スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ヒストリック・スポーツラン

2009103001
2009103002
2009103003
2009103004
2009103005
2009103006


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

スポンサーサイト
11:11 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

S30Zサーキットデビュー!

2009102502

前日の3都市同業青年部親睦ゴルフの疲れも取れぬまま。

っていうか先週から続いている38度の熱も下がらぬまま、この日が来てしまった。


『2009ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパン』

主催 : ネコ・パブリッシング

日時 : 2009年10月24日、25日

場所 : ツインリンクもてぎ

今回、俺は25日のヒストリック・スポーツラン1というカテゴリーをS30Zで初参加。


去年のネコヒスで再燃したサーキットへの想い。
※前回のネコヒスブログ→http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-149.html

あれから1年、待ちに待ったこの日。

もっと体調万全で味わいたかった13年ぶりのサーキット走行だったのに。。。

とりあえず朝4時、風邪薬とビタミン剤を飲んで出発。

2009102503

AM5:30 北関東自動車道、壬生パーキングエリア

館林インターから東北自動車道に乗って、この壬生PAまでの間一台もネコヒスに参加するような同類の車両を見かけなかったので、一人ぼっちの俺はすごく心配に。。。
(開催日合ってるよなぁ??)

結局、その後もサーキット入口まで一台も同類車両を見かけぬままAM6:30現地入り。

2009102504

現地は今にも雨というか雪でも降るかのような寒さ。

雨だけは降らないで欲しいと祈りながら準備を進める。(今回のゼッケンは447)

2009102505

俺の車の目の前には岩城晃一さんチームのピットスペース。

2009102506

レースでは↑この黒のコブラを運転してました。



走行準備も早々に整え軽く場内を散歩。

参加台数は去年より随分と減っているようです。。。

2009102507
↑は雑誌やイベント、ネットでよく見かけるS30Z。

2009102509
カウンタックにアルファロメオTZ2

2009102508
ロータス101(中島悟とネルソン・ピケが乗ったF1車両)


そして新旧様々なポルシェで埋め尽くされたこのピット。

2009102510

2009102512

2009102511

ここはイベントのスポンサーでもあるFETさんのピット。

オーナーは知る人ぞ知るポルシェのコレクター。

そんなオーナーの甥にあたる方と俺が知り合いだったため、今回FETさんには温かいコーヒーから美味しいランチまでご馳走になってしまって大変お世話になりました。

2009102513

ポルシェで埋め尽くされたピット内に一台のフェラーリF430スクーデリア。

実はこれが知り合いの車。

その人の年齢は43か44くらいだっけ。

俺が36だから、要するにあと7、8年後に俺もこんな車を買えるような人間になっていればいいんだなと自分に暗示を掛けてみる。



現地は朝のうち小雨も降ったけれど路面が濡れるまでには至らず。

AM10:30ようやく自分の出番がやって来ました!

2009102514

ヒストリック・スポーツラン1(走行会レベルの非レースカテゴリー)


13年ぶりに走るサーキット。

同時にS30Zでの初サーキット走行。

あらゆる心配事が山積みなので、今回は周りの走りに囚われることなくブレーキの効きや各部の異音に注意を払いマイペースで走ることを念頭に挑みました。

2009102515

写真が撮れたのは全車両低速で走った1周目のみ。

2週目から本番。

短いようで長~い30分が始まりました。


俺のS30Zはコーナーが苦手なのかと思いきや、以外や以外!これが結構よく曲がってくれる!

無理なハンドリングを避けながらのドライブだったけれど、各コーナーを割と素直に曲がってくれたのには嬉しかった。


しかしストレートが遅かったぁ~!

やっぱりノーマルのL28エンジンはサーキットでは物足りないかも。。。


まあでも今回は気持ち良く走ることが一つの目的。

スタートして4週目あたりにはすっかり速い車両に抜かれきったようでコースも空き、そこからは優雅にドライブすることができました。


この勇姿を知り合いがカメラに収めて下さったようなので、その写真を頂いたらまたブログUPしたいと思います。


何にしてもS30Zで初めてのサーキット。

緊張と興奮のせいか38度の熱もすっかり飛んでいき、楽しい1日を過ごすことができました。



っていうのも束の間。

家路に着くなり高熱再発。。。

身体は元気で医者に診て貰ってもインフルエンザの検査も陰性、処方されたのも熱を下げる薬だけ。

やっぱり疲れてんのかな。。。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

11:51 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

3都市業界青年部親睦ゴルフ


先週の木曜から続いている高熱でフワフワしているせいか、せっかく書いたブログを間違って消去してしまったのでもう一度。

2009102401

3都市業界青年部親睦ゴルフコンペ

2009年10月24日(日)

大間々カントリークラブ


今までは伊勢崎&太田の青年部同士で年に1、2度ペースで行われてきたこの親睦ゴルフ。

今回から新たに高崎青年部さんが加わっての開催。

こういうイベントを開催することは業界や同じような悩みを抱えている近い将来事業を継承するであろう人間(後継ぎ)にとって大変意義のあることだと思うし、また参加団体が増えるということは更に視野が広がって良い。


後継ぎにとって一番の不安は将来のことだと思う。

好景気を知らない俺たちが明るい将来を想像するということは、そう簡単な事じゃない。

昔のような「コツコツと真面目に頑張る」という概念だけでは通用しないと分かってるから、次世代を背負っていかなければならない人間にとっては並々ならぬ危機感を感じているはずだ。

更に歯がゆいのが現在の代表者との考え方のギャップ。

ほとんどの会社の場合、代表者と後継者の世代には差がある。

だから考え方にも差が出るのは当然のこと。



今回のゴルフやその後の打上げはそういった部分を補う大事な要素を持っている。

同業の同じ立場の同じ悩みを抱えている人達と情報交換、相談し合うことで何らかのヒントは掴めるはず。


何気に回を重ねてきたこの親睦ゴルフだけど、今回から高崎青年部さんが参加されたことで更に大きな意味を持ったと言ってもいいだろう。




とはいってもゴルフはゴルフ。

この日38度越えの高熱を出していたにも関わらず、俺のスコアは94とここ最近のベスト!

順位決定は新ペリア方式なので、ハンデが15でも付けば優勝だって可能性があるはず!


そして表彰式。。。


俺の順位は、、、


ブービーメーカー


最下位とは。。。


この日の参加者20名中、なんとグロス70台が5名も!

比較的高スコアが出るゴルフ場とはいえ、なんというレベルの高さだ。。。

俺は俺で、さほどハンデも付かず、それにしてもビリとは。。。

俺も熱がなかったらなぁ~


何はともあれ、この親睦ゴルフ。

徐々に勢力を上げながら今後も続いて行きそうです。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

18:42 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

俺に必要なモノ。


2009102003

紅葉真っ盛りの軽井沢。

三井の森軽井沢カントリー倶楽部。


ここに行く時はいつも決まったメンバーの4人。
(以前のブログ→http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-262.html


ゴルフ終了後は場所を地元に移して、この日一緒だった先輩方の有志で作っている会(主に経営者の集まり)の例会にオブザーバーとして参加をさせて頂いた。


場所は目立たない小さな居酒屋だけど、そこにはそうそうたるメンバーが12名も集まった。

話す内容は遊びの話から政治経済の話まで。

とくに政治経済の裏話はめちゃくちゃ勉強になった。

店のテレビで流れていた日本郵政、西川社長辞任のニュースを見ていた時もいろいろな裏事情や経緯、今後広がる波紋の話しが赤裸々に出て来る。

「何処何処の会社と会社が繋がっていて、そこには何処何処の政治家や官僚が関係していて、どういった背景があって、どんなタイミングでこうなった。」 など etc

とてつもなくレベルが高い情報交換、勉強会がそこでは行われていた。


そんな席上で俺が口を出す場面はほとんどない。

俺ができることといえば難しい話にうなずきながら先輩方の水割りを作るくらい。

だけどそういった空間に自分がいるということが大事だと思っている。

いろんな先輩方の情報や考え方、教えを脇で聞いているだけでカネでは買えないモノを吸収することができ、いろいろな情報を自分なりに分析することで次第に自分の考え方が確かなものに近づいていく。


俺のような学もなければ技術もない人間に必要なモノ。

それは情報力、分析力、そして人脈。


今後生きていく中で自分という人間が必要とされる、そんな価値を身に付けていきたい。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

17:56 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ソフトボール大会

2009101901

毎年恒例、地元職業訓練校主催のソフトボール大会に水道組合の1人として参加して来ました。

といっても俺はソフトや野球の経験がないのと、ボールを投げると簡単に肩が脱臼してしまうという理由で、毎回参加はしているものの、試合に出たとしても最終回の勝敗に関係ない場面での代打くらい。

ちなみに今回は代走のみでの参加。

それでもしっかりホームベースを踏んできました。



しかし今回の審判には愕然としてしまった。

それは決勝戦での出来事。


場面は1アウト満塁。

内野ゴロでホーム→他ベースと投げればダブルプレー&チェンジとなるはずが、この内野ゴロを捕ったのが3塁手だったのでまず3塁ベースを踏んで2塁走者をアウト、その後ホームに送球してしまったので3塁走者をアウトにするにはタッチしなければならない。

しかし何を思ったか3塁走者はボールがバックホームされた時点でアウトになったと勘違いしてしまい途中で走塁を止めてベンチに帰ってしまった。

ベンチに戻ってしまったということは、その時点で3塁走者はアウト。

結果的にダブルプレーになった、、、はずだった!?


というのも、このプレーに対して主審のジャッジは2塁走者アウト、3塁走者はホームベースを踏んだと勘違いして得点を認めてしまった!

半分遊びのゲームではあるけれど、これには抗議!

他の2人の塁審もダブルプレーとしてジャッジしているのに主審が納得しない。

だいいちホームベースを踏んでないんだから得点になるはずがない!

これにはその時走っていた3塁走者も自らベースを踏んでないと認めている。

にも関わらず主審は周りの説得を受け入れない。


この主審、完全にこの時のプレーを見ていなかった。

そして一度ジャッジを示してしまったので退くに退けなくなったようだ。


結局納得がいかないまま得点を許すはめになり、プレーも2アウト1塁2塁からの再開。

それからのプレーはみんな戦意消失。

この試合を落としてしまいました。。。


大会終了後はこれも毎年恒例、焼肉屋で打上げ。

話題の中心がその主審への愚痴だったことは言うまでもありません。。。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

14:22 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ネコヒス参加受理書


2009101802


2009101804


10月24日、25日にツインリンクもてぎで開催される2009ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパン」(ネコヒス)の正式参加受理書が届きました。

今回は25日の「ヒストリック・スポーツラン1」という走行会程度のカテゴリーで参加する予定。


2009101707

とうとうマイS30Zがサーキットデビューです!

自分自身もサーキットを走るのは約13年ぶり。

しかも今回は旧車での走行なので今から緊張しています。


今思えば、去年のネコヒスでのポルシェ・パレードラン(追抜き禁止、二人乗り可)。

2008102602

この時、KAZUさんの911の助手席に乗せてもらったことで長い間眠っていた俺のレーサー魂が目覚めてしまった!


2009042604
↑昔のおれ。


あれから1年。

2009042601

昔使っていたヘルメット、マンセルレプリカも押入れの奥から復活。

S30Zもこの間ちょっと効きのいいブレーキパットに交換した。


とは言っても、とにかくS30Zでのサーキット走行は初めてなので、今回は周りの車両に迷惑を掛けない程度に無理をせず、ゆっくり走りたいと思ってます。


ちょうど今回、ボディコートを施して車も綺麗になって、フロントにはスピリットガレージの社長からもらったレース用ワークスステッカーも貼ってあることなので、ショップの名に恥じない存在感はしっかりとアピールして来たいです。



問題は前日ゴルフ&打上げがあるんだ。。。

前日はネコヒスに備えて絶対に早く帰える!

今回ばかりは誰が何と言おうと絶対に2次会には行かない!!

帰る!!!

(去年は寝坊&二日酔いで連れて行ってくれたKAZUさんに大迷惑を掛けてしまった。)


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

06:44 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ボディコートの出来栄えは?

2009101701

S30Zがボディコートを終えて無事に帰ってきました。


今回施工してもらったのは「+Z ハイブリッド グラスコート」というガラスコーティング。

2009101710

今回は車のディーラーに勤めている友人の紹介で超特価、底値の3万円ポッキリでやってもらいました。

といっても作業内容は通常以上。

下処理を4回も重ねた通常なら10万円を軽く超える内容。

それに加えて、アルミホイール、バンパー等のメッキ、ステンレス部分、更にはガラス窓に社内の至る所まで。

要するに目に付く所全てを出来る限り磨き倒してもらって支払ったのはたったの3万円!


2009101702

2009101703

2009101704

2009101705

2009101706


写真を撮った場所が暗かったので画像では良さが伝わりませんが、コーティングしてもらう前と後ではその違いは歴然!

おかげ様で新車と変わらぬ輝きを取り戻すことができました。


2009101707

また半年後に再度コーティングしてくれるということなので更に安心です。



ここまでやってもらってお店の宣伝をしない訳にはいきません。

もしボディコートをお考えで興味がある方は一度問合せてみてください。

さすがに3万円では無理ですが、安くて良い仕事をしてくれるはずです!


TOTAL CAR CARE
Beauty Base

代表:中島康文
場所:群馬県太田市石原町622
電話:090-4830-5009


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

16:28 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ボディコート作業報告

2009101601

S30Zのボディコート(ガラスコーティング)作業の様子が写メで送られてきました。

見た感じちゃんとした作業場で養生もしっかりしてくれているみたいだし、なんでもボディ以外にも内装、ガラス、ホイールなんかも出来る限り綺麗にしてくれているらしいので、これで3万円は安いです。

※本来なら下地+コーティングだけで10万円を軽く超えるコースを今回特別にやってくれているらしい。


明日帰ってくるので楽しみです♪


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

19:11 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

なんかあるこのアパート

2009031601

このアパートに住んで5年。

メゾネット(2階建て)2LDK+ロフトで一人暮らしの俺にとっては少々広すぎる。

だから普段使っていない部屋も存在する。

そこはこのリビング(写真)の下に位置する寝室。

引っ越してきた頃はちゃんとベッドも置いてそこで寝ていたんだけど、ある出来事がきっかけで次第にその部屋を使わなくなっていった。(現在はクローゼット代わり)



その出来事とは怪現象。


引っ越してきた当初は時折玄関のドアノブを開けるような音がしてみたり、なんとなく異様な雰囲気がして、「なんか変だな!?オカシイな!?」という出来事があった。


そして寝室でも。。。


ある夜ベッドで寝ていると、一瞬目を開けたと同時に全身が金縛りに襲われた。

金縛りはこれまで何度か経験しているのでそれほど動揺はしなかったけれど、次の瞬間それは起こった。。。


なんとベッドの脇と仰向けで寝ている俺の股間から青白い手が伸びてきて俺の体をバタバタと叩かれた。

その時は相当ビックリしたけど、その後の記憶はなく目覚めた時は朝。


たぶん夢だったんだろうけど、あの時の出来事は今でも鮮明に覚えてる。



その後は徐々に異様な雰囲気もなくなり平常に過ごす日々が続いていた。


あれから4年。

またあの寝室で怪現象が。。。


朝起きてトイレに行くため1階に下りると寝室の方で何やら音が。。。

バサバサ、、、、バサバサ、、、、

隣人が外で何かの作業でもしてるのかとも思ったけど、明らかにその怪音は寝室の中から聞こえる。。。

「なんか変だな!?オカシイな!?」


とりあえず恐る恐る寝室の扉を開いてみると。。。




2009101502
※写真はネットからお借りしました。


部屋の中でスズメが飛び回ってる!!


実はこの寝室にスズメが迷い込んだのは先月に続いて2回目。

ほとんど窓を開けることのないこの部屋で2度もスズメが飛び回るって。。。

前日部屋に入った時はいなかったし窓も開けてない。

給気口もないのにいったい何処から入ってくるんだ??


その後寝室を飛び出したスズメは2階のリビングでしばらく飛び回った後、大きく開けた窓から外へと出て行ってくれた。

2009101501
(やっと撮れた写真なのに逆光で写ってない。。。)


しかしこれは穏やかじゃないぞ!

せっかく平和に暮らしていたのに、2度も起きたこの怪現象、近いうちに絶対また起きるに決まってる。


来年にはこのアパートから出て行くつもりだけど、おいおいそれまで日々スズメの恐怖に怯えながら生活しなきゃならないのかよ。。。




 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
06:06 | 住まい | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

しばしのお別れ


2009101401

S30Zとしばしのお別れ。

トヨタの某ディーラーに勤める友人が3万円でガラスコーティングを施してくれるというので、付き合いもあるしお願いすることにした。


朝ガレージでその友人にZの扱い方を説明するも、彼はエンジンをかけるのもぎこちない。

世界のトヨタに勤める友人でも旧車を運転するのは少々緊張するようだ。


さすがに俺は不安を隠せないがとりあえず見送った。


2009101402

やっぱり不安なので大通りに出るまで後ろで見守ることに。。。

運転してる人間が緊張してるせいか車自体もなんとなく自信がなさ気に見えるのは気のせいかな?


無事に帰ってくるまで心配で寝れないかも。。。



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
06:31 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

戦場ヶ原

2009101301

連休最終日、約16年ぶりに日光の戦場ヶ原に行って来た。

現地は寒いくらいだったけど紅葉はまだこれからといった感じ。

2009101302

16年前に来たのには理由があって、それは当時募集していた写真コンクールにバイト仲間と参加して賞金をゲットするためだった。

真夜中の戦場ヶ原で車を降りた俺たちは、真っ暗な森の中を歩いて小田代ヶ原を目指し、朝方の澄んだ小田代ヶ原をコンクール入賞という邪念を抱きながらシャッターを押し続けた。


結局コンクールでは佳作にも選ばれなかったけれど学生時代の数少ない思い出だ。




 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
09:33 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

縦社会


先日、お世話になってる某自動車部品会社社長の古希(70歳)の御祝いに出席してきた。

その社長は会社設立から20年足らずで中国、タイに子会社を持つまでに成長させたやり手の実業家であると共に、周りからの人望も非常に厚い一種のカリスマ性を持った方だ。

見た目は全く70歳に見えない。

その若さの秘訣を聞くと、「よく働き、よく遊ぶ。」とのこと。

だからゴルフもシングルプレイヤーで、酒だって俺なんかより全然強い。


そんな大社長と俺との人間関係はまだ浅い。

どんな関係かといえば、俺はその社長の後輩の後輩の後輩といったところ。

ようするに「友達の友達の親戚が芸能人」みたいな関係と一緒だ。


そんな浅い関係にも関わらず、その社長は「後輩の後輩の後輩であろうと、君は俺の後輩だ。」みたいなことを言ってくれて、いろんな貴重な席に同席させてくれる。

そしてそういう場を繰り返している内に自分という人間が輪に浸透し、徐々に仲間として認められるようになってきた。


今俺がお世話になっている仲間の頂点がこの社長で、いま言ったような人間関係がその仲間の中に「教え」として浸透しているように感じる。

だから一見浅い繋がりのように見えるが、俺みないな下っ端にとってみれば大先輩の何気ない一言であっても感激し、忠誠心も強くなっていく。



この輪の中で揉まれているといろんな事が見えてくる。

社会の良い所、悪い所。

人間関係の良い所、悪い所。

いろんな思惑なんかも見え隠れしていて、正直ガキの頃の仲間意識とは大きく違う部分があるということも日々勉強させてもらっている。


もちろん礼儀や行動についても指導して頂いている。

人は他人に指摘を受けなければ自分の弱さに気付けないし、また気付いて修正または自覚しないと現代の社会で生きていくことは難しい。

「人は一人では生きていけない。」というはそういうことだと思う。


自分のいる環境、人間関係において自分という人間が形成されていく。

どんな先輩方に指導され、どんなことに影響されるのか。

ここで道を間違えると自分から人が散って行ってしまう。



幸い俺は素晴らしい先輩方に恵まれている。

今回古希を迎えられた社長をはじめ、日々お世話になっている先輩まで。

いろんな意味で難しい世界だけど、俺はここでもっと揉まれていろんなことを吸収していきたいと思っている。




 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
15:27 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初めての女子プロゴルフ観戦

2009101001

生まれて初めてプロゴルフの大会を観戦して来ました。


第10回 SANKYO レディースオープン(2日目)

2009年10月10日

赤城カントリー倶楽部


会場に入ってまずテレビでよく見るスター選手達が普通に目の前を行き交ってるのを見て感動。

横峯さくらに古閑美保、諸見里しのぶに不動裕理 etc

それに今回一番のお目当ての宮里藍選手までもが自分の目の前を普通に歩いています。


この日、前半はその宮里、不動、上原組。

後半は横峯、古閑、有村組に付いて観戦してきました。

やっぱり女子プロは基本に忠実という感じを強く受けました。

ドライバーも無理をせず同組の3人ともがほぼ同じ距離、同じ方向に飛ばし、最後のパットでスコアを決めるといった感じ。


素人の俺にとっては、女子プロの無理のない動き、コースの攻め方がとても勉強になる一日でした。

まあどうせ練習はしないでしょうけど。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
09:26 | その他 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

何キロ走れるか?

2009100901

1回あたりの給油で何キロ走れるか??

1000km走行可能というのは実証済みだけど、今回はガス欠覚悟でギリギリまで走ってみた。
※1000km達成ネタ→クリック


【今回の結果】

走行状況は、8割が街乗り、2割が高速巡航。

平均燃費 23.6km/L 
※高速巡航がなければもう少し燃費が良かったはず

走行距離 1065km


単純計算だと45.1L消費したことになるわけだけど、プリウスのガソリンタンク容量は45Lなので、この走行結果はかなりギリギリのライン。


最近の新型プリウスの平均燃費が22.4km/Lあたりと聞いているので、新型も旧型も街乗り程度では燃費の差は殆どないと言ってもいいでしょう。


15:16 | プリウス | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2016年オリンピック開催地決定

2009100301


2016年オリンピック開催地がリオデジャネイロで決定した。

接戦とは言われつつも順当な結果だったと思う。

もちろん日本人としては東京開催を願っていたわけだが、今回の候補地で一番注目を集めている国といえばブラジルということになるんだろう。


2007年には債務国から債権国への転換を実現。

現在GDP世界第10位まで成長した国の存在感は大きい。


それにオリンピック招致は「根回し」がカギを握る。

今回の典型的な例として、先日ブラジルがフランス製の戦闘機購入を決定したが、と同時にサルコジ大統領は堂々とブラジルのオリンピック招致を支援することを約束した。


勢いのある国にはその「魅力」で周囲が寄って来る。

立候補地それぞれの勢いの差が今回の票の差になったと言っても過言ではないだろう。


結果は結果、ブラジルには頑張って欲しい。

つい100年前まで奴隷制度の下、辛い想いを強いられてきた国民がやっと掴んだ「希望の象徴」とも言えるオリンピックだ。


もちろん問題もある。

インフラ整備に治安問題、核なるものは貧富の差だ。

北京大会の時は、半独裁国家とも言える中国の卑劣な地上げや隔離によって貧富の差が露呈し、その「臭いものにはフタをしろ」的なやり方が世界から非難を浴びた。

人種差別を強いられた過去を持つブラジルは絶対にこれと同じことをやってはならない。

見た目じゃない、ブラジル全国民がこれを歓迎し、全世界が躍動感を覚えるような素晴らしい大会にして欲しいと思う。



ちなみにアメリカが今回の最終選考でいち早く落選したのにも理由がある。

それはリーマンショックが全てだ。


どの国も国家戦略の面から考えて、オリンピックを自国で行う最大の目的は、「経済の活発化」に尽きる。

世界中に大不況をばら撒いた国がいくら良いプレゼンをしたとしても、選考委員すなわち世界の視線が冷たくなるのは当然だ。

不況の震源地がオリンピック効果で景気復活!なんて誰も認めないだろう。



それにしても日本国内の注目度の低さも情けなかった。。。

というかここまで日本人は冷めた、あるいは希望を持てない人種になってしまったのかと思うと寂しくなった。


世界的にみても「冷めてる人種」って日本人くらいだろう。


何万人もの民衆が大広場に集まって歓喜に沸いているブラジルの映像を見た時に、「これじゃ勝てっこない。」って思ったよ。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
14:38 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いつか体を壊すだろう


すっかり酒を飲むこと、付き合いが仕事のようになっている今日この頃。

誘って頂くことは大変有難いことだが、昨日の飲み方は危険だったなぁ~


1軒目、居酒屋

2軒目、サウナ(酒飲んでサウナは良くないだろ。。。)

3軒目、中華料理屋で一杯

4軒目、スナック

5軒目、スナックその2


2009100101

これは3軒目の中華料理屋で貰った中国の白酒(パイチュウ)という酒。

なんでも中国ではポピュラーな酒らしいが、良く見るとアルコール度数56度!!
(これが向こうではポピュラーなのか。。。)


これを4軒目で寄ったスナックで頂くことに。。。

2009100102

メラメラと燃えてる白酒を見ながらショットで数杯。。。

喉が焼けるほど強い!(しかしわりと飲みやすい。)



酒飲んでサウナ行って、それからまた飲んで、飲んで、飲んで。。。

潰れなかったのが奇跡だけど、さすがに昨日は堪えました。。。



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
10:54 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。