スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

先代の三回忌。


今日は先代社長(祖父)の三回忌法要だった。

正確には1月22日命日だが前倒しで身内だけで執り行った。


早いもので先代が亡くなって2年。

毎日の生活では居ないのが当たり前の生活になっているのに、なぜか未だ亡くなったという実感が湧いてこない。

それだけ存在感のある人物だったということなんだろう。

前にもブログで語ったことがあるけど、祖父は頑固一徹、昭和を象徴するような厳格な人だった。

以前の記事 → クリック


あれから2年。

2年前も厳しい時代だと思っていたけど、これからはもっと酷い時代になるらしい。。。

坊さんのお経や説教の最中、祖父の写真を前にいろんな言葉を掛けてみた。


「おじいちゃん、相変わらずこの坊さんの話長いだろ。内容も相変わらず何喋ってるか聴き取れないし。。。」

「おじいちゃんならこの辺で「話長い!」ってツッコミ入れて終らせるんだろうな。」

「おじいちゃんが亡くなってから2年、業界の図式はずいぶん変わったよ。」

「これからは本当に厳しい時代になりそうだ。」

「若い頃のおじいちゃんなら、これからの時代、どうやって生きてみる?」 etc


そんなことを考えていたら、しだいに祖父の若い頃に興味が沸いてきた。

当然だけど俺は若い頃の祖父を知らない。

とくに若き経営者としての祖父を知りたいと思った。


とにかく祖父は戦後の激動の時代を生きた人だ。

現在と戦後、どちらが厳しい時代だったかといえば一目瞭然。

今100年に1度の不景気だとか言われているが、戦後の貧困の時代ほど厳しいわけじゃない。


あの時代に一人事業を立ち上げ、死ぬまでにしっかり名を残した人。

そんなDNAを俺は受け継いでいると思っている。


坊さんの説教は長かったが久しぶりに祖父と向き合えた時間になった気がする。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

15:15 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
JCCAニューイヤーミーティング | top | 草津温泉

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/187-a3ba3685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。