スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

S30Z用ステアリングのリペア

2011052801


約4年前にヤフオクで手に入れたS30Z純正ウッドステアリング。


ちなみに定番のダットサンコンペ(新品状態)も持ってるけど、俺はこっちのウッドステアリングの方が運転し易いのでずっと使ってます。



購入当時はニス(水性)を塗って光沢を放っていたステアリングだったけれど、やはり4年も経つとその光沢も落ち、老化の一途を辿っています。。。



そこで先日リペアしたエスプリのシフトノブに続いてS30Zのウッドステアリングもニス(水性)を塗り直しました。


2011052802


エスプリのシフトノブは重ね塗り過ぎて真っ黒になってしまったので、今回の重ね塗りは2回ほどで止めておきました。


これでまた4年は大丈夫でしょう♪



スポンサーサイト
15:38 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

木製シフトノブのリペア

2011052301


エスプリに付いてる木製シフトノブ。


年代物だけあって大部分のニスが剥がれて落ち、木の表面も少し傷んでいました。


2011052304


そこでウレタン配合の水性ニスとハケを用意。


塗り直しに挑戦しました。


色はブラウン。


2011052302


とりあえずサンドペーパーでシフトノブ全面を剥離。


やはり上部などは人の手が最も干渉する部分なので痛みが目立ちます。


2011052303


う~ん、、、元の色よりだいぶ濃くなってしまった。。。


木目も消えちゃってるし。。。


しかも慣れないハケ塗りなのでムラが目立ってまいす。。。


2011052306


色は諦めて、もう少しムラを無くすため更に重ね塗り。。。


徐々に表面が滑らかになってきました。


2011052307


仕上がりは、素人が塗った割りにはまずまずの出来です。


ただ、だいぶ色が濃くなってしまいました。。。


ブラウンというか、、、一見ブラックです。。。


2011052305


とりあえずエスプリに装着。


なんとかブラウンに見えます。


かなりダークですけど。。。


2011052308


まあ今回は水性ニスだったのでその内また剥がれてくるだろうから、次回は元の色になるよう頑張りたいと思います。





08:37 | エスプリS2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

5月度 ダムサンデー・クラシック

2011051501



納車から2ヶ月、ついにエスプリがダムサンデーデビュー。


2011051502


念のため補足ですが、一応70年代の車なのでこれもクラシックカーの仲間です。


2011051504


この日、天気がとても良かった割に集まった数は50~60台程度。


20110515011


それでも皆さん車のあちこちを開けては情報交換など車談義に花を咲かせておりました。


2011051509


あと今回はペアが多かったです。


ディノ、エラン、ヨーロッパ、ワーゲンビートルが2台づつ。


20110515010


国産もブルーバートが2台来てたし、


2011051505


写真は撮り忘れましたが珍しいところでルノーサンクターボも2台来ました。




ちなみに今回はローアングルを意識してシャッターを押してみました。


2011051508

2000GT


2011051512.jpg

ディノ



2011051507

ジャガーEタイプ


2011051506


コスモスポーツ



とにかく気分転換ができた良い時間でした。


これで明日からの地獄の1ヶ月を乗り切ります!!



14:16 | ダムサンデー | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

試練の時間


この時期は何かと仕事以外の集まりが多い季節で、手元のスケジュール表を見るとすでに6月いっぱいまでの週末の夜は全て埋まってるという。。。


それ以外の平日も毎週のように会議に懇親会、ゴルフに加えて旅行まで。。。


昨日も先輩に、「断る時は断らないとアップアップになるぞ!」と。


、、、すでにアップアップです。。。



とくに昨日の夜は俺にとっては試練の時間だった。


昨日は某団体の役員会。


その役員会は俺以外のほとんどが40代後半の経営者たちで構成されている。


ちなみに俺はその会に入会してまだ2年目の38歳、ペーペー。


なのに何故か役員になってしまっているというのが、今回の話そもそもの原因になっている。




そんな若輩者である俺が今回、役員会の後に開かれる懇親会の設営を任されてしまったから、さあ大変!


個性の強い30名ほどの先輩方に如何に楽しんで頂くか。。。


しかも限られた予算の中で諸先輩方からの要望も取り入れなければならない。



この設営で一番の悩みどころは、やはり限られた予算。


普通に店に予約を入れて段取りをするだけじゃ絶対に予算内に収まらない。


そこで自分のボキャブラリーが求められる。


といっても俺は融通を聞いてくれる親しい店なんて知らないし、かといって先輩にすがろうとすると「自分で考えろ。」という愛のムチが。。。


実は3週間前からその事で胃が痛い毎日でした。。。



まあ、当日は周りの方々の協力もあってなんとか2次会までの設営が終了。


サポートして下さった周りの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。


それにしても、いつも以上に気を使い、胃がきしむような時間だった。。。



先輩からは、「お前今晩だけで1週間分働いただろう。」なんて言葉も。


他の方々からも良かったという感想も頂いたのでとりあえずは安堵はしたけれど、、、



でも正直、思うように全く動けなかったというのが情けなかった。。。




ひと通りの設営が終わり、次の店に移ってようやく自分も美味い酒を飲むことができた頃、先輩にこう言われた。


「大変だったろうけど、でもやって良かったろ?」


「これで周りの先輩方みんなにお前という人間性をしっかりと印象付けたんだから。」


「もうお前のことを仲間だと認めてくれてるよ。」


「一生懸命やれば、それなりのモノがいずれ返って来るよ。」



周りの方々の協力を頂かなければ絶対にドン引きの結果で終わっていただろう懇親会。


自分としては何一つ満足にこなす事ができなかったグダグダな司会進行。


まだまだ認められたなんて思ってもいないけど。


それでも、たしかにやって良かったと今は実感している。



しかし今後は懇親会の設営程度のレベルではなく、俺が行う全ての場面において周りは厳しくチェックされるだろう。


そういうプレッシャーをバネにして自分がどれだけ頑張れるか。



とにかくアドバイスを頂いたり、いろんな先輩方の背中を見て過せるということは恵まれている。



好きで自分をそういう環境に置いたわけだし、俺はそこで頑張ろうと思う。






11:31 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

免停30日講習

2011050901


¥13,800という高額受講料を支払って免停(30日)講習を受けて来ました。


講習は9:00~16:00


長い一日でしたがなんとか免停が29日短縮され翌日から晴れて自由の身となりました。



ちなみに講習内容は下記のとおり。


 8:30~ 9:00 受付

 9:00~12:10 講習(途中休憩あり)

12:10~13:00 休憩

13:00~13:35 講習

13:40~15:00 テスト
 ※全40問、42点満点中36点以上で免停29日短縮

14:30~15:00 ドライビング・シュミレーターでの適性検査

15:00~15:30 DVD鑑賞

15:30~16:00 免許証が返還されて終了



免停が解除されて一安心ですが、これからの一年は緊張する日々の始まりです。。。


今までは6点以上で一発免停だったものが、これからはたった4点で一発免停。


なので免停30日講習を受けた4人に1人は1年以内に再び免停になるという統計結果が出ているそうです!


この2点の差は大きいです!


とにかく1年間無事故無違反で過せば過去の点数がクリアされるので、この1年は慎重に過したいと思います。



2011050902


ちなみにこれはドライビング・シュミレーターでの診断結果。


いろいろな角度から分析をされてA~E(優良がAでEが最低)ランクで結果がでます。


見るとDやEが目立っています。。。


でもね、画面は見づらいしハンドルの重みもない、まるで昭和のゲーセンにあったような機械で適性を検査されたところで正確な診断なんてできませんよ!


2011050903


おまけにシュミレーション中に事故るという。。。


さすがにこの時は、「免停が伸びるかも!!」って一瞬焦りました。


2011050904


事故といっても、止まっているトラックに速度たったの5キロでぶつかるという失態。。。


2011050905


しかも、しっかりとブレーキを踏んだ状態で何故??


これも事故なんですかねぇ?



とにかくこれからの1年は大人しく走りますので、遅~い赤いS30Zか青いエスプリが前を走っていても絶対に煽ったりしないで下さいね!



10:47 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自動車税に旧車税を!

2011050703


かれこれ20年間毎年払っているのに毎回忘れている、というか毎年自ずと記憶から消し去ってしまっている自動車税の季節が今年もやって来ました。。。


おれは割りとカネ払いは良い方なんだけれど、何故か自動車税だけは毎回素直に支払ったことがない。


若い頃は夏のボーナスが入るまで机の引出し奥深くに寝かせていたものだ。



そういえば今年からその枚数が1枚増えたんだった。。。


今までは金額をあまり気にせずに支払っていた自動車税。


でも今年から1枚増えたことで、改めて納税通知書を確認すると、前から分かっていたことではあるけれど、どうしても納得ができない文面が。。。


それは、、、


2011050702


これはS30Zの自動車税¥56,100!


通常ならば¥51,000のところをなんと特別に1割り増し!!


って、なんでやねん!!!


2011050701


更に今回から課せられるエスプリの自動車税¥43,400!


こちらも通常¥39,500のところを1割り増しの特別価格にて!!(泣)



だいたいこの「重課おおむね10%」の「おおむね」って何なん。


この自動車税重課10%というのはガソリン車の場合、新車新規登録から13年を経過した車両に対して課せられるもの。


なんでも名目上排気ガス規制の甘い車を対象に課せられるものらしい。


でも旧車持ちの立場から言わせてもらうと、今どき自動車保険だって休日割引があるというのに月にたった1,2度乗るだけの車に増税って、それはないだろう。。。


言ってみれば歴史的文化財を大事に保管、管理してやってるんだから、そういうところの区別は付けてもらいたいよな~


例えば、旧車特別税とかどうでしょう。


そもそも旧車なんて毎日乗るものでもないんだから、


新車新規登録から30年を経過した車両の自動車税を割引するとか。。。




まあ、そのうち払うけどさぁ。。。





14:32 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

cafe GT 軽井沢

2011050601


前日断念した軽井沢に行って来ました。


前日は午前11時に北関東自動車道前橋南ICから乗るなり渋滞にはまり引き返すという。。。


でもこの日は朝7時に家を出発。


8時半には軽井沢に到着。


そして9時オープンのアウトレットで軽く買い物。


その後、この日の一番の目的地へ。。。。


2011050603


ここは車好きが集まるカフェ。


その名もカフェGT


みんカラで知ったこのお店には毎日のように多種多彩な車が集まってきます。


この日も連休を軽井沢の別荘で過している方のメルセデスや近隣に住む常連さんのランエボにZ32、はたまた富山から東京へ帰る途中に寄ったというこちらも常連さんのBMWなどが続々と入って来ました。


この大迫力のランエボはこの店1番の常連さんとのこと。


2011050602


正直、初めての来店でしかも一人ということで入店時は若干緊張しましたが、マスターと奥さんを初め、来店中のお客さんまですごく気さくな方ばかりで、おかげで楽しい時間を過すことができました。


この日メルセデスCクラスで来ていた方はイタリア車とドイツ車を数台所有とのことですが、その中でもなんとランボを3台所有とのこと!


しかもその内訳がディアブロ、ウラッコ、ハマラというからまたスゴイ!!


オーナーさんの強いこだわりがなければこのラインナップは実現しないでしょう。


普通ならカウンタックが入るところですが、オーナーさん曰く「アレはちょっと。。。」


2011050604


帰り際には最先端の車「日産リーフ」も登場。


しかもそのオーナーは某ブレーキ製造販売最大手社長!


とにかく次から次へといろいろな人たちが立ち寄るカフェでした。


町の雰囲気が好きで、子供の頃から年2、3回軽井沢を訪れている自分としては、今後その回数が増えること間違いなさそうです。




11:05 | エスプリS2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

エスプリインプレッション

2011050402


思い切りエスプリを楽しもうと思っていたゴールデンウィーク。


連休中盤のこの日、軽井沢まで気持ちよくドライブしようと思い北関東自動車道前橋南ICから高速に乗るや否や渋滞。。。


北関東道が渋滞するなんて初めて見た。


しかもその先の藤岡~吉井は渋滞7キロという情報。。。


それに加えてこの日の気温は25度を上回る勢い。。。


冷却効率が悪すぎるエスプリで夏日の渋滞はかなり不安なので悩んだあげくこの日の軽井沢行きは断念。


前橋南ICから高速に乗って即渋滞に捕まり、結局本庄ICで降りるという、、、


高速料金たったの¥300。


渋滞にはまるだけに高速に乗ったようなものでした。。。


2011050403


そういえばまだエスプリのインプレッションを紹介していなかったので、この辺で。


まず乗り心地。


シートに座り実際に運転すると実感できますが、身長171cmの俺だと全然前が見えません。。。


なんというか気持ちアゴを浮かした感じで運転しています。。。


2011050404


それとこの狭~い足元。


フェラーリとかもそうですが、足元にタイヤハウスがあるのでペダルは中央よりに配置。


ペダル同士の間隔もかなりタイトなのでクラッチを踏む左足とブレーキを踏む右足が干渉してとっても乗りづらいです。。。


そしてめちゃくちゃ疲れます。。。



またライトウェイトスポーツで売りの足回りですが、こちらは若干柔らか目です。


ショックが抜けてるのかとも思ったけれど、ジウジボディは全般的にそうみたいです。


タイヤサイズがフロント195/60HR14、リア205/70HR14なので余計軟らかく感じるのでしょう。


ちなみにジウジ乗りから言わせてみると、それが味とのこと。



肝心なエンジンはよく回ってくれます。


2,000ccの4気筒なのでトルクはあまり感じられませんが高回転までストレスなく吹け上がってくれて気持ちがいいです。



その代わりブレーキは驚くほどに利きません。。。


4輪ディスクブレーキのくせに、ちょっとした急ブレーキでも一瞬死を感じるくらい利かないです。


だから街中では絶対に飛ばしたくありません。


2011050401


NSXの後ろに着いた時に初めてエスプリの車高の低さを実感しました。


調べてみると、NSXの全高が1170mmに対してエスプリS2の全高は1110mm。


NSXよりも60mmも低かったんですねぇ。


2011021302


とりあえず大型トラックに踏まれないように気をつけて乗ろうと思います。




14:08 | エスプリS2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

どうしてこんな余計なことを。。。



楽しみにしていた5月第一日曜日のダムサンデーは残念ながら雨で次週へと順延という知らせが。。。


しかしダム中止が決定した後には雨はあがり、ダム中止の情報を知ってか知らずか会場にはそれなりの台数が集まった模様。


俺もエスプリで出掛けようかと思ったけれど路面がまだ濡れていたので断念。


というのもこのジウジボディのエスプリ、なんでもロータスが金欠時代に作った代物なので車体下腹部には防錆処理が全くされていという!


ねえ、そういう所を渋るのは止めようや。。。(泣)


2011022704


まあ、そんなことをいちいち心配していたら何処へも行けないんだろうけれど、とりあえず今回は予定変更で納車間もないエスプリの雑作業に打込むことにしました。




程度が良いということで購入したジウジボディですが、それでもツマラナイ手直し個所が満載となっております。。。


やっぱりフェラーリとかの超高級車とは違って、お手ごろ価格のエスプリは比較的雑に扱われてきた個体が多いようです。


というか現存台数自体も少ないので、程度の良し悪しはある意味買い手側が判断するものなんでしょうね。



2011050201


まず最初にこのesprit2.2というステッカー。



esprit2.2。この2.2というのはジウジボディの中でもたった1年余り、数十台しか生産されなかったという超希少なS2.2という車種の証。


もちろん俺のエスプリは普通のespritS2S2です。


いったいどうして前オーナーはそんな恥ずかしいウソをついたのか?


そもそもそんな超貴重な2.2ステッカーをどこで手に入れたんだ??


2011050202


とにかく俺は恥ずかしいので迷いもなくドライヤーで炙りながら剥すことに。。。


2011050203


年季が入っていてステッカーが固着していたので苦労しましたがなんとか取れました。




2011050204


次はこれ↑。


リアバンパーにあるLOTUSのロゴが白く薄く塗られています。


これが綺麗に塗られているならまだしも幼稚園児が塗ったんじゃないかという程の雑塗り。。。


2011050205


とりあえずこれは艶消しブラックのタッチペンで何度も重ね塗り。


なんせタッチペンだったので多少のムラはできたけれど、艶消しなので目立たないし、何より白よりはマシになりました。




2011050206


続いてサイドに貼ってあったメッキライン。


これも無用な産物です。。。


2011050207


これが一番難儀しましたが忍耐と努力でコツコツと剥しました。


しかし前オーナーはどうしてこんな余計なことを。。。


2011050208


逆サイドも同じように。。。


2011050209


やっぱりない方がいい!


そもそもメッキラインなんてない方が格好いいのに、なんでわざわざこんなことをしたのか。。。



2011042509


あちこち意味不明な部分はありますが、駆動系統を基準に良し悪しを判断するとしたならば、幸いこの固体はハズレではないようです。


そう信じてます!!



16:56 | エスプリS2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。