行うわけだけど、このホテルでは担当の仲居さんが付かないので全てフロントで部屋、食事処、風呂等の行き方、時間帯云々の説明を受けなければならない。

最初に宿泊部屋の引き戸を開けてビックリしたのは、まだ夕方の4時前だというのに既に布団が敷いてあったことだ。

いかにも古そうな部屋は改修さえ施されていたけど、お世辞にも綺麗とは言えない出来栄え。

部屋に備え付けの冷蔵庫の中も空で、「どうぞ勝手に持ち込んで下さい。」といった感じ。

バスタオルや浴衣も使用感で溢れてる。。。


とにかくホテル内には従業員の姿がほとんど見当たらない。

朝食は大会場でバイキングだったけど、ここでも目に付く従業員はわずか2名ほど。


徹底的な人件費と設備投資の削減を実行していた。

今回のホテルに限ってだけど見た目や良心的サービスは一切無視といった感じだった。

おそらく経営不振に陥った金太夫を伊東園グループが買収したんだろうけど、激安プランで営業してみて採算が取れなくなるか、現在の設備に致命的な不具合が発生した時点で撤退するだろうというのが見て取れた。


それでも予約はいっぱいだという。

今回の俺達みたいな客もそうだけど、ちょっと温泉に浸かって宴会して酒飲んで寝るだけみたいな連中にとってみたら、こんな程度で十分なのかもしれない。



ただ世の中にはいろんなビジネスのやり方があるし、資本主義のあり方としては当然なんだろうけど、行き過ぎた低価格競争というのはある程度の規制が必要だと思う。

安いというのは良いことかもしれないけど、日本にモノが溢れてしまった理由として市場相場の低価格化がある。

物事の価値を崩すようなマネをするから、低脳な人間が手軽に海外旅行をして世界遺産に落書きをしてしまうという日本の恥じを晒すような事件も起こってしまうんだ。


欲しいと思ったモノが容易に手に入ってしまう世の中は俺は好きじゃない。



2009041801

これまで何十回も伊香保に訪れているにも関わらず今回初めて見た石段通り。



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

12:55 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
やっぱり鳩山兄弟 | top | スピード違反取締り

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/223-ac532523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。