スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

250GTO!!


2010042404


先日の巨大秘密基地を見学した後に立ち寄った、当クラブ顧問のガレージ、


というかショールーム。


2010042403


こちらもまた豪華な名車たちが鮨詰め状態で並べられているというスゴイ場所。




そんな中でも今回お目当てだったのがこれ↓



2010042401



出ました! フェラーリ250GTO!!



バブル期には数十億もの値が付いたというフェラーリが奥の方にひっそりと置かれてる!!


2010042402




、、、しかし残念~!



前回288GTOの最強レプリカを紹介したけど、実はこの250GTOもレプリカ。



ちなみにこの250GTOはごく普通のレプリカですが、今回はこの250のベース車両に興味があったので見学させて頂きました。



そのベース車両とは、、、



2010012405


S30Z!!

(左ハンドルだから240Zかも)


このレプリカキットはアメリカ製だと思いますが、これは内外装共に良く仕上げてあるので、250GTOは知ってるけど、その「超」貴重さまでは知らないという人が見たら、素直に「あっ250GTOだ!」と思ってしまうことでしょう。



せっかくなのでZ乗りの立場からこの見極め箇所を。。。


2010042401

2008110207

2010042402

2010042501


それはウインドウ周り一式。


フロントガラス、サイド、リア全てS30Zのままだというのが分かるでしょうか。


これS30Z乗りが見たら一目瞭然です。



2010042405


念のためですが、こちらのショールームに置いてある車で、俗にニセモノと言われる車はこの250GTOのみ。


その他は全てホンモノですので誤解されませんように!


しかし、これら年代物のメルセデスやジャガーの中に混じってるこの250GTOを目にしたら、一瞬本物だと思っちゃうでしょうね。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!


スポンサーサイト
10:19 | フェアレディZ(S30Z) | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夢の車


2010041908

今回一番のお目当て!


フェラーリ288GTO


俺が最も憧れている車の中の一台。


この車、まさにこの一台を拝むためにここへお邪魔したと言っても過言ではない!



ちなみにその「まさにこの一台」というのが今回の大きなポイント。



数年前にネットサーフィンをしていて偶然見付けたこの車。


その実物を実際に見る事ができるなんて!


この288GTOこそが俺がガキの頃から思い描いていた「まさに理想の車」



その理由はこの↓画像にあります。


2010041910


少々見づらいですがフェラーリ好きならピンとくるでしょう。


そう、最近のフェラーリではお馴染みのアレが何故か288GTOのハンドルに!!



実はこの288GTOは精巧に作られたレプリカ。


ただし!このレプリカはそん所そこらのレプリカとはレベルが違います!



まあ288GTOのレプリカ自体はそんなに珍しいものでもなく、1300万円ほど払えば見た目バッチリのレプリカは購入可能とのことだけど、それらは単純に308をベースに外見だけを288GTOに仕立てるハリボテに過ぎない。



それに比べてこの288GTOはベースこそ308を使用してはいるものの、エンジンはなんとF355!!(最大出力380PS/8,200rpm、最大トルク36.7kg·m/5,800rpm)


当然その配置も308の横置きからきっちり縦置きへと変更。


さらにトランスミッションはこれもF355のF1マチック(セミオートマ)をそのまま移植してしまうという離れ技で戦闘能力は本物の288GTOに勝るとも劣らないスペックを実現!!



2010041909


おれは、「外見はそのままで中身は最新の復刻版」という車に憧れてしまう。


まあ、F355は今となっては最新ではないけれど、288GTOのボディで中身がF355だなんて個人的には素敵過ぎる一台だ!


最近はいろいろなメーカーで復刻版と銘打った車が発表されてるけれど、安全基準とかナンとか、堅苦しいことを言わず、単純に当時のボディのままで出してくれたらいいのにって思うのは俺だけかな?



もちろんオリジナルが一番だというのは分かっているけれど、俺はこういう車にも魅力を感じちゃうんだよなぁ。



できたら一度運転させては頂けないでしょうか?



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!


15:54 | 旧車~今車 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

バックステージの方が興奮!?

2010041902

巨大秘密基地のつづき。


世界の名車が華やかに並べられている部屋を一歩出ると、またそこには異様な光景が。



2010041911

このシートの中にはどんな車があるんだろう??


チラ見だったけど、たぶんフェラーリ328のレーシングカーみたいです。


2010041912

また隅っこの方には艶が一切なくなったフェラーリ208GTS

綺麗なフェラーリは年中見慣れてるので逆に新鮮!


豪華なディスプレイにも興奮したけど、裏というか奥に行けば行くほど今までにないワクワク感が増していきます!


2010041916

適当な感じで放置されている痛々しいNSXがあったと思えば、その奥にはなんと!!


2010041917

これ何だか分かります?


なんとNSXのホワイトボディが3台分!!!


こんなのただカネ持ってるだけじゃ手に入らないんじゃねぇの?


、、、もはや趣味の範囲をはるかに超えてます。。。


2010041914

さらに整備途中らしきF355


向こうに見えるのはビニールを被ったディノ


とにかく無造作というか、点々とスゴイ車がありえない状態で置かれています。


2010041915

これは塗装したまま完全放置状態のアルピーヌA110のボディ


2010041913

終いにはレストア途中らしきトヨタ2000GT!!



ほんと、どこを見ても信じられない光景ばかりで喉渇きました。。。


感想を一言で表すと、、、

時間が止まったようなこの空間で、いろんな車たちが先を急ぐことなく息を潜め、それぞれが次の工程、出番を待っているというような摩訶不思議な場所でした。



最後に次回、今回お邪魔させて頂くにあたって俺が一番のお目当てだったスーパーカーを紹介します。


「これこそ俺がガキの頃から想い描いていた理想の車だ!」


という一台を紹介したいと思います!



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

14:31 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

念願のミュージアム


2010041902

トヨタ2000GTが2台!

奥にはポルシェがずらっ!!

更にはなんとフォードGT40まで!!!

2010041901

こっちの手前はシートが被ってるけど、誰が見てもフェラーリF40

その隣りには、な、なんと!288GTO!!!

2010041903


雑誌でも滅多に目にすることがない貴重な車が惜しみなく並べられているこの空間。


ここが自動車博物館などではなく、ある個人のガレージだと言ったら信じますか?


2010041906


今回、念願だったその方のガレージに初めてお邪魔させて頂きました!



つーかガレージじゃねえよ。。。巨大な秘密基地だわ。


2010041904


ちなみに奥の角にうっすらとホコリを被って置かれていたこのフェアレディZ

よく見みるとなんと Z432!


いや待てよ、、、なんか違うような、、、?


これ 432R じゃねえかっ!!!


432Rといったら販売台数32、3台。

現存する台数はたったの10台前後と言われている車がこんなところに!

まさかホコリを被った432Rを目の当たりにするとは思わなかった。。。



2010041907


とにかく驚きの連続。


さらに衝撃は続きます。。。




 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

14:22 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

NISSAN?


2010041801


先日のダムサンデーの時に刺繍の会社を経営しているAさんから頂いたワッペン。


俺がニッサン車に乗ってるという理由で前々から頂けるという話があった品。



これよく見るとロゴが、、、


NISSAN?

DATSAN??

OSSAN???


オッサンかよ!!!


洒落で作られたというこのワッペン。

モノはプロが作っただけあって完璧!

洒落の中にもカッコ良ささえ感じる!


Aさん、大変ありがとう御座いました。

大事にします!


でもAさん、、、


できたらこれ俺が40になってから付けるんじゃダメですかね??




 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

06:35 | その他 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

4月度 ダムサンデー・クラシック

2010041802


第3日曜日はダムサンデー・クラシックの日。

しかしS30Zがこんな状態じゃ、、、


と、今回のダムは断念しようかと思っていたその時、

ジャックのマスターからこんなメールが!


「明日のダムサンデー・クラシックに雑誌ティーポの取材が来るので、みなさん車を磨いて来るように!」



なんでこんな時に車が壊れてるんだよ。。。


しかしこの外れたアゴさえなんとかできれば。。。




2010041803


なんとかなった!!


とりあえずテープで貼り付けてみた。


これ、これ以上修理する必要ないんじゃないか?というくらい上出来だぜ。


2010041810

写真も右側からなら全く問題なし!


2010041806

2010041805


この日の天気は最高。

ようやく暖かくなったかと思いきや、風が吹くとここ草木はまだまだ寒かったです。


2010041804


今回ダム初登場の珍しいオースチンA30カントリーマン

オーナーは当クラブ唯一の女の子。


2010041808

2010041807

2010041809

今回は日本車もけっこう来てました。


ちなみに雑誌の取材はというと、、、


まったく相手にされませんでした。。。



しかし、この日の楽しみはダムだけじゃなかった!

この後、念願だったもの凄い光景を目の当たりにすることに!!!


続きは後ほど。。。



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

11:56 | ダムサンデー | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

寝坊のお陰で自己ベスト

2010041501

伊香保カンツリークラブ

若干標高が上がるここでの桜はこれからが満開といったところ。



今回、久しぶりに寝坊してしまった。。。


朝起こされたのは、この日迎えに行くと約束していたある社長からの電話。


おれ 「オ、オハヨウゴザイマスzzz」

社長 「おはよう。今どの辺?」


どの辺?ってどういうこと?

目を擦りながら時計に目をやると、、、


うわっ!6時33分!!


おれ 「す、すみません!今起きました!!」



この日朝6時半に社長宅へ迎えに上がることになっていたので、もう顔面蒼白!!

すぐさまトイレも歯磨きもせずに家を飛び出した!


前日の夜中2時までの酒が祟ってしまった。

いつもはちゃんと起きれるはずなのに、こんな日に限って。。。

しっかりと目覚ましと携帯のアラームをセットしていたのに全くのスルーとは。。。



俺はこれまでも大事な日に限って寝坊するという失態を何度か犯している。

団体でグアムに行った時もバスの出発時間に電話で起こされたこともあるし、車仲間のKAZUさんにツインリンクもてぎサーキットへ連れて行ってもらった時も同じだったっけ。

いずれも前日の深酒が原因。。。


そういえば来月にも今回と同じようなスケジュールが控えているんだった。

27日、28日と続けて飲みがあって29日は朝6時半に集合してバスで新潟へ。

ちなみに29日は新潟でゴルフをして夜は宴会。


死ぬな。。。


いくら付き合いとはいえ今後は飲み方を勉強しなきゃダメだな!




それはそうと今回のゴルフは良かった。

前半は50と揮わなかったけど、後半はなんと41!!

トータル91は自己ベストだったような。


寝坊したお陰で1時間長く寝られたのが良かったみたいだ。



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

12:21 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

バットマン the MOVIE

2010041402


レンタルショップの中古DVD売り場でたまたま見付けた超掘り出し物のDVD。


バットマン オリジナルムービー

1966年に公開されたこの映画は、アメリカで大人気だったテレビシリーズの映画版。

1989年からはスタイルも一新してマイケル・キートンやジョージ・クルーニ、最近ではクリスチャン・ベールなどが現代版バットマンに扮してヒットを連発しているけど、


俺から言わせてみたら、あんなのはバットマンじゃない!


ガキの頃からこのテレビシリーズを観て育ってきた俺にとっては、現代版の強くてカッコいいバットマンには全く魅力を感じない。

バットマンはやっぱり60年代のテレビシリーズ物に限る!


2010041401


この頃のバットマンの偉大なところは何か。

それは「全てのお笑いの原点がここにある!」といっても過言ではないということ。


スタンディングトークでの言葉の掛け合い、間のとり方。

コントにおける様々な手法の原点がこれには詰まっている。

また内容的には、絶対にありえないという場面であっても無理矢理都合のいい屁理屈でほとんどの事件を解決してしまうというストーリーのいい加減さがたまらない。



さらに日本人だけの楽しみ方がある!


メニュー画面で音声を英語ではなくて日本語吹き替え版に切り替えると。。。


なんとバットマンの声は、広川太一郎!!

※広川太一郎:ミスターブーのマイケル・ホイ、007のロジャー・ムーア、宇宙戦艦ヤマトの古代守などの声etc。さらに数多くの幅広いナレーションを担当。彼のコミカルで独特な言い回しは彼が亡くなった今でも多くのファンを持っている。

このDVD、広川ファンにとってはたまらない広川節を存分に楽しめる作品の一つだった!
(テレビシリーズでも日本での放映は広川太一郎さんが担当していた。)


2008年に広川さんが亡くなり、今この作品と再会できたことが何より嬉しい。


このDVDは一生モノだぜ!!




 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

10:42 | 映画・ドラマ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

500円玉貯金

2010041301


2年半前から始めた500円玉貯金がようやく一杯になった。


気になる貯金総額は、、、


2010041302


¥426,500!!


思ったより少ねえな。。。


まあ、これといって使い道もなく貯めたカネだし、

一部は先日壊したS30Zの修理代にでも充てるか??


2010041001


でもせっかくコツコツ貯めたカネを修理代にっていうのも悲しいな。


これを機会にマイZ復活プラスα計画なんていうのも良いかも!



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

16:40 | 500円玉貯金 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

天国から地獄


2010041002

春うららかな休日の朝。

S30Zに乗って自宅周辺を軽くドライブ。


ここは熊谷市の407号線沿いをドライブ中に見付けたのどかな桜並木。

人でごった返し、ちょうちんで飾られた何千本の桜スポットより、本数は少なくても飾り気のない所の方が風情があって俺は好きだ。



と、ここまでは良かった。。。


せっかく気持ちよくドライブしてたのに、この後とんでもない悪夢が!!



それは自宅建設予定地を見に行った時のこと。。。


2010041003

前日に施した家の土台となる盛土の常態を確認し、帰ろうとしたその瞬間!



バキッ!!



「ん!? 今の何の音??」




2010041001


ガーーーーーーン!!!


車も俺も「開いた口が塞がらない。」とはこういうことか。。。


しかも自分の土地で車を壊すとは。。。


原因は、隣地との境界として設けてある擁壁が十数センチ突起していて、そにリップスポイラーを引っ掛けてしまったらしい。



こういうさり気ないぶつけ方が一番ショックだなぁ。。。




 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

08:12 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

盛土


先日家の設計も固まって現在建築確認申請中。


これから本格的に家作りの準備がスタート。



2010012301

2010041003


とりあえず自社の手が空いたので、家の土台となる部分を切込砕石40-0で盛土。


高さは隣の家に合わせて現況より約40cm上げ。




 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

14:12 | 住まい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

4月度 ダムサンデー


2010040402

F50が初登場!!


初めて見る実物のF50に俺は大感激!

F50めちゃくちゃカッコ良かった!!

しかも色がシルバーってところがまた良い!!


2010040404

オーナーさん曰く、この車は最近走行距離わずか2,500kmで購入したというほとんど新車のような上物。

しかもこの車の以前のオーナーはミハエル・シューマッハのマネージャーが乗っていた車で、助手席のダッシュボードにはなんとピニンファリーナのサインまで!!


2010040403

エンジンのレスポンスも半端じゃなかった!

音も今まで聞いたいわゆるスーパーカーとは全く次元が違う。

ただただ「スゲーーー!!」の一言です。



2010040405


4月というのに寒かった今回のダムサンデー。

そのせいか集まりも鈍く、この日終始集まったのは約50台ほど。


2010040408

2010040407

2010040409

2010040406





2010040411


11時を過ぎた頃、気が付くと会場にはS2000のF君と2台だけ。 

その俺たちも立ち話が終盤に達し帰ろうという空気になりかけたその時。。。


2010040410


先日マイブログにコメントを頂いたテスタロッサコードGさんが立ち寄ってくれました。

居残ってて良かった!



次は4月第3日曜日のダムサンデー・クラシック

最近日曜日になると天気が悪いので、次くらいにはいい加減暖かくなって欲しいな。



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

15:56 | ダムサンデー | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

恐縮なコンペ

20100401

これはある方のホールインワンを記念して行われたコンペで頂いた賞品。

こんな大量なフルーツの詰め合わせを見たのは初めて。


っていうか俺がこんな豪華な賞品を頂いてしまっていいのだろうか。。。


というのも俺は今回の主催者である「ある方」とは全く面識がない。

ただ俺は一緒にラウンドした先輩に誘われて参加しただけ。


約60名参加のコンペに用意された賞品は約10個。

その1/6の確立でこんな高価な品物を頂いてしまった。。。


表彰式で俺の名前が呼ばれ、俺が前に出て行くと、、、


「誰だコイツ??」


みたいな視線がめちゃくちゃ痛かった!


言い訳すると、この賞は30位の跳び賞として用意されていたもの。

だからしょうがないって言えばしょうがない。

まあでも一緒に回った先輩が準優勝して俺より良い賞品をもらったので幸いだった。


ちなみに俺は一年前にもほとんどオブザーバー的な立場で参加したあるコンペで優勝(しかも誤った優勝)してしまって顔が青冷めたことがあるけど、こういうコンペは違った意味での緊張感があるなとつくづく思い知らされた一日でした。。。


でも、どうせ当るなら6個も用意されていた32型の液晶テレビが欲しかったぁ。。。


その一年前のコンペの記事 → http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-215.html


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

14:25 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新年度の幕開け


今日から新年度の始まり。

公共工事に参加している我社としては、今年度の発注予定が気になるところ。

4月1日。

市のホームページでH22年度の入札参加資格者格付け、発注予定案件が公表された。


さっそく今年度の我社の格付けを確認してみると、、、

今回どうにか管工事格付けでAランクに復帰!

水道施設工事も去年に続いてなんとかAランクを維持。


まあとりあえずは良かった。

この景気の悪い時期にランクが上がるっていうことは、何より社員のやる気に繋がる。


しかし問題なのは今年度、市発注予定の案件がどれほど用意されているのか。。。


現在公表されている予定案件一覧を見てみると。。。



「落札できたらラッキー!」ぐらいに思っていた方が無難だろう。



うちが参加している管工事、水道施設工事、共に今年度の発注予定案件は見事に減。

というか全業種にわたって激減。


市内の公共事業参加業者には100%公共事業だけで食べている会社も少なくない。

今年はこれまで以上の波乱が頭に浮かぶのは俺だけだろうか?


公共事業には参加していなかったけど先日も市内で2つの建設会社が倒産しているし、株価が11,000円台まで回復してきているとはいえ景気が良くなるのはまだ先のこと。

しかもその景気が建設業におよぶには更に時間が必要だ。



現在、公共工事だけで食べている会社っていったいどんなビジョンを持って日々過ごしてるんだろう?

うちも10年ほど前までは売上げの8割を公共工事に依存していた時期があったけど、次第にその受注量は激減し路頭に迷ったことがあった。

幸いうちの場合は何とか営業転換ができたので潰れずには済んだけど、今公共工事だけにしがみ付いている会社は相当大変だと思う。

思えばうちは早めにこの経験をしておいて良かった。
(まあ今も大変なんだけど。)


というか、ひとの会社のことはどうでもいい。

自分の会社を今年どうやって導いていくのかを良く考えなければ!


気が付けば、「今年は最悪の年になるだろう。」なんてことをここ10年近く毎年言ってるような気がする。


でももう一回。


「今年は本当に本当に最悪の年になるだろう。」


だけど、その最悪の今年を乗り越えることができれば、来年はきっと良い事がある!

っていう希望を持つことも大事だ。


とにかく足を止めたら自分も会社も終わってしまう。

前だけを見て突き進むだけ。


「この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし

踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる

迷わず行けよ!行けばわかるさ!!」




ありがとうございました。



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

15:45 | 仕事 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。