スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

トヨタ2000GT

2009020701


トヨタ2000GTの下周りを見ることができた。

国内での現存はわずか数十台、その価値は3000万円とも言われている日本の名車。


ガレージの中には2台の2000GTが置いてあり、2台ともエンジンのオーバーホールを予定していて、1台はすでにリフトアップされエンジンを降ろされた状態だった。


よくイベントなどで目にすることがあるけど、たしかにカッコいい。

それにこのトヨタ2000GTはS30Zのデザインのルーツとも噂されている車。

トヨタ2000GTが誕生するまでの経緯は不透明な部分が多く、実際トヨタ自動車社内にも詳しい資料は残っていないとまでされている。

トヨタ2000GTは、名前こそトヨタを名乗っているけれど、実際はヤマハ製。

開発当初はヤマハ主導で日産との共同開発を進めていたがコンセプトカーを作るまで進んだにも関わらず終盤になって決裂。

本当なら「日産2000GT」として世に出るはずだったが、後にヤマハがトヨタに話を持ち掛け「トヨタ2000GT」が誕生したと言われている。


日産はその後フェアレディSR311に継ぐスポーツカーの開発に着手。

コンセプトは、「アメリカ市場でポルシェの半額で乗れるスポーツカー」

しかし当時開発費用が十分に与えられていなかったため、日産は倉庫に眠っていた2000GTのコンセプトカーを流用して新しいスポーツカーを誕生させたというのが憶測されている。

そのスポーツカーというのがフェアレディZ(S30Z)

この説は、あくまでも憶測に過ぎないが、S30Zとトヨタ2000GTの寸法は次の通り。

            全長(mm) 全幅(mm) 車高(mm)
フェアレディS30Z  4,115 1,630 1,285
トヨタ2000GT    4,175 1,600 1,170

またフェアレディSR311の後継者のはずなのに、SR311から受け継いだと思わせるデザインがS30Zには見受けられない。

とのことから、「S30Zのルーツは2000GT」という説が濃厚とされている。

2009020702
2009020703


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

14:00 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
飲兵衛。 | top | 20世紀少年 第2章

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/194-0d021319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。