スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

久しぶりのスキー



昨日、急きょ同業で仲良くさせて頂いている上野さんに誘われてスキーに行って来ました。


スキーなんて久しぶりで、前日、持っていることすら忘れていたウエアと板を物置から引っ張り出して準備をしていると、最後に行った時のリフト券を発見。


2011123001


実に9年ぶりのスキーです!



若い頃は毎週のように行っていたスキーですが、徐々に寒い場所が苦手になり、体も硬くなり、いつの間にかスキーのスの字も忘れていました。。。


ちなみに俺はボードよりスキー派。


まだ体が柔らかい頃はモーグルに命掛けてました。



2011123002


果たして9年前のウエアで人前に出ても大丈夫なのか?と心配しながら着いた場所は、、、


軽井沢プリンスホテルスキー場


今年は例年以上に訪れた軽井沢ですが、冬に来るのは初めてかな?


2011123003


心配していたウエアは比較的シンプルなデザインなので周りから浮くようなことはありませんでしたが、一番の問題は体が耐えられるかでした。。。


9年というブランクに加えて、ここ最近爆弾を抱えている腰&膝がもつかどうか。。。



結局体にムチ打って1日滑っちゃったんですが、、、(汗)



滑ってみるとやはり腰は辛かった。。。


膝も後半は壊れてました。。。


おかげで滑り終えた頃には体中の潤滑油が完全に切れてました。。。



でも楽しかった!


腰が完治したらまた行きたいな。


今度はしっかりと体を作って思いっきり滑りたいです!



2011123004

↑は隣接しているアウトレットのイルミネーション。


今年最後に良い思い出ができました♪


上野さん、連れてってくれて有難う!



スポンサーサイト
09:31 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年の自分


今年は東日本大震災で甚大な被害があり、海外では中国が日本を抜き世界第2位の経済大国になったかと思うとヨーロッパやアメリカでは国が破産する騒ぎ、はたまたエジプトやリビアといった独裁政治国家が終わりを告げ、ウサマ・ビンラディンがアメリカにより葬られ、最後にきて金正日までもがこの世を去ったという、世界的にみても歴史が大きく揺らいだ年だったと言えるだろう。



では個人的には今年はどんな年だったんだろうか。。。


とにかく忙しかったというのが率直な感想だな。


会社以外にも複数の団体で役員をしている関係で、とくに今年はそれらの活動に参加する時間が格段に増えた年だった。


中には慣れない役なんかもあって、ちょっと今年はテンパる回数が例年以上に多かったような気がする。


まあ、慣れない役でも何でも貴重な体験をさせて頂いているわけだから、個人的にはすごく勉強になった一年だったということは間違いない。



しかし、それら役割を自分がしっかりと全うできたかというと話は別だ。


ある団体では思うように人をまとめることができず、自分の力量の無さを痛感した一年でもあった。


本当に情けないの一言だ。


といってもまだ年度の途中。


来年の任期満了までしっかりと頑張らなければ!




他にも今年はいろんなことがあった。



2011031901


思い切って購入したロータス・エスプリだったけれど、納車直前にまさかの大震災。


好きな車を大金はたいて買っておきながら素直に喜べなかったなんて生まれて初めてだ。


2011031101


それにしてもあの時は真剣に日本が終わると思った。


2011042301


震災後に行った石巻での炊出しボランティアでは、被災地の方々の温かさに触れ逆に励まされもした。


2011102906


それと震災もショックだったけれど、親父の胃ガンもショックだったな。


何もしてあげられない俺は富士山の朝焼けに向かって手を合わせることしか出来なかったけれど、とりあえず手術が無事に終わって、その後の経過も順調なのでしっかり完治することを願うばかりだ。



とにかく来年はみんなが夢や希望を持てる明るい年になって欲しい。


個人的には来年もまた新しい役を受けることが幾つか内定している。


仕事でも何でも、自分を名指しされて何か役割を与えられるということは大変有難いことだ。


俺は元々は一人で過ごす時間を大事にする方だけど、暇を持て余す時間があるのなら、俺はその時間を自分の成長のために使いたい。


それは仕事でもいいし所属団体の活動でもいい。


趣味の車だっていいと思う。


何かを通じて常に物事を考え、感じていたい。



暇を持て余すほど無駄な時間はないからな。




08:00 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

仕事納め


わが社の2011年が終わった。


感想を一言で表すとしたら、、、



「ガッカリ。。。」



結構この一年は仕事も順調過ぎるほど回って自信があった年だったのに、その自信とは裏腹に思ったほど利益が出せなかった。


これだけ頑張ったのに成果が出ないとさすがに凹む、、、というかショックだ。



しかし今年一年フル回転できたおかげで悪い要因が明確となり、それはそれで一応の収穫になった。


どうも今年はフル回転し過ぎたらしい。。。


カネは順調に回ったが自社のキャパシティを越えたことで利益率が下った。。。


この業界は同じモノを量産するという仕事ではないので、仕事毎に安定した利益を生み出せるかという点に難しさがある。


それは仕事自体の単価の低迷もあるが、受注するタイミングも会社の運営を左右する。



とはいえ、一年を通してうちの損益分岐点がどの辺りなのかが感覚的に分かったような気がする。


そして今後どんな方向へシフトしていかなければならないのか。


その方向性がまだ理想の段階ではあるけれど見えてきた。



今後最大の課題はやはり「人」だ。


去年の仕事納めの時にも言っている「人のサイクル」の重要性。


今年、理想的な人の回転が実現できたかというと、正直言って難しかった。


とくに秋から年末に掛けて上手くいかなった。。。


去年末のブログ → http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-415.html


ベテランだけが頑張ったところで色んな意味で利益は生み出せない。


若手を雇い、育てて上手くシフトしていくという「人のサイクル」こそが企業が生き残るカギとなる。



来年の見通しとしては、まだ仕事はあるようだけれど、市場の縮小は確実に進んでいる。


他業種への進出なども一つの手段ではあるけれど、まずは本業で確実に利益を上げられる体勢を構築することだ。


そして会社が地元に必要とされる存在になることを目指さなければならない。



ということで来年の目標は、、、



「原点回帰」だ。



初心に戻って頑張ります!




07:00 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日本の行方


今週で今年も終わりか。。。



最近毎日のように考えているのが「将来の日本の姿」だ。


昔から常に想像して来てはいるけれど、とくに最近は切実に考える自分がいる。



きっかけは東日本大震災だった。


今後の日本経済に被災地復興や原発処理の問題、放射能拡散による二次災害などが及ぼす影響というのももちろん大きいが、あの震災で一気に国民の節約意識に火を点けてしまった。


節約することはもちろん良いことだが、震災後のガソリン不足に始まって、夏の電力不足による計画停電も手伝って国内全体に「節約」の文字が植え付けられた。



あの震災は国民意識までもを一気に変えた出来事だったということを理解しておかなければならない。


個人所得が減少傾向にある現在、今後は電気料金の値上げから復興税の実施、そして消費税も上がると誰もが想像している中で、一度火が点いた国民の節約意識は恒久的に根付いてしまうことだろう。




そして追い討ちをかけるように人口比率の問題が目の前に迫っている。


この間の藻谷浩介氏の講演でも大変勉強になったことだが、少子高齢化社会という意味をしっかりと理解しなければならない。


よく経済評論家などが「景気には波がある。」なんてことを言うもんだから、俺自身も次の好景気はいつだ!?なんてことをこれまで模索してきた。


しかしここへ来て次の好景気はないということに気付かされた。


少なくとも俺が住んでいるここ太田市が好景気に沸くことはもうないだろう。


その要因は15歳~64歳までの生産年齢人口と65以上の高齢者人口の比率が今後どんどん悪化していくということ。


単純に働き盛りの人口が減るということが問題視されているが、何よりカネを有効的に使う世代が減るということを理解しておかなければならない。



60歳以上のリタイヤされた高齢者が生活費以外にカネを使うだろうか?


年収200万円程度の成人が急増している今、堅実志向にある若者たちがローンを組んでまでして贅沢品を買おうとするだろうか?




高度成長を成し遂げた国は今後みんな同じ道を通る。


国が豊かになれば医療や福祉が充実して人間の寿命も延びる。


これはタブーかもしれないが、一番の問題は少子化ではなく平均寿命の高齢化だ。


昭和20年頃の平均寿命が52,3歳だったのに対し現在では80歳を越えている。


言ってみれば、こんなのは医療の発達というよりは延命技術が進歩しただけだ。


その証拠に現代では老衰死亡率は極端に低く病死がほとんどだろう。




あえて言いたい。


日本は将来2人で1人の高齢者を支えなければならない時代が来るなどと言われているが冗談じゃない!


別に長生きを否定しているわけじゃない。


ただ、自らカネをかけて寿命を延ばしてきた上の世代が老後の世話は貧乏な若い世代に任せるというのがナンセンスだと言っている。


そんなことを言う前にもっと若者にカネを回す社会を作ってくれ。


若者が夢を持てる時代、若者が目標を立てられる時代を作ることの方が先だろう。


先行きも見えず、希望も持てない若い世代に対して「まともに働けと」「もっとカネを使え」と言っても無理な話だ。




すでに日本はジリ貧の道を辿っている。


人口の割りに今後市場は急速に縮小し、将来有望な子供たちは夢を持たないまま成長していく。



建設的にカネが回らない経済に未来はない。




11:21 | 仕事 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今後の課題は。。。


2011122701


紅蓮バグさんから頂いた、先日の本庄サーキットでの1コマ。


自ら自分の走ってるところを写真に納めることができなかったので、紅蓮バグさんのブログに掲載してあった画像をお願いして頂いちゃいました。


本庄サーキットはこの車だと2,3速で走るコースなんだけど、うちのZはどうも6,000回転辺りが限界のようで、、、2速であと500回転でも上に回ってくれたらもう少し気持ちよく走れるんだけどなぁ。。。


課題は、キャブ調整と足回りだな。。。



、、、いや、別にハマっちゃった訳ではないですけど。



08:56 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

火事


聖夜に鳴り響くサイレンの嵐。



そのサイレンがやけに近くで聞こえるので外へ出てみたら。。。



2011122601



うちの2軒隣りでした(汗)



2011122602



幸いボヤで済んだみたいだけど、この日は風が強く、もし風向きが逆で火が大きくなっていたらうちも危なかったです。



とにかく大事に至らなくて良かった。


07:32 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

12月度 波志江オフ


2011122501


今年のクリスマスはイヴと2日間車三昧。


S30Zで参加した前日の本庄サーキットに続いて、波志江オフはエスプリでの参加。


今回は同じ車が2台ずつ集結しました。


2011122502


まずは俺のジウジ・エスプリ&ニューシェイプ・エスプリ。


2011122504


コルベットC5&C6


2011122505


NSXはこの後にもう1台。


2011122503


年式を感じさせない綺麗なZ32が2台。


2011122506


新型GTRも2台来ましたが、スカイラインGT-Rも新旧並んで。


2011122507


最後に車種は違うけどベースが同じということでこの2台。


フェラーリ430&アルファロメオ8Cスパイダー


2011122508


8Cは初めて見ましたが結構大きかったんですねェ。


奥のGTRと並んでいても引けをとらない大きさです。



アルファは4C(車重なんと900kg!)という1.8Lライトウェイトスポーツカーも販売するらしいし、今後のアルファは目が離せません。




16:08 | 波志江オフ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

本庄ライトアタックGPフェスティバル2011


2009042601


このヘルメットを再び被る日が来るとは。。。


しかもその時は突然やって来た!


2011122401


本庄ライトアタックGPフェスティバル2011


本庄サーキット初めて行きました。


2011122403


当初はイベントのパドックに車を展示するだけということで参加したはずだったのに。。。


やっぱりサーキットの空気を吸ってしまうとテンションが上がってしまい。。。


急きょヒストリックカーレースに参加することになりました!


なんて言いながらしっかりヘルメットとグローブは持参してたんだけど(笑)


2011122402


Zでサーキットを走るのは2年前のネコヒスでツインリンクもてぎを走った以来2度目。



今回は急な参加なのでゆっくりと、、、


無理をせず安全に、、、



とは行きませんでした。。。


ヘルメットを被り車に乗り込んだ瞬間、戦闘モードに!!!


練習走行(20分)、予選(20分)、決勝(15周)と周回を重ねる毎に順位はともかくタイムを縮めようと試行錯誤。


最初はのんびり走るつもりが、気が付いたらケツ流しながら走ってました(汗)


ちなみにベストタイムは予選での53.258秒。


速いか遅いかは別として、うちのZとしてはかなり頑張った結果です。


2011122405


このカテゴリーでは大小様々な車が参加してるので順位はそんなに大事ではありませんでしたが、結果的に4位入賞させて頂きました。



とにかく走って楽しかった!


もし走らずに指をくわえて見ているだけだったら、たぶん心底後悔していたでしょう。



15:06 | フェアレディZ(S30Z) | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

12月度ダムサンデークラシック


2011121801


ここ2週間で忘年会を9回こなし心身ともに疲れきってる今日この頃。。。


やっとそのピークも越えてゆっくりできた日曜日。


久しぶりにZでダムサンデー・クラシックに参加して来ました。


2011121803

2011121804


12月の極寒の中、台数は少なめの50台ほどでしたが、今回は珍しい車が結構来てくれました。


2011121802


手前は希少な914/6で、奥はアルピーヌルノーA310。


2011121808


クラシックではありませんが、フェラーリやランボもご来場。


2011121807


先週大黒PAで会った赤に続いて、今度は白の458イタリアに会うことができました。


2011121805


じつに内容の濃い顔ぶれです。


2011121806


そんな中、今1番気になってるのがこのフェラーリ308。


シルバーの308も紳士らしくて良いですねェ。


個人的には328よりも308の方が内装がクラシカルなので好きです。


周りからは「早く買っちゃえ!」と捲し立てられるし、当の本人も満更でもないかも!?


やばい、帰ってからも308が頭から離れません。。。(汗)



12:40 | ダムサンデー | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

不機嫌な右目

2011121101


右目が開かなくなりました。。。


この間の大黒PAの帰り道、日が暮れたのでライトを点けたらこの通り。


この症状は以前からあり、今まではスイッチを1、2回入れなおすと正常に開いてくれたんですが、今回はずいぶんとヘソを曲げられている様子。。。



帰宅後に確認したところ、ライトは点灯するがリトラクタブルライトが不動。


ライトを可動させるステーが破損してる様子はなし。


肝心なモーターはというと、動く気配なし。。。


おそらく何処かの接触不良でしょう。


とりあえず目に入ったコネクターを入れなおしてみたものの回復の気配なし。。。



ネットで同じような症状を検索したものの有力な情報はなし。



そして検討した結果。


まあ、今年はもう夜走ることはないだろうし、、、


今回は自然回復することを祈願して放っておくことにしました。。。




08:36 | エスプリS2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大黒PA


2011121001


土曜日、仕事を午前中で片付けストレス発散しようとエスプリに乗り込み、高速を当てもなく走り続けて行き着いた場所は大黒PA。


エスプリでここへ来るのは初めてです。


場内には360モデナやディノ246GTS、カウンタックなんかも何気なく止まってました。


そんな中!


2011121002


458イタリア発見!


恐る恐るオーナーの方に声を掛けると気さくに応じてくださいました。


聞くとみんカラ繋がりということも発覚。


ご一緒されていた隣のZ34バージョンニスモとZ33の方もみんカラ繋がりということで図々しくも居座ってしまいました。


しまいには458の方にあんまんまでご馳走になるという図々しさ(笑)



それにしても458を見るのはこの間のネコヒス以来2度目。


じっくり見るのは初めてだったのでちょっと興奮しました。


2011121003


フェラーリに限らず、近年肥大化傾向にあるスーパーカーですが、この458は先代の430とサイズこそあまり変わらないものの余計な贅肉をそぎ取ったようなデザインなのでスマートで自分好みです。


2011121004


エンジンルームも非常にコンパクト。


この中に4.5L V8、578馬力のモンスターエンジンが積まれてます。


2011121005


そしてなんとこの458は右ハンドルでした。


走り重視のオーナーさん曰く、運転のし易さを考慮して右ハンドルを選んだそうです。


ちなみに走り重視というのは満更でもなく、新車で購入後まだ4ヶ月だそうですが、走行距離はなんとすでに1万5千キロを越えたとのこと!


フェラーリ乗りの星です!


2011121006


そんな気合が入った458を眺めながら1周してまた前方に戻ると何となく顔つきが変わってるような。。。



あっ!フロントナンバープレートがなくなってる!?



2011121007


なんとこの458、Fナンバープレートが自動でバンパー下に納まるようになってました!


※もちろんこれはディスプレイ用で走行中は隠してはいけません。


ナンバープレートがあると跳ね馬が隠れちゃうんですねェ。


2011121008


とりあえず3台で記念撮影。


2011121009


Z34と比べてみました。


横幅はほぼ同じなんですよ、この2台。


2011121010


この後、458の方に辰巳PAへ行こうと誘われて付いて行くことに。。。


なんとここで458と2台でのプチツーリングが実現!


2011121011


前から浴びせられるV8サウンドに酔いしれながらの心地良いひと時に大満足。


2011121012


辰巳PAで458とはお別れ。


当てもなく辿り着いた場所でこんなオイシイ想いができるなんて思ってもいなかったです。


今回お会いした458の方をはじめZの方とも今後の繋がりができたし、短い時間だったけど最高の息抜きとなりました♪




最後に、、、


2011121013


458を見送った後、自分も帰ろうとキーを回すと。。。


カチッ、カチッ、、、


うわっ!エンジンが掛からない!!!


バッテリーが上がったーーー(汗)



動揺を抑えて冷静になり、もしかして!?と気付き、バッテリー本体を確認すると。。。



良かったぁ~、キルスイッチが緩んだだけでした。



こんな場所でJAFとか呼ばなくて良かった~




10:28 | エスプリS2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

12月度ダムサンデー


2011120401


今回のダムサンデーはKAZUさんのディノと2台で現地入り。


それにしても枯葉を巻き上げながら走るディノはめちゃくちゃ絵になります。


2011120402


9時前に現地に着くとなんとそこはもぬけの殻。。。


若干出鼻を挫かれた感が。。。



間もなくしてMr.Iさんの赤いNSXが登場。


信号機の完成です(この時点でまだ3台)



それにしても天気は良かったのに強風と寒さのせいでしょうか、この日は集まりが鈍かったです。


2011120404


しばらくすると徐々に集まり始め、、、


なんとコブラもこの寒さの中、遠方より来てくれました。


最終的に集まった台数は20台ほど。


ちょっと寂しいダムサンデーでした。


2011120403





08:46 | ダムサンデー | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。