スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

工期厳守!


先月から市の公共物件で公園に公衆トイレを設置する工事を請け負っている。

契約日が1月19日で工期が3月6日。

工事内容は、基礎工事と取巻きの給排水配管、電気工事はあるものの、メインとなる箱(トイレ)は、メーカーで受注生産したちょっと出来のいいプレハブトイレ(和便、洋便、小便の3つセット)をポンと置くだけ。

請負金額も700万ちょっと。
(しかも内半分がプレハブトイレの金額なので本当に小さな工事。)


発注者側は、「設計に準じていれば指定メーカーはありません。」などと言いつつ、実際は設計に合った仕様のトイレを製作できるメーカーは1社だけ、もちろん設計の時点でそのメーカーが絡んでいるので、結局はそのメーカーを使わなければならないという図式になっている。
(ほかに探したら1社同等品を作れるという会社があったのだが、見積り金額と納期が一緒だったので、それなら設計から携わっているメーカーでということになった。)


当初、メーカーから出てきた納期は3週間から1ヶ月とのこと。

しかし何があるか分からないので余裕を持って早めに注文しておいた。

工程はトイレが納品されるまで期間があるので遅めの2月後半からの乗り込み、2月末にトイレ搬入据付、取巻きの配管および電気工事を終えれば3月6日の工期には十分間に合う予定。


しか~し!!


うちがトイレを注文してから2週間も経ってから、メーカーから再び納期の報告が来た。

トイレの納期がなんと4月10日だとっ!!??
(最初に商社に来た報告は5月連休明けだったという。。。)

だいたいこのメーカーは設計の段階で発注者側と3月工期(年度末)に間に合うよう打合せをしているはずで、工期が3月6日だってことも重々分かってるはず。
(本来正当な理由なく工期延長はできないし、ましてや年度またぎは論外。)


そして次に出てきた納期報告が3月31日。。。


話にならない。。。


その後メーカーの人間が二人で謝りに来た。

その二人を連れて発注者側にも誤りに行った。

発注者側も厳しい口調でメーカーに催促した。


だからと言って納期は縮まらない。。。

俺:「本当にそれ以上縮まらないの??」

メーカー:「申し訳ありません、どうにか短縮できても3月24日がやっとで、それ以上は、、、」


今さら他のメーカーに注文しても工期には絶対に間に合わないので、発注者側も渋々工期延長の準備に取り掛かり、うちはうちで3月末日までには引渡しができるように工程を組み直した。



のはずだった。。。


そしたら今になって3月11日納入可能という報告がっ!!


なんでやねん!!あれほど無理だって言ってたのに。。。

その短縮ぶりな何なん!?


結局発注者側も、当初工期の3月6日には間に合わないが、完成検査までの猶予期間に必ず仕上げてくれということとなり、工期延長はなくなった。


今度はうちの工程自体が厳しくなっちゃったじゃねえかよ。。。


こっちは十分余裕を持って工程を組んでいたのに、なんでこんなにも振り回されなきゃならないんだ。。。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

18:53 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
3月度ダムサンデー | top | ワックス掛けのやつ。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/201-e2351222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。