スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

三沢がいた頃の全日本プロレス


先日のマイケルジャクソンの突然の死といい、俺の青春の象徴ともいえる人物が立て続けに亡くなってしまった。


そのわずか数日前、試合中に亡くなってしまった三沢光晴もその一人だ。


三沢が全日本プロレスにいた頃、近場に興行が来るとよく観に行っていた。

2009062702
↑画像右は、試合会場へと歩いているスタンハンセンを後ろから写真を撮りながら近づいて行った際、彼が振り向きざまに右手で握り締めていたロープを振り落とされた決定的瞬間。

当時の全日本は面白かった。

俺が会場に足を運ぶようになったのはジャンボ鶴田が亡くなった後からだけど、ジャイアント馬場を筆頭に三沢光晴、小橋健太に川田利明、そしてスタンハンセン、それぞれの戦い方に魅了された。

ラッシャー木村の渕へのマイクパフォーマンスも面白かった。

「渕、おまえ早く結婚しろよぉ。 オイ、聞いてんのかぁ?ふちぃ~。」

2009062701


あの頃の昭和くさいプロレスが俺は好きだった。

 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!


スポンサーサイト
15:13 | その他 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

6月度ダムサンデー・クラシック

2009062803

久しぶりのダムサンデー。

先週は前日まで忙しく帰りが遅い日が続き、前日も昼間ゴルフに誘われて、その夜はまた違う会の飲み会で結局帰ったのは夜中の2時。

今朝起きるのはかなり辛かったけど頑張って行ってきました。

2009062802

今回のダムサンデーは先週の第3日曜日が雨で順延になったものだったのと、梅雨時ということもあってか来場者数は少なめでした。

それでも来ていた車は名車ばかり。

2009062801

ダムサンデーに限っては見慣れているディーノですが、GTSを見たのは初めてでした。

2009062806

希少車ディーノをこうやって並べて比べられるのもダムサンデーのスゴイところ。

2009062805

1940年代のジャガー(XK120)と最新のポルシェ(カレラGT)が普通に並んでいるというこの統一性の無さもまた良いです。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

14:20 | ダムサンデー | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Michael Jackson

2009062611

今朝、マイケル・ジャクソンが亡くなったというニュースが世界を駆け巡った。

すげえショックだ。

おれが初めてマイケルジャクソンに興味を持ったのは中学の時。

MTVで初めてマイケルのPVを見て感動した俺はその翌日、発売されたばかりのニューアルバム「BAD」を急いで買いに行ったのを覚えている。

それ以来マイケルのアルバムは全て手に入れ、そして繰り返し聴いていた。

意味は分からないけど今でも曲がかかれば適当な英語で口ずさめるくらいだ。


ここ数年、彼の奇怪な行動ばかりが報道され続けてきたけど、彼の楽曲やダンスはすごくかっこ良い。

とくにライブは最高だ。

1992年に行われた「デンジャラス・ワールド・ツアー」は69公演でなんと350万人を動員するという、マイケルにとって集大成ともいえるツアーだった。

その中でもルーマニア・ブカレストで行われたライブは伝説に残るライブとして有名だ。

それはルーマニアが独立して以来、いわゆる「西側」のアーティストがライブをするのは初めての出来事であったにも関わらず、会場には7万人を動員し、同時に貧困に喘いでいたルーマニア国民に夢と希望を与えた歴史的なものだった。

このライブは世界中にもテレビ放映され、俺もビデオに録画しながらテレビの前で食い入るように観ていた。



間違いない。マイケル・ジャクソンはスーパースターだ。


今度の休日は久しぶりにそのブカレスト・ライブを観ようと思う。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
14:35 | その他 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

1000km達成。

2009062601

プリウス購入以来初、1回の給油で走行距離1000kmを達成しました!

平均燃費24km/L。

走行条件は、ほぼ街乗り、エアコン少々。

ガソリン41.66Lで1000km走ったことになります。
(ガソリンタンク容量は45Lなので単純計算で1080kmは走行可能。)

ちなみに過去に1度だけ実走行1000kmを達成したことがあったけど、パネルの距離表示が1000kmに達する寸前にリセット(画面右下)を押されてしまい、この喜びが味わえなかった。。。


二代目プリウス乗りにとって1000km走破が1つの目標。

おれのプリウスの場合、普段の平均燃費はだいたい24km/L弱といったところ。

だから平均燃費が24km/L未満で1000km走行に挑もうとするとガス欠を懸念してしまってなかなか達成することが難しいのです。


まあ先日新型インサイトの実燃費が19.2km/Lと報道されていたから、旧型プリウスも引けをとらない良い車ということです。



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
17:24 | プリウス | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

巨人vsロッテ


2009062001

プロ野球セ・パ交流戦

ジャイアンツvsマリーンズ

毎度の飲み仲間と行って来ました。

2009062002

試合は初回に巨人の連打で一挙4点を奪取。

3回には李承ヨプのライト壁看板の上を行く超特大ホームラン。

結果、5-2で巨人の勝ち。

2009062003

俺は野球が好きというより歓声に埋もれたいという理由で足を運んでるといってもいい。

今回は東京ドームだったので巨人ファンの声援の方が大きいのは当たり前だけど、驚いたのがマリーンズファンの声援だった。

1塁側に座っていた俺たちは合い向かいの3塁側から襲ってくるマリーンズファンの声援に圧倒された。

千人足らずのマリーンズファンが足並揃えて上下に弾み、衝撃波といってもいい強烈な声援が胸を打った。


俺は大勢の歓声に包まれるとそれだけで感動してしまう。

大きな声援に包まれると全身が震え立ち、自分にも力がみなぎってくるような快感を味わうことができるからだ。


改めて人間が束になると物凄いんだということを実感した。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
10:08 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

CHECK , DOUBLE CHECK


ここ数年の建設業界の不振。

同業者がバタバタと姿を消しているという現実もあって、同業者の間ではもっぱら「どこどこの会社が危ない。」だとか、「あの会社とあの会社は敵対しているようで実はちゃっと繋がっている。」etcなどというゴシップが毎日のように聞こえてくる。

しかしそういったゴシップが公に出回る頃には話は大げさになり、そして「~らしい。」が付きまとう。

日々真実味がない話が膨れ上がっているわけだ。


はっきり言って井戸端会議のような場に出てくる話を鵜呑みにしてはいけない。

ましてやそれを真実のごとく他人に話すことは後に自分の首を絞めることにも繋がる。


「CHECK , DOUBLE CHECK」


少し前に観た「クライマーズ・ハイ」という映画に出てきた言葉。

群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故を巡って奮闘する地元新聞社を題材にした映画。

その映画の中で史上最悪の航空機墜落事故の全権デスクを任された記者(堤真一)がこの言葉を掲げ、それを信念として貫いている。

どれだけ汗水かいて、また危険を冒してまで獲ってきた超スクープネタであっても、そのネタに100%の信頼性がない限り新聞の記事に載せるわけにはいかない。


「CHECK , DOUBLE CHECK」

又聞きでは真実とは言えない。

自分の目や耳で証拠を掴むまでは決して公にしてはならないという意味。


時折1つの物事に対して両極端なゴシップが飛び込んでくることもある。

どの情報が正しくて、どれが間違いなのか。。。

それともどちらも正しいのか、、、それとも間違いなのか。。。

またはどの部分が正しくて、どの部分が捻じ曲げられているのか etc

そういった情報を頭で分析、整理することが大事だと思っている。

そして確固たる証拠を掴んだとき、初めて自分の意見として述べることができる。


だから万が一俺が又聞きした中途半端な話を他人に話すときには必ず

「~って誰々さんが言ってました。。。判らないですけどね。。。」

と濁すことにしている。

「~らしい。」とたいして変わらないか。。。(笑)



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
09:20 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ガレージ完成

2009061201

最後の工程、土間コンクリートを打ってガレージ完成。

当初はゴールデンウィーク前の完成を予定していたのが延びに延び、なんとか梅雨本番前には間に合わせることができました。

2009061202

遅れたのには訳があり、急ごうにも土間コンは我社の従業員に仕事が暇な時に打ってもらったので急かすわけにもいかず、黙ってその日を待ち続けていたのです。。。

ただ自分的にはほんと適当に打ってもらえれば良かったのですが、勾配や水はけも考慮してくれてすごく丁寧に仕上げてもらいました。

2009061203

さっそく入庫。

見た目は箱型ガレージに劣るものの、配置的には雨風が極力入り込みにくい設計にしたので、逆に空気の通りがよく湿気を逃すことができるので下手な箱型ガレージよりはマシかもしれません。

それに今まで使っていたボディカバー(テマトラン)も常備するので、台風などの大雨の時はボディカバーと併用で愛車を守ることができます。

後に電灯を付ければ完璧です。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
10:51 | ガレージ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

グアム3日目(海)

2009060720
2009060721
2009060722


グアム3日目。

スカイダイビングで上空から地球を眺めた後、今度は海中から地球を眺めてきました。


2009060729

この変な乗り物はBOBといって水中を走ることができるスクーターみたいなもの。

酸素は備え付けのボンベからヘルメット内に送り込まれるので窒息することはありません。

だけど俺はこれダメだったなぁ~。

たしかに水中からの景色は最高なんだけど、これに85ドルも出すなら体験スキューバダイビングをした方が良かった。

2009060730

海に入ってまず渡されるのがソーセージ。

それをちぎって目の前に差し出すと周りから一斉に魚達が食い付いてきます。

またこれが気持ち悪い!

どさくさに紛れて脇腹なんかも突いてきます。

半端じゃない数の魚たちに囲まれた俺はとっととソーセージを投げ出し硬直してました。



2009060731

海中での人間の無力さを痛感した後はこれ。

ツインブラスターといって、水上バイクで勢い良く引っ張られ、振り落とされるのを必死で堪えるというアトラクション。

2009060723
2009060732
2009060724

年甲斐もなく大喜び!

引っ張る方は俺たちを振り落とそうと滅茶苦茶な運転で振り回しますが、これが案外倒れそうで倒れない!

これはかなり楽しかったです!!



2009060727

ホテルに戻る途中、海の向こうに見えたスコール。

これほどどす黒いスコールに襲われると人はたぶん飛ばされます。(1年半前に経験済み)


2009060728
4日目の朝、軽いスコールの後に見ることができた虹。


グアム最終日のこの日はAM9:00にホテルをチェックアウト。

久しぶりに参加者8名全員が揃い、帰路に着くため空港へ。


とにかく今回のグアムは遊びまくりました。

開放感溢れるマンギラオでゴルフをし、

サンセットクルーズで夕日を楽しみ、

4,200mの上空からは時速200kmで落下、

海ではしゃいで、

肉をたらふく食い

散々ビールも飲んだ。。。


、、、初めてストリップにも行ったっけ。


とにかく楽しい時間を満喫できました。

また今回みたいな旅行ができるよう頑張って働きます!!


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
06:00 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

待望のグアム3日目(空)


2009060701

今回のグアムで一番待ち望んでいた3日目がやってきました。

この日、若手メンバーとも別行動。

おれは仲間の上野さんと2人で大空へ。


その目的とは、、、

2009060702

待ちに待った約4年ぶりのスカイダイビング!!

4年前の様子はこちら → http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-68.html

天候に大きく左右されるこのツアー。

日頃の行いのお陰なのか雨季にもかかわらず最高のダイビング日和!

2009060703

ということで、今回目指す高度はこのツアーで最も高い高度4,200m

窓からは自分達が泊っているタモンビーチを始め、高度が上がるに連れてグアム島の最北から最南まで眺めることが出来ます。

2009060704

今回のフライトに同乗したのは俺たちを加えた計5名。

ダイビング歴は俺が今回で3回目、上野さんは2回目ということもあって飛行機内では2人とも余裕でテンションが上がってます!

しかし俺たちとは対照的に他の3名は今回が初めてということで終始沈黙。。。

2009060705

飛行機は富士山より遥か上空を目指しどんどん上昇。

目的はダイビングですが、飛行機からの景色も十分楽しめます。

2009060706

目標高度に近づいてきたらゴーグルを装着してダイビングの最終チェックを行います。

飛び降り直後数秒間はアゴを上げ、両腕は胸にクロスした状態を保たなければ降下バランスを整えることができません。

2009060707

後ろのゲートが上がると順番に飛び降りていきます。

今回俺は最後尾からのダイブ。

2009060708

直前のチェック通りアゴを上げ、腕は胸にクロスです。

2009060710

そしてダイブ!!

時速200kmで急降下!!!

2009060711
2009060713

4,200mからのダイブではパラシュートが開くまでの時間、約1分。

このフリーフォール状態の1分間は落ちてるというよりは無重力という感覚といった方が正しいです。

2009060712

今回で3回目ですが、改めてこの高さから景色、地球を見ると人生観が見直されます!

2009060714

パラシュートが開いた後は約5、6分の遊覧飛行。

2009060715

パラグライダーなので操縦は自由自在。

この間、インストラクターの外人とくだらない会話をしながらゆっくり着地点を目指します。

2009060716

個人的にこのダイビングで一番緊張するのが着地寸前。

着地点を目指して急旋回、急降下で着地するので結構スリルがあります。

2009060717

そして無事着地。

インストラクターとお互いの無事を称えあいます。

当たり前ですが、スカイダイビングに「絶対安全」という文字はありません。

2009060719

最後、みんな揃ったところで「良くできました。」みたいな証明書を授与されたら終了。


これが俺の一番のストレス発散法です!!



お問合せ → ソラトビ Skydive Guam Inc. スカイダイブグアム


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

06:00 | スカイダイビング | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

グアム2日目。


2009060602

グアム2日目。

この日からは思う存分遊びました。

2009060603

2日目まず朝一で向かったのが、

オンワード マンギラオ ゴルフクラブ

約4年ぶりの挑戦となったここマンギラオ。

何と言っても、この日一番の目的がここの名物ホール、「海越えショート」

約170ヤードの海越えです。

グリーンとの間に吹き荒れる海風は全く予測不能。

素人がこのホールでワンオンするのは奇跡に近いです。

ちなみに4年前に挑戦した時はその奇跡が起こりましたが、はたして今回は、、、


奇跡起こらず。。。


2009060601

終わってみれば近年稀に見る散々なスコア。

でも気持ちよかったですよ。後半は66回も叩きましたけど。。。


2009060604

ゴルフの後はホテル近くの店で乾杯。(といってもまだ正午)

2009060606

その後はビーチで昼寝zzz


2009060607

そして今回2日目の夕方にして初めて参加者8名全員が行動を共にします。

行き先はサンセットクルーズ&ディナー

船内のステージではオカマのオバチャンが元気良く歌ってました。。。

2009060608

クルージング後は散歩がてら街で軽くショッピング。


この日、動き回って、昼寝して、酒飲んでと穏やかに2日目が終了しました。



つづく。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
09:03 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ストレス発散グアムの旅

2009060501

溜まりに溜まったストレスを放出するため国外逃亡。

2009060605

行き先は約1年半ぶりとなるグアム(3泊4日)。

今回のグアムでは先日の中国とは打って変って爆発的に楽しんできましたよ。


2009060606

宿泊先はグアム、タモンビーチ沿いにあるグアム・リーフ・ホテル

2009060502

2009060503

部屋から見える景色は最高。

目の前には遠浅が続く綺麗なビーチが広がり、ストリート側にはグアムで一番の繁華街。

宿泊先としては好立地なホテルです。

2009060504

1日目は到着が午後3時ということもあって、軽くショッピングをした後にバーベキューで乾杯。(これから約3日間ビール、肉、ビール、ビール、肉、ビール、、、ビールと肉だけの食生活が続くことになります。。。)


今回のグアムは同業の有志だけの旅。

比較的年配組4人と我々若手組4人の計8人。

といっても8人全員で行動したのはたった1度の食事と帰りの飛行機だけ。

あとはほとんどバラバラという、とても適当で自分勝手な旅行。

故に今回が初めてかもしれない。

自分のやりたい事を思う存分できた旅行。

つまり最高に楽しむことができました。


つづく。。。

 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
13:32 | 旅行 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

悪い時だけ当りやがって。


今週の「めざましテレビ」での運勢は最悪だ。

おれは3月8日生まれの魚座。

その魚座が今週は12星座中12位だったり昨日は9位、今朝は11位だった。

だいたい星座占いで順位を付けること自体がおかしいんだ、って言いつつ毎日チェックしてる自分がいる。。。


まあ占いの結果が良かろうが悪かろうが普段その日の生活に引きずることはないけれど、ただ今週は見事なまでに「めざまし占い」の結果通り悪いことが続いている。

獲れるはずだった仕事が獲れなかったり、人間関係の隔たりだったり、抱えてる工事現場のトラブルというか進捗率の悪さ、それに今日は金を払う払わないの押し問答。

そして、とどめは以前から持ってる痔の悪化!

いろんな意味で一度病院行かないとヤバイかも。。。


明日からは有志数名と3泊4日でグアムだ。

溜まりに溜まったストレスをブチ撒けて来てやるぜっ!!


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!
14:13 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。