スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

宮崎2泊3日


2012062901


富士山を上空から眺めながら向かった先は。。。


2012062902


「鬼の洗濯板」(波状岩)で有名な宮崎県へ同業の旅行で行って来ました。


宮崎に来るのは生まれて初めて。


2泊3日、せっかくなので徹底的に遊ばせて頂きました。


2012062913


とにかく南北に伸びる海岸線沿いのドライブが気持ち良かったです!


今回は1BOXのレンタカーでしたが、これが愛車なら最高でしょうねぇ~


2012062903


青島


とりあえず初日は観光。


2012062904


台風が近づいていたせいか波が高かったですが果てしなく伸びる海岸線の眺めは最高でした。


2012062905


そして夜は街へ繰り出し。。。


2012062906


お決まりの地鶏と焼酎。


2012062907


そして宮崎牛に、、、


2012062908


でっかいアワビ!


2012062909


ここぞとばかりにハメを外させて頂きました。



2012062911


そしてそして今回のメインイベント。


フェニックスカントリークラブ


2012062910


ダンノップフェニックストーナメントを11月に控えている名門コースでゴルフを楽しませて頂きました!


2012062912


とにかくこのコースの狭さは尋常ではありません(汗)


飛行機で上空から見てもコースが確認出来なかったくらい狭いです。。。


もちろんスコアはボロボロ。。。


完全にフェニックスに呑まれてしまいました。。。


2012092614


まあスコアはとにかく、飲んで食って遊んで、楽しい3日間を過ごさせて頂きました。


帰りは29日19時のフライトの予定でしたが、台風が間近にせまっていることもあって1便早めて16時の便で帰って来ました。


もし19時のフライトが運行中止になったら、その日どころか30日も足止めを食らうところでした。。。



P.S. 帰宅翌日の今日、恐る恐る会社に来ると書類が机にドッサリ。。。(恐)


気を引き締めて仕事モードに切り替えです!



スポンサーサイト
10:34 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

車体番号


2012091901


「車来ねぇな~」とボヤいてたらある事に気付きました。



「あっ、車庫証明取らな納車されるワケないわ。。。」



ということで申請書書きました。


明日には提出できるかな。




ここで待望のニューマシンの年式と車体番号が明らかになったので紹介します。

(せめて年式くらいは最初に聞いとけっていう話だけど。。。)


「ZFFWA19B0000756??」 ※下2ケタは伏字。


このS/Nから分かること。


1番目の文字「Z」:生産者の国籍(イタリア)


2、3番目の文字「FF」:車輌のブランドと生産者(共にフェラーリ)


4番目の文字「W」:エンジンの仕様(Wが欧州仕様、Xが北米&日本仕様)

          ※この「W」という文字が大事!

5番目の文字「A」:安全装置(シートベルト)(Aは2シーター)


6、7番目の数字「19」:車種(19がGTB、20がGTS)


8番目の文字「B」:車両の国別仕様 ※この「B」という文字も大事!
   (A北米、B欧州、C英国、Dオーストラリア、Jに本、Sスイス、T中東)

9、10番目の数字「00」:アメリカでの検査番号および年式(アメリカ以外は00)


11番目の数字「0」:生産工場(マラネロ)


12番目以降の数字:車輌単体の生産番号

   328GTB:58735~83017(1344台)

   328GTS:59301~83075(6068台)

   --------------------------------------------------------------

   58735~(1985年~1986年 完全前期型)

   71595~(1987年 内側ドアノブが後期型に変更 でもまだ前期型)

   75929~(1988年 外側ドアノブが後期方に変更 それでもまだ前期型)

   76629~(1988年 ホイール凸型デザインとなる ここから後期型)



したがって、うちのは「756??」なので1987年(まだ前期型)ということになります。



さあ、車庫証明が取れればあとはもう納車を刻一刻と待つだけ!



、、、あ”っ! お支払いを忘れてました。。。(汗)



17:07 | フェラーリ328GTB | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オートレジェンド~波乱万丈2DAYS~


2012091508


AM2:00、満足な睡眠が取れないまま出発。


初めて走る新東名で日本の最新技術によるトンネルの出来栄えに感動しつつ、、、


容赦なく襲い掛かる眠気と戦いながら波乱万丈な48時間が始まりました。


2012091501


行って来ましたオートレジェンド名古屋


今回はスタッフとしての参加です。


しかし今回は出だしから波乱続きでした~(汗)


2012091503


まずはこの2000GT。


画像でお分かりのように貴重な一桁ナンバー。


このオーナーは85歳でこの車をなんと40年以上所有されている、まさにレジェンドに相応しい方!


しかも東京から名古屋まで自走するというからまたスゴ過ぎ!



でしたが、、、


なんと浜松付近でプラグが一本吹っ飛ぶという信じられないアクシデントが発生!


当然自走はできないので途中のPAでピックアップ。


積載してなんとか会場まで運ぶことができたのでまあ良かったです(汗)


2012091502


今回会場に持ち込んだのはGT40、997CUP、993レーシング、993RS、328ケーニッヒ。


それと2000GTオーナーズクラブの数台での参加。


2012091506


初めて参加したこのオートレジェンドでしたが、とにかく車種はバラエティにとんでました。


国産旧車からスーパーカー、そしてこのドラッグスターまで!


2012091509


このドラッグスターのバーンナウトは体中の毛という毛が逆立ちました!


あれ心臓が弱い人はマジでヤバイです(汗)



2012091504


いろんな車の画像は他の方のブログを見て頂くとして、今回個人的にシビれたのはBUCKYさんのカウンタック!


この色はカッコイイです!


ボディとホイールが同色でしかも純正色というのがまたイイ!


2012091505


これに巡り会えたBUCKYさんも凄いけど、30年前にこの色を選んだファーストオーナーもまた凄いと思います!


おそらくランボのみならず、それなりの経験をしてないとこの選択には至らないでしょう。



2012091507


まあとにかく、イベント期間中はいろんな面で良い目の保養をさせて頂きましたよ(笑)


夜は皆さんと楽しい時間も過ごせたし♪



しかし悪夢は忘れた頃にやって来る。。。


2012091511


帰り道、疲労がピークに差し掛かった東名高速でまさかの30キロ渋滞!!!(泣)


ウソだろ~、もう23時回ってるぜ。。。


その後なんとか渋滞は解消され、ここからはアクセル全開!と思いきや、、、


2012091510


今度は猛烈な豪雨。。。


全然前が見えね~じゃね~か~(泣泣泣)


しかもハンドルまっすぐなのになんか斜めに進んでね!?(汗汗汗)


2012091512


この前の962Cの時と同じくらいの豪雨だったけど、あの人あれでよくアクセル踏めたな~



結局家に着いたのはAM2時。。。


まあ無事に帰って来れて良かったです。



出発からぴったり48時間!


まさに波乱万丈な48時間でした(汗)




最後に、、、


スタッフというのは名ばかり、実際には至らない点多数で足手まといになってしまったというのが正直なところです。


遊びに行くのとは全く違うというのを痛感した48時間でもありました。


次回はもっと身締めて頑張ります!



10:55 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

COMING SOON !!!


2012091101


ポルシェ962CのDVD編集が無事に終わったそうです。


※今回の画像は全てルーク氏(担当カメラマン)のものをお借りしております。


2012091105


2012091103


2012091104


これらの画像だけを見ても迫力ある映像に仕上がっていることは想像ができます!


2012091102


次号モーターヘッドVol.5は10月1日発売です!



10:13 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

見事なアトリエ


2012090901


高速入口近くのGSで燃料満タンにして向かった先は。。。


2012090902


とある山中にある某自動車工房。


2012090903


そこで開かれていたBBQにお邪魔させて頂きました。


当初仲間内のBBQと聞いていたので少人数を想像していましたが着いてびっくり!


我々は夕方からの参加でしたが、この日朝から晩までで200人を越える参加者だったとのこと。


仲間内のスケールが違い過ぎます。。。(汗)


2012090904


自動車工房ということで、敷地内を探索してみると珍しい車が沢山!
(許可を取ってないので控えめに)


上のヨタハチ、内外装フルカーボンです!


2012090906


庭にはこんな車も!


これお台場のニューイヤーミーティングにも来てましたね~


2012090905


奥の工房内にはこんな車も!!!


詳細は控えますが、プラモデルではありません(笑)


とにかくこの工房、言えませんが凄いことをやっている所なんです!



2012090910


車関係も凄いですが、俺が感動したのは、ここのロケーションから建物まで全て!


目の前にはなんと富士山!


2012090907

2012090908


そしてこの住居!


2012090909


そしてアトリエ!


見てお分かり頂けると思いますが、これ全部コンテナで出来てます!


しかもほぼ手作りというから驚きです!


あえて外装を全部塗ってないところがまた良い味出してます!


実はおれも自宅を建てる時にこのコンテナハウス考えたんだよな~


全部が無理なら部分的に利用するとか、住居に駄目ならガレージに使うとかいろいろ検討したけど結局諦めた経緯があります。


なんでもこのコンテナハウス、元々ここの土地に放置されていた50個ほどのコンテナを利用して作ったとか。


ちなみにここ、サグラダファミリアじゃないけどまだ未完成とのことです(笑)



2012090911


そんな映画に出てくるような素敵な空間で夜遅くまで車談義。


コアな裏話が場を盛り上げます!


気が付けば当初2時間程度で引き上げるつもりが4,5時間居座ってしまいました(笑)



【 おまけ 】

2012090912


帰りのPAでの1枚。


「2000GTとヤンキーバン」


と、そのヤンキーバンを眺める2000GTオーナー(笑)



09:26 | 住まい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

まさかこんなところで!


2012090803


「ポルシェ962Cで焼肉食べ放題」



先日のモーターヘッド誌による撮影。


※次号は10月1日発売!962Cを収録した特典DVD付き!!!



で、その撮影のスチール担当はなんとSPEEDHUNTERSのカメラマンでした。


SPEEDHUNTERSと言えば、去年のジャパンロータスデイで俺のエスプリを世界デビューさせてくれた立役者!(笑)


2012090801


まさかこの写真を撮ってくれた本人に会えるとは夢にも思っていませんでした!


彼もこの写真を撮ったことはしっかり憶えていてくれて、何より本人に直接感謝の気持ちを伝えられたことが良かったです!


2012090802


大雨降りしきる高速で捨て身でシャッターを切り続けるこの雄姿をご覧下さい!


ここまでやるから臨場感溢れる写真が撮れるんでしょうね!



今年のJLDも撮りに行くって言ってたけど、俺どうしようかなぁ~




09:20 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

それは伝説になった


2012090601


PM12:00


信号待ちの列にひときわ怪しい車が1台。。。


2012090602


なんだポルシェ962Cか~



一般道に962Cだとぉ~!?



2012090603


尾行を続けるとさらりと某高速インターに突入!


って、これどう見ても一般車じゃねぇだろ。。。


2012090604


さらに尾行を続けると某SAのGSにピットイン。


そこそこ変わった車は経験済みだろうSAの店員さんも、さすがにこれにはたじろいでました(笑)



2012090605


ん?いつの間にか助手席に鎮座(笑)


しかしSAを出て間もなく雨が。。。



「まずいな。。。」



2012090606


さらに豪雨に発展(汗)



「まずいな~!!!」






2012090609


とはいえ、この962Cという車、想像以上に快適です!


そもそも24時間を走り抜くために作られた車なので、しっかりとドライバーの快適性も考慮されているようです。


豪雨での走行も全く恐くありませんでした。



2012090608


そして料金所。


おじさんの顔がおもろかった~(笑)


ちなみに違反車を捕まえてる覆面パトの脇を通り過ぎる時もワクワクしました~


2012090610


「962Cの車窓から」






2012090611


「962Cでコンビニ」



あり得ない光景が続いておりますが、実はこれ雑誌モーターヘッドの企画で実現したもの。


今回は記事のみならず特典映像としてこの一部始終がDVDに収めれるそうです。


伝説を目撃したい方!必見ですので発売日(10月1日)は書店へ急いで下さい!




2012090612


PM7:00


走行シーンの撮影が無事に終了後、今度は室内にて撮影開始。


いろんな角度、いろんなテーマで撮影が進んでいきます。


とにかく妥協を一切許さない撮影クルーの皆さんの仕事っぷりは目を見張るものがありました。



2012090613


AM3:00、全工程が終了!



今回、目の前で起こったことは間違いなく伝説になることでしょう。


あり得ないよ、あんなシーンの数々は!


サーキットのイベントでも大雨なら走らないんだから。



また一つ貴重な体験をさせて頂きました!



10月1日、ぜひゲットして下さい!!!



14:37 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

車バカの理想と現実


2012090303


最近某ニューシェイプ乗りの方が車高を思い切って下げて仲間内で賛否両論、注目されていますが(笑)


俺もエスプリを買った当初は、車高下げて、リムの深いホイールで太いタイヤ履いてetc、、、といろいろ検討した時期があります。


何しろジウジエスプリを欲しいと決定付けた実車(かの有名なフルレストアもの)がそういうスタイルだったので、「買ったらすぐやるぞ!」くらいの意気込みでした(笑)


あの地を這うようなスタイルは本当にカッコいいです!



でも、、、


実際に車高を下げようと調べてみると、それはとても勇気がいる行為だということが判明。。。


これはジウジの場合ですが、、、(ニューシェイプのことは分かりません。)


2012090301


S2の車高を下げようとすると、フロントスカート丈より下に突起した部分がネックとなります。


これ自体はカバーですが、中にはラジエーターが入ってます。


ノーマル車高から2cmでも下げようものならば、走行中に地面を舐める確立が格段に上がるでしょう。。。(汗)



好みのスタイルにしたいなら、ここを覚悟できるか、できないか、となるわけです。



2012090304


結局、ずいぶんと悩みましたが、俺はノーマルで乗るということで落ち着きました。


ノーマルはノーマルで十分カッコいいし。


2012090302


というか俺の場合、一番重視するのは「気持ちよくドライブができるかどうか」です。


ジウジエスプリはそれなりに手を入れない限りサーキットは走れないし、高速をガンガン飛ばすような車でもないので、大事なのは一般道を如何に気持ちよく流せるかに掛かってきます。


そんな一般道でのドライブで少しの段差でも神経を尖らせるようでは疲れるだけです。


数ヶ月前、先輩が超シャコタンでスタイル抜群のハコスカ(ピカピカのフルレストア済み)を購入した際にそのシェイクダウンツーリングに出掛けましたが、ちょっとした轍やマンホールの突起で腹を擦りまくって、もう可哀想で見てられませんでした。。。(すぐさま車高上げました)


まあ、俺も含めてシャコタン好きはみんな一度は経験してるでしょうけど。


一度やってみないと気がすまないんでしょうね(笑)



理想と現実、、、


車バカにとっては悩ましいところです。。。(笑)


【 おまけ 】

2012090305

ガキの頃はこれで下擦りまくってました(笑)



11:27 | エスプリS2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

理念と志


日曜日の朝、某テレビ番組に某メガネメーカーの社長が出ていた。


その会社はメガネ産業に進出してからたったの6年で株式市場に上場を果たしたという凄い会社。


しかし4年前のリーマンショックの煽りを受け売上げは激減、一気に窮地に立たされてしまう。



そんなピンチを乗り切れたのは何だったのか?


番組で社長は、ユニクロの柳井会長から言われた一言で救われたというエピソードを話した。


社長が柳井会長に面談した際にこんな事を聞かれたという。


「あなたの会社の理念、志は何ですか?」


社長は応えられなかったそうだ。


その社長はそれから必死で考え、自分なりの答えを導き出し、そして業績はV字回復を果たしたわけだが、、、



それを観ていて俺は思った。


「へぇ~、理念がなくても上場まで行けるんだぁ~」



ある意味「スゲー!」と思った。


要するに事業が成功したのは、発想と行動とタイミングが世間のニーズに上手くハマったということなんだろう、、、


奇跡的に。



俺は別にその会社を妬むつもりはない。


いろんな著名な経営者やビジネス本等では、「経営理念が大切」みたいな事をよく言われている。


たしかにそうだ。


俺だって理念と志はしっかりと持っている。


理念なしで成功は有り得ないし、このメガネメーカーが果たした一応の成功は奇跡だったんだと思いたい。


じゃなきゃ真剣に考えているつもりの自分がバカみたいだから。



でも、個人を含めた国内全ての経営者に「志はあるか?」と聞いて、果たして応えられる経営者がどれ程いるだろうか?


それを割合にしたら相当寂しい数字になるだろう。



理念や志がなくても企業は生きられる。


というか生きているというのが現実だ。


時に俺はそういう同業を軽蔑したりもする。


「努力もしないで仕事持って行きやがって!」とか(笑)


でもそれが現実、不思議な事でも何でもない。


むしろ理念がない会社にも及ばない自分の会社が情けないということになる。



また愚痴ってるな、俺、、、



それでも俺はこれからも自分の理念と志はしっかりと持って行こうと思う。


成功の位置付けを何処にしようが、理念と志は個人でも企業でもその存在を示すためには必要だ。


それにそれらは社会に反映され、努力次第でまた自分に戻って来るから。


そう教わったから。


俺はそうやって生きてきたから。




12:02 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雨の休日


2012090201


先週はある意味半年分の仕事をこなし心身ともにクタクタ。。。


この疲れを日曜日のツーリングで発散しようと楽しみにしていたのに、この日に限って終日雨。。。


なので昼間からビール飲みながら日が暮れるまで車眺めてました。


まあ、こんな休日もたまには良いかも。



実は最近メンタルの部分が酷い落ち込みようで。。。


会社の経営は順調、自分の仕事もしっかり務めてるつもりで、公私共に充実感はあるのに、なぜかテンションが上がらないという。。。



原因は何か?


昨日一日それを考えていたら気付いた。



それは自分の存在価値だと。



「俺は会社にとってどんな存在なのか?」


「俺はどれほどの価値があるのか?」


「俺はこれだけ会社に尽くしてるのに、こんなもんなのか?」


「俺会社辞めようかな~」



「!?」


なんだ会社の愚痴か。。。



愚痴言える程度ならまだ重症じゃねぇな(笑)



でも、もうちょっと給料上げてくれ~!





09:19 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

祝納車!


2012090101


発注から半年。


2012090102


ついに納車されました!!!





ミニチュアが(笑)




実はこれ、実物の納車と同時にサプライズとしてMさんとIさんが用意してくれていた自分バージョンのプラモデル。


しかしある時点でサプライズだということが俺にバレ(笑)


結果的に実車より一足早い納車と相成りました。



それにしてもこれは感動ものです!


完成度はもちろん、自分の車と内外装共に全く同じ仕様というのがまたシビれます!



仕事で疲れた体にムチを打ち、夜遅くまで製作に励んで下さったIさんには頭が上がりません!


本当に有難う御座います!!!



とはいえ、まだ実物が納車されていない状態なので、色をはじめその全貌を皆さんに公開できないのが残念でなりません。。。



でもエンジンルームだけなら。。。


2012090103


どれだけ手間隙をかけて作って頂いたかがお分かり頂けると思います。


素晴らしいの一言です!



この全貌は近日公開!、、、?




16:44 | フェラーリ328GTB | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。