スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

歴史が人を動かすということ


先週ある先輩と車で遠出をする機会があったので、その時間を使ってじっくりといろんな話をさせて頂いた。


その内容は道楽の話から仕事の話まで興味深いことばかり。


中でも仕事の話が非常に勉強になった。



その先輩は、本業の他にも幾つもの事業を展開していて超多忙な日々を過ごしている方だ。


俺はその先輩の時間の使い方に前々から興味を抱いていた。


本業はもちろん手を抜いている様子も伺えず、他の事業にも意欲的に動き回り、それでいてしっかりと人との交流も深めている。


そういった姿を見ていて単純に思っていたこと。。。


「この人いつ寝てるんだ?」



結論は「寝てない。」だった。



その先輩からメールが来るのはほとんどが深夜。


この時も2日間で3時間しか寝てないだとか言ってるし、たぶん過労からだと思うけど声もかすれて出てないという有り様だ。


俺は先輩の女房じゃないけど、この人その内ぶっ倒れるんじゃないかと心配してしまった。


先輩曰く、今が正念場だからと話すけど、多少の無理はしたとしても無茶だけはして欲しくないものだ。



とはいえ俺は思った。


この人は、自分で自分を追い詰めている。


今やっている事業や人付き合い、全てを頑張ることによって自分や本業が成り立つと考えているんじゃないかと。



それを俺に置き換えてみると理解ができた。


もちろん忙しさの度は全く違うけど、俺も同じだと思った。



俺は本業以外に事業はしていないけれど、取引先を始め業界や商工会議所などといった団体活動や仕事関係の付き合いなどなど、週に2,3回(酷い時は週に4、5回なんてことも)夜遅くまで何らかの会議やら酒の席が入っている。


それらには会社の経費で参加しているものの、そこそこ自腹だって切っている。


端から見れば思うはず。


そんな会に入らなければ会社の経費も浮くし、自腹切ることもないだろ。


付き合いといううたい文句で酒飲んだりゴルフしてる時間があったら会社で仕事しろよ。



ごもっともな意見だ。


でも俺に関して言えば、そういった付き合いがあるからこそ、今の俺、また本業が成り立っていると思っている。


俺はそういった付き合いにちゃんと意味を持たせているし、無駄金を払っているつもりもない。


夜の自分の時間が無くなろうが、休日が潰れようが全く嫌とは思わない。
(面倒だと思うことはあるけれど。)


今の自分を構築しているもの、それは自分自身の歴史だということ。


遠回りしようが何だろうが、それまでやってきた自分の歴史が自分を構築していく。



ちなみに俺は見積作りを始めとする書類作りなど、事務所でやっていることは単なる作業であって仕事だとは思っていない。


本当の仕事とは、それに至るまでの環境作りだ。



その先輩は、見積作りはいつも夜中にやっているそうだ。
(だからいつも夜中にメールが来る。)


理由は、夜中なら来客や電話に邪魔をされることがないからだと話す。


すなわち、人付き合いという仕事を優先して、見積りという作業は空いた時間にやるという姿勢が見て取れる。




それほど忙しい方なのに、俺みたいな鼻にも掛からないような人間にも時間を割いてくれて、また普段味わえないような体験もさせてくれる。



先輩は言う。


「俺もいろんな人の縁で今がある。だから俺も後輩にはチャンスを与えたい。」



大変有り難い言葉だった。


と同時に、歴史が人を動かすということは、そういうことなんだと改めて思った。



この時、俺にまた一人将来恩返しをしなければならない人が増えた瞬間でもあった。




スポンサーサイト
10:51 | 仕事 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

4月度 波志江オフ


2012042302


ポルシェと気球。


2012042303


今にも雨が降り出しそうな微妙な天気でしたが、波志江オフに参加して来ました。


2012042304


そんな天気に加えて真冬並みの寒さだったせいか参加台数は少なめ。。。


2012042305


分かりますか?写真も寒そうでしょ。


ホントに寒かったので写真を撮る気力もなく凍えてました。。。




15:15 | 波志江オフ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

リフレッシュ


2012041501.jpg


久しぶりに何も予定が入っていない日曜日。


前日は遅くまで某団体の事業でクタクタ。。。


なのでこの日は一日家でゆっくり過ごそうとも思ったけれど、あまりにも天気が良かったので軽くドライブがてら隣町のスピリットガレージさんまで。


エスプリのオイル交換をしてもらいました。


2012041502.jpg


ありましたよ、元愛車。


なにやら更なるグレードアップを図っている様子。


2012041503.jpg


エンジンルームもこの通り、今までは元色のマルーンのままでしたが外色の赤と同色に塗られてました。


エンジン周りも再整備されて更に調子良くなりそうな気配。


う~ん、眺めていると後悔の念がジワジワと。。。



2012041508


長居すると体に良くなさそうだったので早めに失礼し、その後は近所を軽くドライブして帰るつもりでしたが、、、


天気は最高で、エスプリの調子もすこぶる良かったので、気分に浸りながら流していると、、、


あれ!?白い山が見えてきた。。。


2012041504.jpg


結局軽井沢まで来ちゃいました(汗)


ここは、先日館林まで来て頂いたeaselさんが経営するピットイン・カフェ。


初めてお邪魔しました。


すると見覚えのある方が、、、


2012041505.jpg


なんとダム友のコードGさんがCBXで待ち構えてました。


なんという偶然!


連絡はたまに取り合っている間柄ですが、なかなかお会いする機会がなかった2人。


そんな2人が、まさかお互い初めて訪れた場所でお会いするなんて!


2012041506.jpg


僅かな時間でしたが3人で車談義で盛り上がりました。


easelさんのテスタと328は程度良さそうでしたよ。


なんでもテスタはフェラーリのコレクターが長年所有していた掘り出しもので、328は65歳の紳士がお持ちだったとか。


高齢の方が所有していた車は手荒な扱いをされない傾向にあるので、エンジンは高回転域が少々鈍いかもしれませんが、比較的程度が良い個体が多いようです。


でもこの328はエンジンも再調整してあってすごく調子が良さそうでした。


easelさんと奥さん、突然お邪魔したにも関わらず有難う御座いました!



2012041507.jpg


その後は久しぶりにカフェGTさんにもお邪魔。


こちらはシーズンとあって賑わってましたね~



何はともあれ、結果エスプリと俺、両方がリフレッシュできた休日となりました。


今週もまた凄いことになりそうなので、仕事ももっと頑張らなければ!




10:11 | エスプリS2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

苦渋の決断


突然ですが、昨日をもって所属する旧車のクラブを脱退させて頂きました。


脱退の理由は、そのクラブ活動への参加を怠って来たこと。


4年間の在籍中、いろんな楽しいイベント事には参加させて頂いて来ましたが、肝心なクラブ運営に係る毎月1回の会議には全くと言っていいほど出席することができませんでした。


これは「忙しかったから。」などという理由では言い訳になりません。


ただ単に、自分が時間を作らなかったという一言に尽きます。


本当に申し訳ありませんでした。


どんな組織でも同じですが、継続的な集まりに参加しなければ組織に馴染むことはできません。


いくら趣味の集まりといっても、そのクラブ活動をないがしろにして来た結果が今回の脱退に至ったということです。


なので、毎年恒例の大イベント、実に300台以上の参加を誇る「クラシックカー・フェスティバル」でも、その準備から参加できなかった自分としては、周りのメンバーと同じ達成感を共有することができなかったし、何より、これまで自分はここのクラブメンバーだと胸を張って言えなかったというのが情けない。


本来ならもっと以前に除名されていてもおかしくはありません。


にも関わらず、4年間も仲間として温かく受け入れてくれたクラブメンバーの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。


楽しく、また頼もしいメンバーに囲まれて、まさに俺のカーライフを開花させてくれた素晴らしいクラブでした。



今回ブログでの報告となってしまったことも大変申し訳なく思っておりますが、またお会いする機会があった際に改めてご挨拶をさせて頂きます。


4年間、本当に有難う御座いました。


2012040801


先日の土浦ツーリングは、クラブ員として最後で最高の思い出になりました。





09:33 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ニューマシン・プロジェクト vol.3


2012040305


相変わらず焦らすような画像しか公開できなくてすみません。


先日やんわりと発表した次期マシンですが、依然として水面下にて進行しております。


というか、ここで驚きの告白ですが、、、


実は、俺もまだ実車を見ていないので、正直画像さえも1枚もないというのが本音です。。。


こんなこと普通なら有り得ないでしょう(汗)


車、Fですよ!F!



でもいいんです!すべてお任せしてるので(笑)



2012041001


そんな今日この頃、Mさんのガレージに仕上げ途中の328GTBが入ったというので、参考にさせて頂くためお邪魔して来ました。


ネロの328も良いですね~!


でも黒は自分が維持するには自身がないな~(汗)


まあ色はともかく、細部にわたってジロジロ観察させて頂きました。




2012041002


またこの時ガレージでは、962Cがもの凄いハイテクマシンで弄られていました!?


2012041003


なんでも某ミニカーメーカーが962Cのミニチュアを制作するために、レーザーで車体を舐め回して3Dのデータとして取り込んでいるとのこと。。。
(知識がない俺じゃ何て説明していいか分からない。。。)


とにかくパソコン画面に出来上がる3D画像を見て、Mさんと俺そろって「ほ~!すごいねェ~!」くらいしか言葉が出ませんでした(笑)


こちらも出来上がりが楽しみです♪



17:47 | フェラーリ328GTB | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

土浦 昭和のくるま大集合


2012040802


ディノが走る後ろ姿はいつ見ても美しい~


2012040801


この日は旧車仲間と土浦遠征。


高速道路で片道150kmの道のりを激走して来ました。


2012040803


午前9時過ぎにイベント会場入り。


約200台の国内外の旧車がエントリーしていたそうです。



ちなみに俺の指定席はというと、、、


2012040804


なんとデロリアンの隣り!


これはエスプリとデロリアンを理解しているイベントスタッフの粋な心遣いでしょう。


2012022504


しかもこのデロリアン、この間横浜で行われたノスタルジック2デイズに出展されて、俺が長々眺めていたその車でした。


今回はオーナーの方ともお話させて頂き、大変有難う御座いました。


2012040806


話は戻り、なぜこのツーショットに意味があるのかというと、、、


この2台、フロントマスクやドアの形状に違いはあるものの、フロントガラスの形状をはじめ直線的なデザインが何となく似ていると思いませんか?


2012040805


実はエスプリとデロリアンは共にジウジアーロによるデザイン。


ジウジアーロがエスプリをデザインした直後に誕生したのがデロリアンなんです。


しかも車体設計はロータスが担当し、同じバックボーンフレームという環境から必然的に似た形状になったと言われています。


2012040808


コクピットも、メーターパネルや深く沈みこむようなシートレイアウトもよく似ています。


ちなみにエスプリのオーナーが口を揃えて言うのが、「映画007のエスプリに憧れて買った。」ですが、俺がエスプリを買った理由の一つとして、、、


「尊敬するマイケル・J・フォックスが映画バック・トゥ・ザ・フィーチャーで乗ってた車、と兄弟だから。」


という歪んだ理由もあったりします(笑)



今回はデロリアンと並べられただけで幸せ♪


さらにエスプリ仲間とも面識が出来た充実したイベントでした。


ジウジターボエスプリのKAZUさん、ニューシェイプのくさ~さん、そして久しぶりにお会いしたS1のMさん、今後とも宜しくお願い致します。




最後に、何といっても今回一番の収穫は、これ!


2012040807


イベント会場でもある、新治ショッピングセンター「さん・あぴお」内にあるマッサージ屋さん。


りふれすファイン・リラクゼーションスペース



30分のマッサージでしたが、なんと腰痛が激減、というか殆ど痛みがなくなりました!


今となっては腰痛の原因は腰部分だけではなくて、腰痛を補おうとする周辺筋肉のコリも要因の一つになっていたようです。


それらをほぐしてもらっただけで劇的に楽になりましたよ!


おかげで帰り道も楽しくドライブできました。


次回ご参加の皆さん、そしてご近所の皆さん、良かったら是非!



09:59 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明日は。。。


2012040701



明日は土浦のイベントに参加してきます。



ただ、、、



エスプリは至って快調を維持してくれているのですが、、、



問題は未だ完調ほど遠い俺の腰がもつかどうか。。。



土浦って行った事ないけど、うちから2,3時間は掛かるんだよな。。。



やっぱやめとこうかな。。。



でも受付終了後だったにも関わらず無理やりねじ込んでもらったっていう経緯もあるしな。。。



まあ明日は高速で行くみたいだし、多少距離があってもアクセル踏んでりゃ着くだろうから、頑張って行って来ます!



向こうに着いたら、とりあえずマッサージ屋探そぉ。。。



08:12 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自宅でできる治療法


実に去年の11月から悩まされている激腰痛。


原因は椎間板ヘルニアから来る坐骨神経痛らしい。。。


これまで回復の兆しがある度に無謀にもスキーやらゴルフで逆に悪化させてきたバカな俺ですが、最近なんと自宅でできる良い治療方法を発見しました!


2012040501


ハシゴです!


ヘルニアの治療には牽引が効くということで、自宅のロフトに掛けるハシゴをぶら下り健康器の代用として試してみたところ、見事効果てき面!



これまでシップにピップエレキバン、それに5千円もするコルセットまで試したけれど、どれも思ったほどの効果が得られず、座っているだけでも激痛、寝ている時までも激痛に悩まされ、正直心身ともに疲れきっていましたが、これでやっと完治への兆しが見えてきました!


ていうか、朝ベッドから起きるのがこんなに楽なものなのか!と感動すら覚えたくらい。


実に5ヶ月ぶりに普通に起き上がることが出来ました(祝!)


2012040502


あとはリハビリ!


これから暖かくもなるし、通勤はルイガノ号で衰退しきってしまった腰周りの強化に努めます!



2012040305


マジで早く治さないと、現在エスプリに乗る時も辛いけど、肝心なコイツが来ても乗れないという悲しい事にもなり兼ねない!?(汗)


ちなみにニューマシンについては、「ゆ~っくりと仕上て頂いて結構ですよ~、ゆ~~っくりと。」とお願いしてあります(笑)




09:05 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ニューマシン・プロジェクト vol.2


2012040301


前回のブログが思っていた以上の反響と誤解を招いてしまったので、補足を兼ねてもう1度。


「ニューマシン・プロジェクト」と題した前回のブログ。


よ~く読んで頂くと、「288GTOがニューマシン」とは書いておりません(笑)


本当は読まれた方を一瞬でもドキッとさせることができたらと書いたつもりだったんですが、結果多くの方に誤解を招いてしまったことに深くお詫びを申し上げます。


というか文才がなくて申し訳ありません。。。


2012040306


いいですか皆さん、、、


フェラーリ288GTOですよ!


レプリカと言えど、本物が買えるくらいの資金と技術、そして時間を費やした、ある意味本物とは別次元のスーパーマシンですからね!


そもそも売買の対象となる車じゃないです。


それだけオーナーが大切にされている車ですからね。


そんな車をドライブさせて頂けただけでオーナーのMさんには頭が上がりません。


2012040302


ちなみに俺の次期マシンはそのMさんにお世話になりながら着実に進んでおります。


そんな経緯から、今回の288GTOのドライブ実現は、オーナーのMさんが私のFへの気持ちを高めさせようと演出して下さった粋なお心遣いだったということです。



2012040303


それにしても、昔から気になっていた288GTOのこの首の長いドアミラー。


2012040304


運転してみて初めて分かりましたが、なるほど、ここまでミラーを高い位置にしないと後ろが見えなかったんですね。


これでも見難いけど。。。




最後に、次期マシンを少しだけ公開!


2012040305


「ニューマシン・プロジェクト」は水面下で着々と進んでおります。


車は画像とこれまでの流れからお察しの通りです。


最終的にどんな形で仕上がるのか、また納車時期がいつなのかも現在の段階では未定ですが、ゆっくり、じっくりと進んでおります。


「ニューマシン・プロジェクト」


今後は進展があり次第UPしていきます!




11:56 | フェラーリ328GTB | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ニューマシン・プロジェクト


2012040101


闇の中に不気味に浮き上がるNの文字


2012040102


水面下で進めているニューマシン・プロジェクト。


2012040103


その全貌が徐々に明らかになっていく。


2012040104


そして、とうとう!


このステアリングを握る日がやって来た!!!



2012040105


Ferrari288GTO F355 Technology Transfer Limited



2012040106


今回Mさんが俺のために用意してくれたスペシャルマシン!


2012040107


何処から見ても288GTOだけど中身はF355という、俺が長年憧れ続けてきた夢の車。


ちなみに3月31日発売の「モーターヘッド03号」でもこの車が特集されてます。


車の詳細は過去ブログでも → http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-347.html


2012040108


そしてF40を先頭に初ドライブへ出発。


2012040109


初めて操るF1マチックに戸惑いながらも数分後には慣れ、気が付けば身震いがするほど官能的なエギゾーストノートに包まれていた。


思えば5,6年前にインターネットでこの車の存在を知った時から憧れ続け、その後初めて実物と出会ったのが2年前にお邪魔したMさんのガレージだった。


そんな世界で1台しかない夢の車をこの俺が実際にドライブできるなんて、こんなに幸せなことはない!


2012040113


辿り着いたのは館林美術館の駐車場。


カウンタックを含めたこの3台の並びもスゴイけれど、F40と288GTOは同オーナーということもあって、この2台が屋外で並ぶこと自体初めてのことらしい。


2012040110


本当は、埼玉県行田市で2ヶ月に1度開かれている旧車の集まりで披露するはずだったのに、そっちの会場が町のイベントと重なりまさかの中止。


急きょ、仲間内だけでのプチミーティングとなりました。


2012040111


ここでみんカラ繋がりの紅蓮バグさんと、軽井沢からわざわざ来てくれたeaselさんと合流。


予定は狂ってしまったけれど、小春日和にゆっくりとした時間を過ごすことができました。


朝早くから連絡頂いた紅蓮バグさん、有難う御座いました。


2012040112


2012.4.1


生涯忘れることの出来ない最高の1日となりました!




11:00 | フェラーリ328GTB | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。