スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

超刺激的2DAYS


2012022501


2月25日、26日にパシフィコ横浜で開催された「ノスタルジック2デイズ」に行って来ました。


2012022502


Z432Rをはじめ超貴重な車がずらり!


2012022503


他にもいろんなショップがZを展示してましたが、相変わらずスターロードのZは格好良い!


2012022504


ちょっとミーハーですが、マイケルJフォックス好きの俺としてはデロリアンも良かった。


このデザインはジウジエスプリに通ずるところもあるし。


ちなみにデロリアンを見たのは、、、十数年前にロスのユニバーサル・スタジオでBTFの撮影車輌を見た以来。


2012022505


そしてMさん率いるスクーデリア・ガレリア・スカーラのブースにもお邪魔。


2012022506


今回は直前に出展予定の車が来れなくなるというハプニングもあったそうですが6台の車を展示。


右から、レストア出来立てホヤホヤのトヨタ2000GT(for sale)

ナローポルシェ(for sale)

ケーニッヒ仕様の328(for sale)

俺一押しの288GTOスーパーレプリカ(not for sale)

F355 by TEAM ARAI BANKIN(for sale)

珍しいビアンコのF355(for sale)


ちなみに今回、この内2台が売れたそうです。



俺が行ったのはイベント1日目でしたが、ここでMさんから嬉しいお誘いが!


「今晩押さえてあるホテルが1室空いたから泊まって行く?」


「今晩、もの凄い話が聞けるよ~」


ということで、こんな機会は滅多にないので有り難くご一緒させて頂きました♪


2012022508


イベント1日目終了後は横浜関内近くにある出展者のショップ&バーで一杯。


名立たるエンジニア達の中にメカど素人は俺1人だけど大丈夫なのか???


案の定、超コアな話が飛び交う中、話のほとんどを理解できない俺はただただ頷いているだけという(汗)


まあ後半は酔った勢いも手伝って、知ったかトークで食らい付いて行きましたけど(笑)




そして翌日、何一つ手伝うことは出来なかったけれどスタッフパスを首に掛けてイベント2日目にお邪魔。


この日もスゴイ方々にお会いできました。


元GTドライバーから某有名ショップのA社長まで!


2012022507


とくにA社長は話を聞いてビックリ!


なんと俺の地元、太田市の工業高校の卒業生でした!


太田もこんな凄いエンジニアを輩出していたんですねェ!



ちなみに現在この辺の繋がりでとてつもないビッグプロジェクトが動いていますよ~!


俺からは言えませんけど。



それにしても毎回Mさんのご好意には頭が上がりません!


俺みたいな利害関係の欠片もない人間を気さくに誘って頂けるなんて。


とくに今回のような経験で一番有り難いことは、車の貴重な話を聞けるというのも勿論だけれど、何より各業界のスペシャリスト達と同じ空間に居合わさせて頂いたということに尽きる。


話の殆どが理解できなくても、そんなことはどうでもいい。


ただそこに同席させて頂いただけでどれほどの勉強になったことか。


Mさん、何から何まで大変有難う御座いました!




最後にオマケ。


1日目の上がりに連れて行ってもらったラーメン屋をご紹介。


世田谷の第三京浜玉川IC出口付近にある


なかむら屋


ここのつけ麺美味かったです。



スポンサーサイト
12:28 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

エスプリ詳細


2012020703


只今ヤフオクにて売出し中のエスプリS2の詳細を再びUPします。


2012020701

2012020704


ロータス・エスプリS2(1979年)


走行距離50255キロ(今後も若干伸びます)


日本正規ディーラー車(アトランテック商事もの)
※現在のアトランティックカーズ


2011年1月(3月納車)東京都江戸川区にあるリッチーカーズさんにて購入。

エスプリをこよなく愛する特にジウジエスプリのスペシャリストです。


内外装ともほぼオリジナルコンディションで色あせもない貴重な1台です。

足回り、マフラーは純正。

ホイールも純正(購入時に同色にて再塗装済み)


現在の不具合として右リトラクタブルヘッドライトが開き難いです。


しばらく走っていると開くので現在自然治療中です。

今回購入された方、もう少し気候が暖かくなって開かないようでしたらモーターのオーバーホールをお勧めします。


2012020706

2012020705


また右リアフェンダーとその少し後ろにクラックが入っています。

これは購入する時から入っていましたがFRPボディの弱点だそうです。

修復しようとも思いましたが塗装がオリジナルを保っているのと、今まで乗っていて支障がないのでそのままにしています。


車体は常時ガレージ保管です。

リアハッチのショックアブソーバーもこの通り弱まっていません。


2012020714

2012020715


ブレーキとクラッチのマスターシリンダーは購入時に新品に交換。

クラッチケーブルもステンレスのモノに交換。

トランク内にはアトランテック商事モノを示すプレートあり。

トランク内に見える布はリアエンジンルームに張るカバー。

スペアタイヤは当時モノ。


2012020710

2012020711


エンジンカバー、ジャッキ付き。

エンジンもオリジナルですが、キャブがデロルト(本国仕様)に変更されています。

キャブは日本仕様より本国仕様の方が良いらしいです。


購入後に行ったエンジン周りの修理およびメンテは次の通り。


強化タイミングベルト交換

テンショナーベアリング交換

ウォーターポンプ交換

Vベルト交換(オルタネーター、ウォーターポンプ、A/C)

カムカバーパッキン交換

サーモスタット交換

エンジンマウント交換

エアクリーナーダクト交換

カムカバーボルト折れ修理

エンジンオイル交換

オイルフィルター交換

ヒートブロック強化クーラント交換


これらを実施した後は問題もなく絶好調!


※作業中にカムの磨耗状態を確認したところ比較的綺麗だったので走行距離は偽っていないだろうとのことでした。(購入時距離、47,000キロ)


2012020712

2012020713


見づらいですが下周りは年式のわりには綺麗です。

1点、走行後ガレージに戻った時にミッション最後尾からオイルが1滴ほど垂れますが、これはエスプリの構造上防ぎようがないとのことです。


2012020707

2012020708


貴重な純正ハンドル。

走行距離表示は50,255キロ(2012年2月6日現在)


2012020709

2012020719


車内は黒の革張り。(メーカーオプション)

見た目は年相応ですが座席のヘタリはありません。

天井とメータークラスター(メーターを覆ってる所)は購入直後に張替え済み。

左のウェザーストリップ(ドア縁)も新品交換。


カーステレオは貴重なロータス純正モノ。

ETC付き。

さらに本国仕様のS2ではメーカーオプションだったエアコンも付いてます。
※日本仕様は標準装備だったかどうかは分かりません。
※冷房能力は高速道路などの巡航時であればそれなりに効きます。


2012020716

2012020720

最後に、整備記録はありませんがオーナーズハンドブックは付いてます。


あとは過去のブログをご覧下さい。


数少ないオリジナルコンディション、正規ディーラー車です。


ジウジボディをお探しの方は必見です!






18:39 | エスプリS2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フェラーリモデラーからの案内状


2012022201


木材だけでフェラーリのミニチュアを作ってしまう凄い方、


山田健二さんから個展の案内状が届きました。


山田さんのHP → http://blog.goo.ne.jp/kenjiyumiko


これまで手掛けた作品は、F1からクラシック・フェラーリ、そしてF40まで数知れず。


どれもボディはもちろん、タイヤ、内装の質感、エンジンの細かい部分まで忠実に再現しているので、完成品だけを見たらとても木で作った作品だとは誰も思わないでしょう。


2012022202
山田さん、ちょっとブログの画像お借りしました。


その個展が今回高崎で開かれるということなので、ぜひ拝見させて頂こうと思っています。



Ferrari 木製モデラー 山田健二の世界


場所:高崎シティギャラリー 第3展示室(2F)

日時:3/15(木)~3/21(水) 10:00~18:00
※15日は13:00から、21日は16:00まで


皆さんも是非足を運んでみてください!




11:44 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

丸一日経って。。。

2012022101



エスプリをヤフオクで出品してちょうど24時間。


さすがにまだ入札はありませんが、アクセス数とウォッチリスト登録数には驚きです!


アクセス数1000突破!


ウォッチリスト登録数も42だなんて!


まあウォッチリストの殆どがエスプリ仲間やみんカラ繋がり、


そして冷やかしなんでしょうけど(苦笑)



それにてもスゴイ数です!


ただ、同時にS2.2を出品しているサルトルさんも言っているようにアクセス数の割りに無反応というのは少し淋しいですね。。。


まあ、まだ始まったばかりなので様子をみましょう。




11:44 | エスプリS2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

エスプリ出品

2012022003


ただいま婚活中のエスプリ。


これまで数人の打診はあったもののイマイチ反応が薄いので試しにヤフオクに出品してみました。


ただ、先々週から同じジウジ仲間のサルトルさんも出品中(色は同じだけど、サルトルさんの方が貴重なS2.2)ですが、ウォッチ数は上がるものの苦戦している様子。。。


7年ほど前に930カレラをヤフオクで売った時は結構反応は良くて納得の値段で売ることができたのですが、最近のヤフオクはあまり期待できないのでしょうか。。。


まあ、とりあえずマイエスプリも参戦してサルトル号との相乗効果を期待したいと思います。


ちなみに今回は210万円スタートの240万即決です。




11:28 | エスプリS2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イベント続きの週末


2012022001


見渡す限りの雪景色。


2012022002


17,18日は今年記録的な大雪に見舞われている富山に行って来ました。




2012021404


そして19日はZで富士スピードウェイ、Winter Racing Festival #5に参加!


のはずでしたが、身内に不幸があったため急きょ不参加となりました。。。




09:05 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

GT4でイメトレ


2012021404

2012.2.19
Winter Racing Festival #5

参戦決定!!!


Mさんにお誘いを頂いて2月19日(日)富士スピードウェイで開催されるWinter Racing Festival #5にS30Zでエントリーしました。



富士を走るのは去年のJAPA LOTUS DAY 2011にエスプリで参加した時以来。


でもその時は先導車付の体験走行だったので、命を掛けて走るのは今回が初めて。


マジで今回は命がけですよぉ(汗)


というのも締切り間際のお誘いだったので、すでにビギナークラスの定員はいっぱいになっていて、残るクラスは中上級者クラスとストレートクラスのみという。。。


ちなみにストレートクラスはメインストレートだけ全開というクラスなので、それだと最高速がプリウス以下のマイZにとっては全く楽しいところがない。


ということで今回は思い切って残る中上級者クラスにエントリー。


ただ、、、


一応、おれもサーキットは不慣れではないと思うんだけれど、、、


今回のエントリー車輌の中で旧車はマイZ1台というところが非常に危険な匂いがする。。。(汗)


ちなみにエントリー他車にはフェラーリ、ランボ、ポルシェのようなスーパーカーや、いかにもサーキット本気モードのFDやGTRなどなど。。。



一番の問題は、今回の会場がFSWだということ。


スピード域が非常に高く、そういったハイパワーマシンに抜かれるスピードも半端じゃないので、しっかり後ろを気にしながらドライブしないと他車を巻き込んだ大事故になり兼ねない!



ということで、、、


JCCA主催のFクラスレースに240Zで参加し続け、富士をも走り尽くしているZの主治医に相談すると。。。


「とにかく第1コーナー前の減速でオーバーレブにならないように気をつけろ!」


「もし車を壊しても取りに行くから安心しろ!」


これだけのお言葉を頂ければ何よりです!


あともう1つ良いアドバイス。


それはイメージトレーニングは必須ということ。



そこで!いいトレーニング法を発見!


2012021301


押入れからPS2とグランツーリスモ4を引っ張り出して、マイZとほぼ同じスペックで走ってみました。


エンジン出力約160馬力。
(おれの2.8Lだけど多分こんなもんでしょう)

足少々硬め。

LSDなし。

タイヤ普通のやつ。


2012021302


ちなみにマイZのエンジンは調子は良いものの高回転が苦手で、回っても6千弱がいいところ。


その辺もキープしながら、尚且つ課題の減速時にオーバーレブしないようにも注意を払い、、、


2012021303


最高速は170km/h程度を予想して出したタイムは、2分18秒前後。


あくまでも仮想空間でのタイムだから実際はもう少し遅いでしょう。


ちなみに他のハイパワーマシン何台かで走ってみたところ、タイムの差は軽く10秒以上開いてしまいました。。。


あとは抜かれる練習もしないと。。。(汗)



とにかくもう少しこの古~いGT4で練習して本番に備えたいと思います。




06:00 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

美術館オフ&more


2012022301


だたいま婚活中のエスプリで美術館オフに行って来ました。


相変わらずエンジンの調子も良くアクセルをひと踏みするとストレスなく高回転まで吹き上がってくれます。


しかもこの日の帰り道、最近右目が開かない状態なのでライトは点けたくなかったけれど、陽が暮れてきたので恐る恐るライトのスイッチをON、、、


2012022308


するとこの間開かなかったはずの右目が開いた!


ロータスは安静にしていれば治るんですねェ(笑)



話は戻って美術館オフですが、今回は寒い割には30台ほどが集まりました。


でも、寒すぎて写真を撮れたのはたったの1枚。。。




しかし!


今回一番のお目当てはこれから。。。


美術館オフ流れで最近いろいろとお世話になっているMさんのガレージへ移動。。。


2012022302


そこにはカバーが掛けられた何やら不気味な2台が。。。


どっちかは分からないけど1台は前からあった。


それが2台になってる!?


で、その正体とは、、、


2012022303


288GTO!!!


それが2台!!


こんな光景はなかなか見られないですよ~!


ていうか見られない。



実は1台は以前から何度か紹介している俺の理想の車。


外見は288GTOで中身はF355というある意味本物をもしのぐスーパーレプリカ!


2012022304


そしてもう1台、こちらはなんと本物!


本物の288GTO初めて見ました~!


なんせ生産台数たったの272台ですからね~


F40が1311台だからその希少さがお分かり頂けるかと思います。



と、ここで問題!


さてどちらが本物でしょう?


と言われてもこれ、よ~く見比べると細かい違いは分かるでしょうが、じゃどっちが本物?と聞かれたらたぶん288フリークでも外見だけでは分からないでしょう。


まあ、このネタは他の方もブログ等で紹介しているでしょうから、ここではどちらが本物かというのには触れないでおきます。


2012022305



ただ室内を覗くと、、、


おっ!ちゃんと真ん中にシフトレバーが付いてる!


こっちが本物だ!


2012022306


見分け方は簡単、スーパーレプリカの方はパドルシフトを採用しています。


だって中身はF355だから。


だって中身はF355だから!


外装も内装も全く同じなのに、1ヶ所だけあえてインパクトのある違いを見せているというのが、俺が憧れている一番の理由なんです。


じゃ、本物とスーパーレプリカのどっちが欲しいと聞かれたら、、、


まあ、そんな事はどうでもいいか。




そして楽しみはまだまだ続き、、、


2012022307


今度はそのスーパーレプリカとのランデブー走行が実現!


この後ろ姿を眺めながらドライブができるなんてフェラーリ好きにはタマらないですねェ~


向かった先はMさんがオーナーを務めるレストランバー GALLERIA SCALA


そこで美味しいランチを頂きながら、さらにコアな話に華を咲かせ楽しい一日が終了。


本当にお腹いっぱいの一日になりました!


来週もまた楽しい予定が入っているので、乞うご期待です!



15:09 | 美術館オフ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2月度ダムサンデー


2012020501


2月度ダムサンデー



約1ヶ月ぶりにエスプリで出動。


相変わらずエンジンは気持ちよく回ってくれます。


もうすっかりエスプリも安心して乗れるようになりました。



2012020502


一方、ダム会場は真冬ということで集まりが鈍かったですね。。。


朝10時の時点ではまだこんなかんじ。


2012020503



でもしばらくすると超大物が!!!



2012020504


Mさんの360スパイダーを筆頭に328ともう一台異様なオーラを放つ車が!


2012020505


なんとメルセデスSLRマクラーレンが登場!


初めて見たけど、でけェ~!


そしてボンネット長げェ~!



2012020506


さらに458イタリアも登場して最終的には20台ちょっとにはなったかな?


少数ながら今回も内容の濃いダムになりました。




しかし!今回自分にとってはこれからが本番!


まさかこんな刺激的な一日になるとは思ってもいなかった!




なんと!


2012020507


黄色と!


2012020508


赤の328


足廻りやエンジンなどの味付けが違うこの2台の試乗が実現!!!


2012020509



実はおれ、フェラーリを運転するのは生まれて初めて。



最初は初めて体験するシフトゲートに若干戸惑いながらも、それでも走り出したら感動の嵐!


とにかく音にヤラれました~!


そしてトルク感、乗り心地、案外良かった視界 etc



もうね、、、



めちゃくちゃ気持ち良かった!



もう、めっちゃくちゃ気持ち良かった!!



こりゃダメだわ、、、


しばらく頭から離れないでしょう。。。



快く試乗させて下さったオーナーのお二方、大変有難う御座いました!!!



16:31 | ダムサンデー | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日本の行方


去年の暮れに「日本の行方」について書いたけど、もう一度。

去年暮れの記事 ↓
http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-525.html

ちなみに4年前にはこんなことも書いている ↓
http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-88.html
昔思って書いたものを今読み返してみると結構おもしろい。



先日のニュース番組で、2060年の人口は8674万人で4割が高齢者になるという試算結果について、生産年齢人口の減少がもたらす将来の日本の姿を深刻げに伝えていた。



今更。。。



またある討論番組では、政治家や評論家たちが超高齢化社会に向けての具体策について意見を交わしていたのだが、結局社会保障や税率アップを持ち出して「ああだ、こうだ」と誰も納得しないまま終了。。。



ほんと今更。。。



まるであの時と一緒だ。



西暦2000年問題。



1999年当時、西暦が1999年から2000年に変わることによって、世界中のあらゆるシステムに障害が出るということが大問題に。


当時のシステムは下2ケタしか持っていないプログラムが多く、西暦2000年になった時のことを考慮していなかった。


いや、分かっていたけど放置したままだったというのが本当のところ。


具体的に言うと1999年は99年として認識させていて、2000年になるとシステム上では00年としか認識できずエラーもしくは誤作動を招く。


これは最悪のケースだと「どこかの国のミサイルが誤作動で発射!」なんていう事態まで懸念されたほどの大問題だった。



当時おれは某金融機関の電算室で情報処理の仕事に就いていて、それはもう朝から晩まで陽の光を浴びることなく修正作業に勤しんだ思い出がある。



あの時も日本中が直前になってから慌てていた。


何年も前から分かっていたことなのに、ギリギリまで何もしないという。。。


「人間は直前になるまで何もしない生き物だ。」と誰かが言っていたのを憶えている。



今回の人口の波についても同じことが言えるだろう。


高齢化社会になることなんか何年も前から分かっていたことなのに、今更消費税アップやら何やらの論議をしている。


本来ならばとっくに上げておくべきものだったのに、国民目線だか何だか知らないが政権奪取に勢いづいていた頃の民主党は消費税アップは絶対にしないとまで言い切った。


おれはガキの頃、消費税率が3%から5%に上がった時点で、「その内また上がるんだろうな。。。」くらいは頭を過ぎったよ。


とりあえず、このままズルズルと妥協に妥協を重ねて中途半端な国民負担に繋がることは間違いないだろう。



国の仕組みももちろん大事だけれど、おれは国の風習を変える必要があると思う。


今後一番の危機、それは生産年齢人口の減少にある。


生産年齢人口15歳以上65歳未満という枠組みの本質を広げることが必要だ。


最近ではシルバー人材なる事業も増えてきてはいるが、もっと高齢者が活躍できる場所を増やすこと。


それと「就職するためには大卒が必須」なんていう概念を世の中から消し去る必要がある。



もうそんな時代じゃないだろう。



だいたい、たいした目的もなく大学に入っても時間の無駄だし、その間につまらない遊びや屁理屈やら、ろくなことを覚えやしない。


これからの大学は本当に勉強したい奴だけが行けばいい。



そして企業は高卒でも中卒でも若くて未来のある人材を雇って育てる。


給料を安く抑えてもいいから安定した収入を約束してあげることが大事だ。


そうすれば自ずと成婚率が上がり、それが出生率にも繋がるだろうし、


またローンが組みやすくなり車や住宅の購入にも意欲が湧くようになるだろう。


この間テレビでワタミの社長が、「日本を引っ張るのは株式会社だ。」みたいなことを言っていたが、是非このことに取り組んで欲しい。




一億総中流社会はとっくに崩れ去った。


これからは国のステイタスを見直すことにも取り組まなければならない。




19:14 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。