スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

筑波ミーティングサマー

2008071301


JCCA(日本クラシックカー協会)主催
TSUKUBA MEETING SUMMER

前回4月の富士スピードウェイに続き、今回は舞台を筑波サーキットに移しての開催。

【イベント内容】

P68/75レース
 ノーマル車両によるレース。年式により [68]と[75]の2クラスに分かれている。
S65レース
 チューニング車両によるレース。1965年までの車両によって行なわれる。
S68/75レース
 チューニング車両によるレース。年式により [68]と[75]の2クラスに分かれている。
Fレース
 フルチューニング車両によるレース。1970年までの車両によって行なわれる。
TSカップ
 KP61スターレットとB310サニーのフルチューニング車両によるレース。
ヒストリックフォーミュラ
 1969年までに製造された葉巻型のヒストリックフォーミュラカーによるレース。
GINETTA CUP
 新旧問わないジネッタだけのレース。
スポーツ走行
 外国車、国産車に分かれて走る走行会。30分×1本 タイム計測付

2008071302
↑Fレース決勝

前回の富士に続き、マイS30Zを仕上げてもらったスピリットガレージの社長がS30ZでFレース(カテゴリーの中で一番改造範囲が広い部門)に参戦するということで、実に12年ぶりに筑波サーキットまで行って来た。
(社長はZ乗りとして結構有名な人。)

現地に着くなりダムサンデーでお世話になっている久保田さんに遭遇。
なにやらダムを主催しているジャックのメンバーもスポーツ走行に出るとのこと。
(結局その後ジャックの方にはお会いできず。。。)

2008071303


2008071309


2008071305


とりあえずFレースに出場する社長のS30Zを探すことに。。。

「ない???」

(社長は「出るよ。」って言ってたよな~)

なんて思いながら歩いていると社長発見!

俺 「社長、車見当たらないんですけど?」

社長 「今回出ないよ!」

俺 (出るって言ってたじゃん。。。)

なんとなく無念の不参加だと察したので理由は聞かないことに。

今回社長はP68/75レースに出場するチームの助っ人として参加とのこと。


社長のZを観ることが目的でやって来たのに不参加と聞いてガックリ。。。

一瞬帰ろうかとも思ったけど入場料に¥4,000も支払ったし、ジャックのメンバーも参加してるらしいので、ひと通り観戦すること。


しかしパドックを歩いていると出場車両を間近で見ることができて結構楽しい。

2008071307
本物のハコスカGT-Rを発見!!
(良いか悪いかは分からないけど、とにかく貴重なエンジン)

2008071308
スポーツ走行に出ていたカッコイイS30Z。


レースはというと、この日の気温35度!!

路面温度はイヌも足裏を火傷するほど熱い!

そんな過酷な条件の中、キャブ車という電子制御とは無縁の出場車両にとっては波乱の連続だった。

2008071304


予選トップでポールポジションスタートのはずが直前になってエンジンストップだとか、

優勝間近の最終ラップにリタイヤ。

1位でチェッカーフラッグを受けた後のウィニングラン中にエンジンストップなどなど、旧車特有のトラブルが目立った。

2008071306


昔、草レースを少しだけかじったことのある自分にとっては心を揺さぶられる1日でした。


JCCA(日本クラシックカー協会)


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
スポンサーサイト

11:29 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
人を成長させる経験。 | top | 経費無視した地方警察

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/105-ff077960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。