スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Porsche550A 1500RS


2012102901


今日は午後から某所で某ミニカーメーカーが某ポルシェコレクター所有のポルシェ550スパイダーの寸法取り取材をするということで、今回自分もその仲介者だったことから立ち会って来ました。


この方のガレージは初めてだったので、その仕組み?を目の当りにした時は驚きました(汗)


2012102902


一応ですけれど、これ本物の550スパイダーです。


正式名は ポルシェ550A1500RS



こちらのオーナー、これでサーキットを本気で走ってるというのがまたスゴ過ぎです!


2012102903


ちなみにこちらのガレージには他にも名車がずらり!

(ガレージはここ以外にも数ヶ所に分けてあるそうです。。。)


ポルシェ356、904、906(通称カレラ6)が「え”!?こんな所にあったんだ!」みたいな場所にひっそりと置いてありました(汗)


2012102904



そこで今回初めて気付いたことが。。。


それは、コレクターと呼ばれる方のガレージはみんなサンダーバードなんだなぁ~


ということです(汗)


2012102906

こんな感じ(笑)


スポンサーサイト
19:36 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

浅間ヒルクライム&328シェイクダウン


2012102701


328のシェイクダウンを兼ねて「浅間ヒルクライム2012」に行って来ました。


この328の感想を一言で表すなら「非常に良い」です!


銘柄不明のマフラーが実に心地良いエキゾーストノートを奏でてくれて、アラゴスタで武装した足がしっかりと路面を掴んでくるので高速時でも安心してアクセルを踏めます。


さらに自分好みに仕上げた内装越しに広がる視界がまた最高!


改めて素晴らしい車を仕上げて頂いたと実感しました。


2012102702


現地に着いてみると、そこは極寒の地でした。。。


この日の天気予報は晴れのはずでしたが、雨&霧でコースコンディションは最悪。。。


俺は俺でせっかくのシェイクダウンだというのに雨と寒さで早々と身と心が折れかけました。。。



2012102704


そんな最悪なコンディションでしたが会場には約50台の参加車輌が集結。


ナンバー付きの車輌が走る7キロのコースとナンバー無しの車輌が走る700mのスペシャルコースとに分かれて何とかヒルクライムがスタートしました。


2012102703

Ferrari365GTB/4

2012102705

Lancia Stratos

2012102706

Alfaromeo Giulia TZ

2012102707

Porsche356


コースコンディションは最悪でしたが、写真撮影には最高のコンディションだったかもしれません(笑)


2012102708

McLaren MP4/12C

初めて実車を見ましたが、画像で見るより格好良かったです。

2012102709

Aston Martin DB9



会場を歩いていると結構知り合いに会いました。


地元でお世話になってる久保田さんから始まって、フェラーリモデラーの山田さんともばったり!


2012102710


本人には会えなかったけど、軽井沢のカフェで知り合ったtマルさんのランエボも発見!


さらに驚いたのが、雨上がりに自分の328を拭いてると見知らぬ男性に声を掛けられ、、、


「私も白の328GTB持ってるんですよ。」


2012102717
※この画像はネット上のものをお借りしました。

聞けばその方は、今回うちの328を仕上げるに当たって参考にした328(ネット画像)のオーナーでした。


世間は狭いと実感。



2012102711


話は戻り、今回俺はMさんが2000GTレーシングを走らせるというので、一般のヒルクライムコースではなくスペシャルコースで見学。


2012102712


森林の中をこのカラーリングの2000GTが走る光景は、まずこのイベントでしか見ることはできないでしょう!


2012102715

2012102713

ラディカルSR4


今回一般のコースは一般道だったこともあり交通規制が掛かってイマイチだったらしいですが、このスペシャルコースは私道だったので迫力ありましたよ!


2012102714

2012102716

ACI-CSAIフォーミュラ・アバルト


特にこの2台はコンマ何秒を競い合って面白かったです!



可能なら泊まりで見学するつもりでしたが、この後用事があって初日途中で下山。。。


結果的に2日目は悪天候のためにイベント中止になってしまったらしいですが、今回のプレ開催を何とか来年の本格開催に繋げて頂きたいと思います。



13:58 | フェラーリ328GTB | comments (1) | trackbacks (1) | edit | page top↑

My Ferrari328 GTB (inner)


2012102405


この車を仕上るうえで一番拘ったのがinner(内装)です。


「オリジナルも良いけど、ちょっとお洒落に仕上げたいよね。」


今回、この車の全てにおいて面倒を見て頂いたMさんとの会話の中でその計画は生まれました。


そしてそのメニューとは、内装の一部をアルカンターラ生地で張り替えるというもの。

※オリジナルでは、ダッシュボードはビニールレザー、天井からバルクヘッドに掛けては変な布生地になっています。


2012102402


そこで最初に参考にしたのが、実際に張り替えてあるこのMさんの328GTBでした。


2012102403


スペチアーレモデルにも採用されているアルカンターラ生地。


ダッシュボードに加えてセンターコンソール。


2012102404


そして天井からバルクヘッドに掛けてまでアルカンターラで張り替えてあります。


この内装を見た瞬間、予算のことはすっかり忘れGOサインを出してしまいました(笑)



その後、当初はMさんのと同様に仕上げる方向で進んでいましたが、ある日Mさんに連れられて訪れたFSWでその方向性が急展開することに!


2012102406


この日はサーキットを貸し切っての完全プライベートの走行会。


ポルシェ962Cの奥にはマセラティMC12コルサが2台も!


ちなみにその奥にはFXX!


そのまた奥にはなんとベルガーが乗ったフェラーリF1!!!


※その時の様子はこちら → http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-568.html


2012102407


そのMC12の内装を見た瞬間、2人とも心を奪われてしまいました。。。


「これにしよう!」


2012102408


日本人には思いも付かないだろうボルドー色のダッシュボードに度肝を抜かれました。


これをどうにか嫌味がない程度に利用したい!


2012102401


ということで早速カタログを取り寄せてコーディネート。





2012102409


そして仕上った内装がこれ!


ちなみにこの色、ボルドーではなくburgundy(フランス語でブルゴーニュ)と呼ぶらしい。


とにかくワイン色です。


2012102417


外から見るとこんな感じ。


2012102416

ビアンコ&ブルゴーニュ、この選択は間違ってはいませんでした!


2012102410


センターコンソールはgraphite(グラファイト=特殊炭素)を選択。


黒でもなく灰色でもなく、、、墨色?


2012102411


Aピラーから天井、そしてバルクヘッドに掛けてはparchment(パーチメント=羊皮紙)で仕上げてみました。


この色もビアンコと良く合います。


2012102413


そして最後の仕上げ。


先の画像でも分かるとおりステアリングのホーンボタンがmomoロゴだったのですかさずヤフオクでゲット。


しかしこんなもんが7,000円もするとは驚きました。。。(汗)



2012102414


やっぱりステアリングの真ん中にはこれがないと様になりません(笑)


ちなみにステアリングも希少な新品を付けて頂いております。


2012102415


ということで、こんな感じで仕上げてみました。


人それぞれ好みは分かれるでしょうが、これは自分の車ですからね、個人的には超完璧に仕上げて頂いたと大満足しております!


2012102418


今回、この車の全てにおいて面倒をみて頂いたMさん、またその工程に関わって頂いた全ての方々に心から感謝を申し上げます!


今後も必死で働いて、このスペシャルな車を維持して行こうと思います!



09:32 | フェラーリ328GTB | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

My Ferrari328 GTB


2012102301


ついに納車されたニューマシンも唯一実車を確認しに行った4月の段階ではまだこんな状態でした。


ちなみに製作は横浜のクライスジーク社が担当。


今回施したメニューは主に内外装とフロントラジエーター周りの一新。


テーマは「見た目重視のナルシスト仕様」(笑)


2012102307


エンジンはノーマルですが一通りの整備は実施済み。


非常に軽くストレスのないレスポンスを発揮します。


2012102302


ボディは全剥離による全塗装を実施。


ちなみにこのフロントカウル、運よく貴重な新品があったので換えてもらいました。


2012102303


ライトやラジエーター周りも新品。


2012102306


テールレンズも新品だったっけか?


徐々に形になっていきます。


2012102305


こだわりはブラック部分の塗装。


黒をしっかり表現することによって車全体がより引き締まります。


2012102311


内側もしっかり塗っています。


2012102312


ん?スペアタイヤにディーノ用が付いてますが、これはご愛嬌ということで(笑)


2012102315


この車がEU仕様だという証拠がこのエアダクト入口にある異物防止用の網。


これはドイツ仕様だけに付いているアイテム。


ちなみにこの車体、詳しくは「ドイツの寒冷地仕様」だそうです。


またドアノブの形状から前期モノというのも確認できます。(1987年式)


2012102314


今回全塗装するにあたっては、オリジナル通りで行こうとも思いましたが、若干自分の好みを加えました。


それはフロントリップとドアミラーをボディと同色化すること。


2012102316


この部分を同色化することによって小柄な328を大きく見せ、またより攻撃的な顔付きへの変貌を狙いました。


2012102318


ただ、フロントリップの延長でドア下、リアスカート部も同色にしないとフロントからリアに掛けてのラインがズレてしまうという問題もありましたが、全部塗ってしまうと車全体がボテっとした印象になってしまうので、ここはあえてブラックのまま仕上げました。


2012102317


後ろ姿もリアスカートがブラック(オリジナル)の方が締まって見えて良いです。



2012102308


エンブレム類はブラックメタリックで仕上げました。(フロントグリルはマッドブラック)


2012102309


リアはこんな感じ。


2012102310


エンジンフードのFerrariロゴもブラックメタリックで統一。



2012102313


気にしていた排気音も自分好みだったので安心しました。


この車には元々銘柄不明のマフラーが付いていて、それがどんな音を出すのか非常に心配でしたが、これがまた良かった!


個人的には爆音は好きではないので、もし爆音なら取替えようと思っていましたが、これはノーマルよりもしっかりと音が出ていて、それでいてうるさくもなく非常に気持ちの良いエキゾーストノートを奏でてくれます。


2012102304


最後に足回り。


新品のアラゴスタで武装しました。


乗り心地はちゃんと走った後にまたUPしたいと思いますが、納車まで借りていた328GTSにも同じ物が付いていたので、その実力は実証済み。


今からワインディングが楽しみです!


2012102316


次回は内装を紹介します。。。



11:37 | フェラーリ328GTB | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ニューマシン・プロジェクト FINAL


2012102101


秋らしく清々しい日曜日の朝。


ここ数週間の忙しさからか風邪を患っているものの、この日2時間ほど時間が取れたので328をとある場所へと走らせた。



2012102103


着いた場所は周りから秘密基地と呼ばれている某ガレージ。


誰もいない静まり返ったガレージを奥に進んで行くとそいつはひっそりと待っていた。






2012102104


Ferrari328 GTB


2012102105


これが待望のニューマシン。



どこから見ても完璧に仕上げられたGTB。


やはりBはビアンコが良く似合う。



2012102106



外装はボディのみならず、目に見える部分のほとんどを再塗装、また新品パーツを用いて仕上げられた新車クオリティ。


リップとドアミラーは同色、グリルとエンブレム関連は黒を選択。


ナンバーはもちろん328。



2012102102


そいつがついに自分のガレージに納まりました。



気になる走りも最高。


想像をはるかに越える仕上がりに大満足しています。



詳細はまた後日。




09:22 | フェラーリ328GTB | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ホールインワンチャレンジ


明日は所属している某団体青年部の25周年記念コンペ。


今日は夕方から会場の準備をして来ました。


今回の目玉はホールインワンチャレンジ。


18ホールプレイ終了後にアトラクションとしてショートコースで1発勝負のホールインワンに挑んで頂きます!


そして賞品はなんとスバルBRZ!!!


2012101901


スタッフだからって関係ありません!


絶対に獲ってやる!!!






17:46 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ニューマシン・プロジェクト Vol.5


2012101602


今年4月に見た時はこんな状態だったニューマシン。


実車を見たのは後にも先にもこの時だけ。


それが遂に仕上ったとの連絡が入りました。


自分の都合で対面出来るのはもう少し後にズレ込みそうですが、出来るだけ早く自分のガレージに迎え入れてあげたいです。

2012101601
Coming soon ...


16:47 | フェラーリ328GTB | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

10月度 美術館オフ


2012101401


10月度 美術館オフ


2012101402


秋晴れの清々しい日曜日、風邪気味で体調はすこぶる悪かったのですがエスプリで出掛けて来ました。


当初の予定ではこの日がニューマシンの納車日で、この美術館オフでお披露目するはずでしたが、あと一歩間に合いませんでした(汗)残念!


ちなみに今日Mさんのガレージに搬入される予定です。


ほんとあと一歩でした。。。


2012101407


しかしこの日は本当に良い天気で、日光に当たってたら光合成のお陰なのか体調も復活!


2012101403


参加台数も結構な数でした。


328ケーニッヒのIさんも千葉からぶっ飛んで来てくれました。


2012101404


この日はフェラーリが多かったですねぇ~


俺も328で行けば良かったかな。。。


2012101406


久しぶりにディーノのKAZUさんも来てくれました。


2012101405


ちょっと最近レタッチ修行中です。



この後20人近くで蕎麦屋へ。


なんか一体感が出てきましたねぇ、美術館オフ。




P.S.日が沈んできたらまた体調ガタ落ち。。。

帰って8時には布団入っちゃいました。。。

今週は予定ギッシリだから何としても今日中には治さねば!



09:40 | 美術館オフ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

真っ赤な3台


2012100803


祝日の月曜日、午前中暇だったので朝から真面目に仕事でもしようと会社に来たらA先輩から電話。


先輩:「GOOD MORNING! 走り行こうぜ!」


(うっ、、、仕事しようと思ってたんだけど、、、)


(でもせっかく先輩からの誘いだし、、、)


(それにすごく天気良いしな、、、)



おれ:「行きます!」



ということであっさりと予定変更。


ちょこっとツーリングに出掛けて来ました。



2012100802


途中からK先輩のアルファロメオSZが加わって、A先輩のトミーカイラZZ、それと俺の328(じゃなくてレンタル中の328)の真っ赤な3台で草木まで。。。


ちなみに過去のブログを確認したらこの3人で走るのは実に3年5ヶ月振りでした。



2012100801


青空に赤い3台がよく映えます!(ちょっと画像弄りました)


328で峠を走るのは初めてだったので良い練習になりました。


おそらくお借りしているこの328で走るのはこれが最後でしょう。



Aさん、Kさん、おかげ様で良い気分転換になりました♪




09:39 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Damaged Ferrari

2012100501



ガレージの奥で再生を今かと息を潜めているフェラーリ308GTB。


妙に格好良くて真剣に撮ってしまいました。




16:13 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

底(そこ)が大事


そういえば、先月久しぶりにデカイ仕事が取れた。


受注金額は約7千万円。


これまでの最高額は2社JVでの受注で1億ちょっと。


単独受注ではたしか4千万台が最高だったと思う。



今回単独受注で7千万という仕事が取れたことは確かにデカイ。



この7千万という数字、うちにとってどれだけデカイものかと言うと。


実に年商の約半分を占める数字だ。


今回この仕事を取るにあたっては、自分としては相当頑張ったつもりだ。


俺がこの会社に入って15,6年、最も完璧に取れた仕事と言ってもいいだろう。



でも何でだろう、、、全く嬉しく感じないのは。。。


少し前にも書いたけど、この通り会社の経営は順調、自分の仕事もしっかり務めてるつもりで、公私共に充実感はあるのに、なぜかテンションが上がらない。。。


鬱ではない。


何かが足りないんだよ。


もっと心の底から沸き立つような、奮い立つような何かが。。。



10:24 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

モーターヘッド05


2012100102


ついにモーターヘッド05が発売されました!


これまで何度かお伝えして来たように、今回はあのポルシェ962Cの衝撃シーンを収めた特典DVD付きです!


これまでのブログはこちら↓

http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-619.html

http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-620.html

http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-622.html


2012100103


著作権の問題があるのでOP画像だけ。


2012100101


↑ちなみにこの紙面、俺この時助手席乗ってました!

手しか写ってないけど(笑)


この絵をどうやって撮影していたかというと、こちら!


2012100104


いろいろと収録時の苦労が蘇ってきます!(おれ見てただけだけど。)


2012100105


一応ロードバージョンとはいえエンジン回りはレーシングバージョンそのものというこの962Cは希少なロードバージョンの中でも特に貴重な一台なんです。


なので信号待ちが続くような下道では水温がもの凄い勢いで上昇してしまうので、路肩に緊急停止なんてことも(汗)


ちなみにインタビューの中で、国内にロードバージョンの962Cが数台存在すると話していますが、実際まともに走ることができる固体はこの車輌のみとのことです。


2012100106


全ての撮影が終了したのは深夜3時。


たった数分の映像のために実に15時間を費やして出来上がったこの映像は、確実に伝説となることでしょう!



この映像に関わった全ての方々、大変お疲れ様でした!


そして有難う御座いました!


そしてそして皆さん!


ぜひ店頭に足を運んで頂いてこの伝説的な映像を目の当りにして下さい!!!


14:51 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

長年のモヤモヤが晴れました


日曜日、台風が襲い掛かる直前の晴れ間。


3日間会社を空けてしまったので早朝から仕事に勤しんでおりましたが、外は台風が来るというのに晴天。


だんだん落ち着きがなくなり、、、


「仕事は雨が降ってからやりゃイイ!」


ということでエスプリを軽く走らせて来ました。


2012093001


久しぶりの赤城山。


また久しぶりのエスプリでしたが、この子はやっぱりイイ!


程よい足のプアさ加減と車重の軽さがマッチしてワインディングを流す程度なら最高に気持ちがいいです!


ちなみに勘違いして攻めようなんて考えたら命取りですが(恐)


2012093003


赤城大沼周辺の気温は17℃ほど。


この辺では秋の準備が着実に進んでおりました。



山頂付近の滞在時間は5程度。(トイレ寄っただけ)


この日はのんびりしている時間ナシ。


雲行きがだんだん怪しくなって来たのと仕事も残っているのでそそくさと下山。。。



2012093002


帰り道、ある場所で1ショット。


やっぱりここだったんだぁ!あの写真は。


ある方のブログで時折UPされるこの風景が前々から記憶の角でくすぶっていて、今回やっとそのモヤモヤが晴れました♪


偶然ここでお会いできたら尚テンション上がったんですがね(笑)



09:37 | エスプリS2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。