スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

社長と息子


最近、同業の社長達を見ていると、なんとなく諦めモードというか、せっかく息子が会社にいるのに、その息子に承継する気配も見当たらない社長を何人か見かける。

たぶん、社内でも社長から息子への引継ぎ作業はしてないんだろうな。。。

せっかく息子が自社にいるのに。。。


まあ、これだけ建設業に対する不況の波が大きくなれば、その社会の先行き不安から息子に苦労をさせたくないという親心なのかもしれない。

だとしたらこの先誰がその会社を引っ張っていくんだろう。。。

現社長の代で廃業でもするつもりなのか。。。

たぶん社長自身が自信を無くしてるんだろうな。。。

まあ、他人の会社のことは分からないけど、我々のような零細企業が事業を承継するにはほぼ100%身内の力が必要だ。
※ファミリービジネス数の全国平均は96.9%。資本金1000万円以下はほぼ100%。

零細企業が廃業する一番の理由は後継者の有無。


そんな会社に限って息子も息子で、「近い将来、俺が会社を引き継ぐんだ!」、という自覚が感じられず、会うといつも能天気なことを言ってる。

彼らは自分の将来をどう考えてるんだろう。。。


まあ、他人の会社だから別にいいけど。。。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

12:58 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
カーオーディオ | top | 企業とは

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/171-961735b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。