スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

セパ交流戦 巨人vs楽天

2008052901


今年も東京ドームに行ってきました。

セパ交流戦、巨人vs楽天

毎年恒例になつつあるこのナイター観戦は今年で3年目だっけ?
同業の上野さんが毎回チケットを取って誘ってくれてる。

今回参加したのは、上野さん、石川ちゃん、ユキちゃんと俺の酒飲み4人組み。

毎回のことだけど、この4人ほんとバカ。
1杯800円もする生ビールを試合が終わる頃には4,5杯飲んでしまう。
まったく野球を観に行っているのか生ビールを飲みに行っているのか。。。
(以前神宮球場に行った時は、せっかく前の方の席を取ったのにも関わらず、わざわざ空いてる後ろの席に移動して宴会が始まってしまった。)

2008052902


試合の方はというと、両チームとも知ってる選手がほとんど出ていないのでガッカリ。
(ちなみに俺は野球経験もないド素人。とりあえず巨人びいき。)
投手もあまり知らないし今回は巨人の圧勝なのかと思いきや、1回の表、楽天がたったの5球で1点取ってしまった!
一応巨人を応援する俺だけど、試合自体は接戦の方が面白いし、楽天が頑張ってるとなんか嬉しい。
その後、いい感じで両チーム点を重ねるものの、9回の裏2アウト、2点を追う巨人は1塁走者矢野がありえないタイミングで盗塁しやがった!!

なんともお粗末な幕切れとなってしまった。。。

2008052903


もう少し楽しませてくれることを願ってたけど早々9時にはゲームセット、結果は4対2。


まあ結果はともかく今回も楽しい時間だった。

一応、同業者同士の集まりだから、全くプライベートというわけではないのだろうけど、こんな風に付き合える同業仲間がいるというのは有難いことだと思ってる。

また誘ってくださいね。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!



スポンサーサイト
12:26 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

冒頭から凹ますなっ!


毎年この季節になると、業界関係団体の総会が軒並み開催される。

特にこの業界は属す団体が多く、どの総会がいつ・どこで・何時から開催なのかをしっかりメモっておかないと完璧に忘れてしまう。(ちなみに先週は出席するはずだった総会を1つ忘れてた。)

夕方から行われる場合は、だいたいその後に懇親会が用意されていて、自治体関係者や議員関係といった来賓を招いて、その団体のアピールをしたり貴重な意見交換の場となる。

毎年こういった総会や懇親会の冒頭には必ず代表者やその他の偉い方からスピーチを貰うというのが通例になっている。

ただ全部とは言わないが、俺はこのスピーチが不満でならない。

なぜなら、ほとんどのスピーチにおいて、

「バブル崩壊の影響がまだまだ残ってますが、、、」
「景気回復の兆しが見えてきませんが、、、」
「デフレに陥っている日本経済において、、、」
「景気はどん底、、、」
「業界にとっても厳しい時代が続きますが、、、」

中には肩を落とし半分諦めかけたような感じで話し、最後に「まあ、頑張りましょう。」みたいなスピーチをする人もいる。

年1度の大事な行事の冒頭からこんな暗い話しをする意味が全く分からない。

なんでもっと士気が気が上がるようなスピーチをしないのかと首を傾げてしまう。


俺がこの業界に入った時から既に日本経済は低迷し、当業界も不景気のどん底だった。

景気の良かった時代を知ってる人間にとっては、過去の良かった時代と比較しての発言なんだろうけど、はたしてこの人たちはバブルが弾けてから何年経ったのかを知ったうえで話しをしているんだろうか?

15年以上だぜ!

たしかに現在の景気は最悪だけど、好景気時代を知らず、更にこの先30年も働く予定にある俺にとっては、今が普通の状態なんだと思わざるを得ない。

楽をして売上げを伸ばし、大きな利益を上げられる泡のような時代を良い時代と呼ぶならば、そんな時代はあと20年経っても来ないだろう。いや、もう来ないかもしれない。

大変生意気なようだけどスピーチの内容を聞くと、その人のレベルがいろんな意味で分かってしまう。

しっかり将来を見ている人なのか。
諦めて余生をゆっくり過ごしたい人なのか。 etc

過去に囚われる人間ほど、今までの自分のやり方が通用しなくなったり、自分がそれに対応できなくなった時、愚痴や文句しか言えなくなってしまう。

常に将来を想像していなければ、たとえ良い時代が来たとしても生き残れないと思う。

20080527



 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!


10:53 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

カーナビ

20080526


カーナビって目的地周辺しか役に立たないよね?
にもかかわらず、「目的地周辺です!」なんて言われて見放されたりする。。。
(昔、ダウンタウンの松本人志が首都高を走行中に「目的地周辺です。」って言われたって言ってたっけ。)


俺は過去1度(1年間)しかカーナビを所有したことがない。
それは数年前、ボルボ850エステートを中古で買った時にサービスで付いてきた。
ちなみにそのボルボは、保証期間1年が過ぎた直後にエンジンが爆発して廃車に。。。

ナビを所有していた頃、ちょうど新潟中越地震があって、地震2日後に長岡市にいる叔母を迎えに行ったことがあった。
群馬から新潟へは、関越自動車道と国道17号線が通行止めになっていたので、長野は上信越道経由でかなり遠回りして新潟に入った。(関越道で行けば200km、上信越道経由だと350km!)

行きはナビに従いながら順調に長岡の叔母の家まで行けた。
そして休む間もなくトンボ帰り。(往復700kmの旅)

当時の震災地周辺は余震の恐れはもちろん、道路片車線が崩れ落ちていたり、信号が点かない、街灯が点かないと大変危険だったので、どうしても日が暮れる前に新潟から脱出したかった。

今度はナビの目的地を自宅に設定して出発。

ナビを頼りに走ること間もなく。
なぜか通行止め。
迂回するものの、どこへ走っても通行止め!?
その内日が暮れてきた。。。

そこで気付いた。
おれは山古志村方面(震源地)に向かって走ってた。。。

ナビを当てにした俺がバカだった。。。
当時のナビは、そういう情報までは教えてくれないと初めて知った。。。(今はどうなの?)


もともと俺は地図やナビを使うのが嫌いだ。

何故なら道を覚えないから。
ナビを使っていた頃に走った道順は確実に忘れてる。

ナビ無しで2回ほど大阪の祖母の家まで行った事があるけど、その時は地図さえ持って行かなかった。(しかも下道で)
だいたい遠出する時は、前もってインターネットである程度の道順を確認して、当日は標識と看板に従って進むめば着いちゃうでしょ。

まあ道を間違えたといえば、その大阪の祖母の家に行く途中、富士山の南側(国道1号線)を走る予定だったはずが、気が付いたら富士山の北側(河口湖付近)を走ってた。っていうことがあるくらい。。。(道を間違えるにも程があるだろ!!)
でもちょっと遠回りしたくらいで、ちゃんと大阪に着いたし。

あとはスキー帰りに道間違えて山奥の細い雪道で立ち往生したことがあるっけ。。。

あっ、そういえば草津の帰りに気が付いたら逆方面に走ってたこともあった!

そうそう、この間ゴルフに行った時も。。。


やっぱナビ買おうかな。。。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!


17:13 | 旧車~今車 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ダットサンコンペって、どう?

20080524

今日の天気予報は午後から雨。。。
そして明日、日曜日も雨。。。

S30Zに久しく乗っていないし、少しは乗ってあげないとまたトラブルが出そう。。。

というわけで仕事に行く前に近所の国道を10分だけドライブ。


ちなみに出発前にダットサンコンペから純正ウッドステアリングに戻しました。

ダットサンコンペはL型車の間では定番中の定番。
周りのみんなが、「S30Zはダットサンコンペじゃなきゃ!」なんて言うもんだから、俺もその気になって、数ヶ月前にヤフオクで新品のニスモ10周年復刻版を購入して付けてた。

だけど、どうも俺にはあのウレタンのグリップ感が安っぽくて不満。。。

実はダットサンコンペのグリップ部分は革巻きではなくてウレタン製。
こんなもんが中古でも3万円~5万円、新品だと5万円~8万円で取引されてるのってオカシイだろっ!?

まあ、その新品を俺は買っちゃったんだけど。。。


ダットサンコンペは今後も更に相場が上がるだろうから、そしたら売却だ。

俺は細いウッドステアリングの方が雰囲気があって好きだな。


ダットサンコンペ↓
S30Z ダッツンコンペ


純正ウッドステアリング↓
S30Zウッドハンドル


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

11:38 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

プログレ車検


2008052201


トヨタカローラ店にプログレを車検に出した。
(プログレの販売元はトヨペットだけど、カローラに友人がいるので彼に全て任せてる。)


その間の代車が用意された。

2008052103


カローラか。。。まあいっか。。。


2008052104


マニュアルかよっ!!


この間会った知人は、ヤナセにダイムラーのナントカ?っていう小さな車を修理に出していて、代車でベンツのEクラスに乗ってたぞ!

まあ、カローラ店に出したんだからカローラが代車でもいいけどさぁ、、、

ふつうオートマ車の代車でマニュアル出してくるかぁ??


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

10:30 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

プログレ

2008052201

普段の足に使っているトヨタ・プログレNC250(H13年式)。

この車は、正式には社用車で、先代の社長が乗っていた車。

先代が82歳手前で亡くなる2年前まで乗っていて、その後は全く乗らずに放置されていたので俺が仕事で乗るようになった。

去年1月に先代が亡くなった後、この車も売却して、その資金で排気量が少ない営業車を購入しようと検討したけど、同じ年式の中古車相場を調べて断念。。。

なんと物によっては50万円代なんていう車もある!

プログレって高級車の部類に入るのに、超マイナー車だから中古車相場も超低かった。。。

5ナンバーサイズの「小さな高級車」を目指して開発されたプログレは、内装はセルシオから流用、エンジンはクラウンと同じものを採用と、たしかに贅沢な一台。

それを、「新世紀の高級車」という売り文句で売り出したら8年で消えていった。。。


人気はともかく、車自体はとても良い車。
見た目も小さいから、仕事で乗っていてもイヤらしくない。
しかも珍しいことに、プログレはトヨタのロゴやマークがどこにも付いていないので、周りからよく、「これどこの車?」と聞かれるほど知名度が低い。
(ちなみに俺は最近までプログレが高級車の位置づけにあるとは知らずに乗っていた。。。)

検討した結果、ここで売っても適当な営業車は買えないと判断。
走行距離も去年のその時点でまだ5万キロだったので、引き続き乗ることにした。

結局、普段の生活でもプログレを乗るようになり、今度は愛車のアリストが放置された。。。

2008052202


そして去年の春、アリストを手放した。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

09:22 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

洋服の青山


今日は、運転違反者講習といい、買い物といい、良い事がない。。。

昼休みにスーツを買おうと思って、といってもカネがなかったので今回初めて「洋服の青山」で安いスーツを買おうと店に出掛けた。

安いといっても、1、2万程度のスーツじゃ見た目も安っぽいので、3万程度のスーツが並んでる所で店員さんと話しながら選んでた。
今回は1着だけ買おうと思ってたんだけど、店員さんが、「2着目は¥1,000ですから。」なんて言うから、色違いで2着選んだ。

午後一番で交通違反者講習が迫っていたので急いで会計を済まそうと伝票を見た。。。

2008052105


64,630円!!??

1着2万9千円だと思って手にしたスーツは、実は6万円だった。。。

あそこの欄はみんな3万円じゃなかったのかよっ!!

今さらキャンセルなんて格好悪いから、涼しい顔で支払ったけどさ。。。

結局予算の倍も払って適当なスーツを2着も買っちゃったよ。。。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

17:29 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

運転免許証更新。


2008052101


ガーン!!!

違反者講習の最終期限が来週(29日)に迫ってる!

忘れてた。。。
正確には、一度指定日に行けなかったから、その後面倒くさくて先延ばしにしてた。。。

これを受けなきゃ、新しい運転免許証が貰えない。。。

2008052102


放っておくわけにもいかないので、渋々行って来た。。。

だいいち俺は前回までゴールド免許だったうえに、一度シートベルトで捕まっただけだぞ!
それなのに何で2時間も講習を受けなきゃならないんだよっ!!

しかも2時間の講習の間に一言も、

「シートベルトを締めましょう。」

なんて言葉無かったじゃねえか!!

 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

16:29 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ネットワークビジネス

20080518



昨日、友人(知人程度か。。。)から久しぶりに呼び出された。

なんとなく嫌~な気がしながら会いにいってみると、はやり。。。

ネットワークビジネスへの誘いだった。

ネットワークビジネスとは、別名「マルチレーベル・マーケティング」、通称「マルチ商法」。

ここまで言うと、だんだんイメージが曇っていくだろう。

全部日本語でいうと、「連鎖販売取引」。

これはアムウェイなどを代表とする、末広がりの口コミネットワークを活用するビジネス手法。
ピラミッド方式で自分の下に子分を作って、その子分がまた下に子分を作る。
そして、それら子分らが売り上げた数パーセントが親分の収入になる。
だからピラミッドの頂点付近の人間は高収入が見込めるが、下にいくほど収入が見込めなくなるのがこのビジネスの本質。
これがあくまでも簡単なネットワークビジネスのスタイル。

ネットワークビジネス自体は違法ではないが、限りなく違法に近い手段、または違法(ねずみ講もネットワークビジネスの一種といえる。)で金儲けをしている輩が多くいるというのも事実。

「参加料は5万円。その後は一切カネは掛からない。」
「本業を疎かにしなくてもできる。」
「今回は、来月から発足するビジネスだから、今参加すれば上位のポストに入れる。」
というのが彼の説明。

それとこの口説き文句。

「お前と一緒に成功したい。それなりのカネを手に入れよう!」

俺は過去2回、こういった話に誘われたことがあるけど、2回ともこの口説き文句があった。


結論から言うと、今回もおれはこの話を断った。
しっかりビジネスの内容を聞けば良い話なのかもしれない。
売るモノが良ければ売れるだろうし、たとえ失敗しても5万円なら諦めもつくだろう。

しかし、こんな話しは経営に携わっている人間に対してする話しじゃないし、しかもまだ実績もない人間から「一緒にカネ儲けしよう。」だなんて、「ふざけんな。」と言いたい。


彼はさらに話しを続けた。

「おれは将来、セレクトショップを出したい。その為の資金作りなんだ。」
と夢を熱く話す。
それはそれで応援したい。
しかし話しは続く。。。

「おれの上の人はすでにアルファロメオをキャッシュで買って、腕にはフランクミュラー!」
「おれもカネが出来たらBMWを買って、いい時計も欲しい etc」

おれは口では丁寧に断ったが、憤りの顔は隠すことができなかった。

おれは彼に言った。

「なあ、自分の店を出すのが目的なんだろ?なぜBMと時計が先に来るんだ?」

「カネを作るのは勝手だが、そんなのは他人に話すことじゃない。」

彼はおれにこう言った。

「ある程度の車に乗ってないと人が寄って来ないし、ある程度の暮らしをしたい。」
「お前だってもっとカネが欲しいだろう。」

俺:「。。。」(わかってねえなぁ、こいつ。。。)


実際はもっといろんな話があって、いろんな思いが込み上げたけど、疲れたので省きます。
あと、ネットワークビジネスに対する賛否も想像すれば分かる話なのでいちいち書きません。

ネットワークビジネス自体はやりたい人がやればいいし、それが悪いことでないのなら、それはそれでいいと思う。

けど、そのビジネスへ誘う口説き文句がなんで「カネ」なんだ?

結局、そいつは組織やシステムを全く理解していないし、やはり「カネ」とうキーワードで釣られた人間だから、おれはそいつを見ているだけでそのビジネスの程度が理解できた。

というか、こんなのビジネスじゃない。

「ねずみ講と一緒。」と言われる由縁も分かった気がした。


俺はそんな奴の下で貢ぎたくもないし、それに携わること自体恥ずかしい。


わざわざ彼には言わなかったけど、確実に失敗するだろう。

何故なら、カネは努力なしには定着しないから。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

12:21 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

悲願の初勝利。

20080517関越ゴルフ倶楽部中山コース


今年で4回目を数える当組合青年部 vs 隣町組合青年部のゴルフ対抗戦。

これまで3連敗中の当組合でしたが、今回悲願の初勝利を挙げました!

地域の壁を越えた同業者同士の親睦を図ることを目的としたこのゴルフコンペ。
忘れちゃいけないのは、これは対抗戦だということ!
この戦いに負けた方の青年部にはキツイお仕置きが待っている!?

それは、「打上げの飲食代金を全て負担する!」

俺たちはこの屈辱を3回も味わってきたんだ。。。

だから昨日のお酒は格別に美味しかったです!!

そして相手の青年部のみなさんには、準備、設営から打上げまで全てお世話になりまして、大変有り難う御座いました!


今回、対抗戦の舞台となったのは、「関越ゴルフ倶楽部 中山コース」

森林に囲まれた非常に狭いコースで難しいけど、距離が比較的短いのでOBを出さなければ好スコアが狙えます。(まあ、おれはボロボロだったけど。。。)


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

09:13 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

営業転換。


今朝、同業のある会社の会長とお会いして、いろいろと参考になる話しを聞くことができた。

会話の中で特に興味深かったのが、その会社の業務転換に関してだった。

その会社は、これまで参加していた公共事業から撤退した。
うちの会社も同地区で公共事業に参加していることから、以前からその会社が撤退した理由に興味を持っていた。
その理由は幾つか聞いたけど、要は公共事業に魅力がなくなったからだという。

ちなみに撤退したのは公共事業だけじゃない。
民間の仕事においてもある程度の線引きをして、受注率が低い見積り依頼を断り、その見積りに掛かる時間を現場に回す、得意分野に徹するなどといった具体的な業務効率化が図られていた。

会長が言うように、現在のこの市や県の公共事業はいろいろな面で魅力がなくなった。
最近の公共事業は、今までのような利益が豊富に出る公共事業ではなくなり、利益を出しづらい公共事業になったのだから、撤退という選択肢があっても当然だ。

特に最近の公共入札物件は安い上に経費が掛かり過ぎる。
規模の大きい会社なら影響は少ないかもしれないけど、うちの会社のような小さな会社にとっては結構きつい。

入札参加にする時点からカネが掛かり、手続きが複雑で手間が掛かる。
入札参加者数が激増して取りたくても取れない。(1物件の参加者が30を超えることも。)
落札できたとしても非常に安い。
最悪受注したとしても赤字というケースも増えるだろう。

依然として公共工事への依存度が高い会社はこれから大変だ。
この市では予定価格と最低価格を事前に公表しているため(最低価格は一律で予定価格の75%)、受注したい会社は25%引きで入札するしかないのが現状。
競争しようにも入札の結果「くじ引き」で落札者決定なんてケースがザラだから、最悪1年間まったく仕事が取れない可能性も出てくる。
(だいたい予定価格が安いうえに、工事内容に関係なく一律75%が最低価格というのに悪意さえ感じる。)

だから会長の会社は数年かけて総売上に占める公共事業の割合を減らしていき、最近になって撤退したのだという。
うちの会社も以前は年間売上の実に8割を公共事業で占めている時代があった。
しかしここへ来て運良くというか、タイミング良くその割合を2割程度まで落とすことができたので、今年は、「公共は取れなくても平気。」くらいの気持ちで望んでいる。(もちろん取りにはいくけど。)

公共は民間に比べて情が薄い。
入札制度がガラッと変り、突然公共工事が取れないなんて環境になることもあり得る。
そうなった時に備えて生き残る術を持っていない会社は淘汰される。

入札制度が良いとか悪いとか、地元企業をもっと大事にしてくれとか、いろいろ不満はあるけれど、公共事業を取りたいのであれば、その環境に順応するしか方法はない。

できないのなら辞めるだけだ。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

15:42 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

人生2度目の失態


昨日、いつも良くして頂いている同業の社長と昼食をとった時のこと。。。

会話の最中にお茶を口に含んだ瞬間、気管に入ってしまい噴いてしまった!!!

事もあろうに向かいに座っている社長の顔面にっ!!!

しかもそれは、「おれは沢田研二?」と錯覚するくらい見事な霧だった!?

ナニしてくれてんねんっ!!!

最悪だぁ~!

謝っても謝りきれない。。。

社長は、大丈夫と言ってくれたけど、内心は当然大丈夫なはずがない。
だいたい口に含んだ飲み物を顔面に噴かれることなんて長い人生そうあることじゃなし、温厚?な俺だって口より先にアリキックが出るかもしれない。

社長、本当に申し訳ありませんでした!!

もう絶対にしませんので、また誘って下さい!!

ちなみにあの後、おれが再度お茶を飲もうとした時、社長が少し身構えたように感じましたが、気のせいでしょうか???


実はおれ、今回と同様のことが過去に1度だけある。

それは中学1年の給食時間、牛乳を飲んでいる時に隣りのヤツに笑わされて、やはり合い向かいに座っていた女の子の顔面に噴いてしまった!

しかも片想いの女の子に。。。


なんで人生で2回しかない失態を、よりによって大事な人に向かって。。。

その夜おれは手首を切った。

うそ。


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

09:36 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

また老舗が消えた。。。


近隣の町の同業者が昨日破産した。
その町では規模も大きな一番の老舗で信頼も厚い会社だった。

その会社には俺の高校の頃からの友人が経理として勤めていて、たまたまゴールデンウィーク前に他の用事を兼ねて彼に会いにその会社まで出向いた矢先のことだ。

3年ぶりに会った彼は肌の病気を持っていた。
彼の上司は、「彼の肌はストレスが原因だ。」と言っていた。
今思うと想像以上に資金繰りが大変だったんだろうと思う。

その日は久しぶりに昼食を共にした。
一緒に飯を食うのは11年ぶりだと思う。
同じく落ち着いて話しをするのもそれくらいぶりだった。

会話のほとんどが同窓会的な会話だったけど、その時の彼はとても楽しそうだった。
しかし仕事の話になると一言だけ、「厳しい。」と言った。

彼は本当に辛かったんだと思う。
会社がなくなるのは厳しいことかもしれないが、彼にはここで心も体調も完全に回復してもらって再起を目指してもらいたい。


いずれにしても本当にここへ来て我々建設業界は厳しい時代にある。
それもこれまで消えていった会社のほとんどが老舗と言われる会社だ。

業界では昭和を象徴するような会社がどんどん姿を消してきている。
それも決して大胆なことをすることもなく、まるで老衰していくかのように力尽きていく。

これはまさに古い体質から抜け出せずにズルズルと来てしまったからだ。
建設業界は少し前の金融機関と同じで、そして今はるかに遅れている。

金融ビッグバン以前の金融業界が国に守られていたのと同じで、建設業界も以前は公共事業に守られてきた背景がある。
しかし今後、公共事業に依存している会社は必ず消える。

老舗になるほど思い切った方向転換をしていかなければ、この極寒の時代を乗り切ることなんてできない。
たぶん、うちの会社も周りからその老舗だと言われて、うしろ指を指されてるんだろうな。。。

バカが今に見てろよ!


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

10:03 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

元気のミナモト


昨日は昔から仲のいい友人と東京まで美味いものを食べに行って来た。

2人は学生の頃から毎日のように行動を共にしてきた仲だけど、さすがにこの歳になるとそうもいかなくなり、最近は月1回程度、地元で会ってメシを食べたり酒を飲んだりして、約2ヶ月に1度くらいのペースで東京などへ「たまには美味いもの食べよう」をテーマに出掛けている。(前ブログ

前にも話したけど、35を過ぎた男2人が遊ぶとなるとどうしても酒を飲んで終わってしまう。
それはそれで楽しいけど、毎回それでは脳が無さ過ぎる。

だから、「酒を飲むカネがあったらその分美味いものを食べたり、いい服を買いに行こう。」というのが俺たちの考え方。
多少値が張ってもたまには高級な店で美味いものを食べることも自分の意識レベルを上げるためには必要な投資だと考えている。

とはいっても昨日は食べ過ぎた~!

11:30 AWキッチン青山店で昼食

13:00 渋谷で買い物

14:00 六本木で買い物

16:00 マジックスパイス下北沢店でビーフスープカレー、1回目の夕食

17:30 上野アメ横の立ち飲み屋で焼き鳥とビール、2回目?

18:00 その立ち飲み屋の隣りのそば屋でカツ丼セット、3回目の夕食かよ!
(俺たち、何伝説作るつもりだよ。。。)

1日食い尽くした後の俺の腹は、エイリアンが腹の中から突き破らんばかりまでに膨張!

帰り途中に毎回恒例の岩盤浴でその日一日で3キロ増えた体重を1キロ戻して帰宅。

結構ハードな一日だった。



今回行った「AWキッチン」は新鮮野菜とパスタが売りの超人気レストラン。

本店は中目黒だけど今回は「AWキッチン・フィリア(青山店)」。
表参道、国道246号線沿いの細い路地を東に少し入った所にある隠れた名店。
そんなに広くない店内は11:30の開店からすぐにお客でいっぱいになってしまう。
ちなみに今回は、友人が予約を入れてくれていたので問題なく入店。

ここでオススメなのが新鮮野菜。
使用野菜は全国各地の契約農家で採れた新鮮なものを使用しているので、生野菜に何も付けなくても美味しい!(生のナスがこんなに美味いとは思わなかった!)

20080511AWキッチン


写真はこの店名物のバーニャカウダ。
新鮮野菜を下から火で温めた特性ソースに付けて頂く。(チーズフォンデュ感覚)

パスタも美味しくて、店員さんが要望にあったメニューを丁寧に薦めてくれるので安心。
またその時によってメニューにない料理もあるらしいので要望を伝えるといいかも。

AWキッチン HP


「マジックスパイス」は札幌に本店をもつスープカレーの人気店で、東京は下北沢店のみ。
俺たちがここ最近ハマっている店。(前にも紹介

マジスパ

マジックスパイス HP


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

09:50 | グルメ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

500円玉貯金

20080510


去年の8月ごろから何気なくスタートした500円玉貯金。

2月5日以来、数えてみた。

¥107,500-(5月10日現在)

2月5日の時点で¥72,500だったから、約3ヶ月で¥35,000しか増えてない。。。

大学生の時に500円玉を1年で100万貯めた実績があるだけにちょっと不本意。。。
(大学の時はバイトの給料の半分を500円玉に両替するほど気合が入っていた。)


 ← 1クリックお願いします!

11:09 | 500円玉貯金 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スカイダイビング in グアム


机の中を整理してたらこんなの出てきた。

2005年2月のグアム、自身2度目となるスカイダイビングの模様を収めたDVD。

飛行機から飛び出した瞬間目に飛び込んでくる景色はまさに絶景!
国内での経験はないけど、サイパンとグアムでの経験は、これからの人生における考え方が変るほどの感動を覚えた!!

20080509012008050902
受付で「万が一のことがあっても自己責任においてダイブします。」みたいな念書にサインをして、ジャンプスーツに着替え、簡単な説明を受けたら、飛行機に乗り込みいざ出発。
20080509032008050904
綺麗なグアム島周辺を見下ろしながら上空4,200mまで上昇。
上昇途中はみんなテンション高くはしゃいでたけど、ダイビングポイントまであと1分と告げられると次第にみんな無口に。。。(おれはこういう緊張感大好きだ♪)

準備ができ次第順番にダイブ!
20080509052008050906
20080509072008050908
20080509092008050911
パラシュート(パラグライダー)を開くまでの時間は約1分弱だったと思う。
それでもダイブ中は感動の一言!!
20080509122008050913
20080509142008050915
パラグライダーが開いたらゆっくり時間をかけて景色を眺めながら降りていく。
着地の時も背中のオジサンが指導してくれるので安心。
着地後は修了証みたいなのをもらって終了。

またやりてぇ~!!


お問合せ → ソラトビ Skydive Guam Inc. スカイダイブグアム

 ← 1クリックお願いします!

18:12 | スカイダイビング | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

全国都市緑化フェア ボランティア

2008050801



今年で25回を数える「全国都市緑化フェア」が今回、群馬県の主催で「全国都市緑化ぐんまフェア ~花と緑のシンフォニー~」と題して、4月5日~6月8日の間、開催されている。

今日はボランティアスタッフとしてサテライト会場である太田市の会場へ行ってきた。
(いつも事あるごとに市から当社が加入している協同組合に要請があって、今回も組合員が交代でボランティアに参加している。別にイヤだとは思ってないけど。。。)
太田会場は5月11日まで開催)
太田会場は本州最大規模の芝桜100万本を売りにしていて、満開時にはトップ画像より更に見事な彩りを楽しむことができる。(トップ画像は4月20日あたり。今年の満開は4月上旬だった。)
ちなみにこの芝桜を植えたのも市民ボランティア。その時も参加した。というかほぼ強制参加だったけど。別にイヤだとは思ってないけどさ。。。

しかし今日の時点ではすでに↓のとおり悲しい限り。
遥々遠方他県からやって来た観光客も周りを見渡しながらこう話しかけてきた。

観光客 : 「すみません、芝桜どこですか?」

俺 : 「お客さんの目の前一帯がそうですよ。。。」

観光客 : 「。。。」

2008050802


それでも今日は観光バス約30台、乗用車での来客も結構いたみたい。
ただ俺が担当した太田駅と会場を繋ぐシャトルバス(約1時間に1本の運行)を利用した人数は30人もいなかったけど。。。(これ民間運営なら大赤字)

1人もお客を乗せないでやって来たバスの運転手がこう言った。

「もう飽きた。」

(もちろん、GWまでは大盛況だったらしい。)

2008050804


まあでも今日は天気も良くて、いろんな観光客の方々とも触れ合うことができたので気持ちがいい一日でした。

2008050803



 ← 1クリックお願いします!

15:56 | 仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あしかがフラワーパーク

20080506足利FP1


初めて「あしかがフラワーパーク」に行って来た。

毎年この時期になると、朝のお天気お姉さんがここから中継をするのを目にしていたので、一度は行ってみたいと思っていた。

栃木県足利市にあるここの名物は、毎年この時期に満開になる藤の花。
東北自動車道、佐野藤岡ICより15分というアクセスと、ゴールデンウィーク時期に、大藤、白藤、きばな藤の3種が同時に観覧できるとあって会場は観光客でいっぱいだった。

俺は花のことは無知に近いので、詳しいことは分からなかったけど、いろんな花が咲いていて綺麗だった。

20080506足利FP2


ただ入場料が大人1300円は高いと思った。
しかも入場料は時価!?その日によって変動するらしい。
それも大人200円~1300円まで開きがあるなんて、いくらなんでも開き過ぎだろう。。。

こんな強気な商売をしてみたいと思った。

そんな「あしかがフラワーパーク」のホームページはこちら → HP


 ← 1クリックお願いします!

09:20 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

車の価値

2008050601


昨日ダムサンデーでこんな話を聞いた。

「ディーノは最近になって一気に値が上がった。」

現在は数年前の相場より倍以上に高騰しているらしい。

昨日お会いした赤ディーノのYさん(ディーノ所有25年の方)から聞いた話では、購入当時(約25年前)、ディーノは900万(現在の3000万!?)したという。
しかしその後、ディーノはフェラーリ史の中でも群を抜くスタイルを持つにも係わらず、「フェラーリ」の名が付いていない唯一のフェラーリということが逆に不人気を呼び、中古相場が下がり、少し前の308や348などと同様、比較的安く買えるフェラーリということで、車の取り扱いも雑に扱われる傾向に至った。
結果、現在程度の良いディーノは激減し、ヴィンテージブームも手伝ってか一気に相場が上がってきた。(今ではフェラーリの中で一番値上がり率が高いらしい。)


これは俺のS30Zにも同様のことが言える。

S30Zは発売当時、庶民が乗れるスポーツカーを売りにしていたので価格も低く設定され、結果世界中で一番売れたスポーツカーとなった。
言い換えると、S30Z自体は特に珍しい車ではなかったので、こぞって当時の若者が乗り回し、更にイジりまくった。
その後、年が経つに連れて当たり前のように中古車相場は下がっていく。
一時は10万円で買えた時期もあったらしい。。。(オーナーとしては悲しい限り。。。)

現在はS30Zもクラシックカーの部類になり希少価値が付いてきて、さらに最近では団塊世代の間で旧車ブームが再燃、いっそう玉数が減ったZも更に高騰してきている。


それにしても、最近では一般住宅や公営団地でさえ30年経って建て替える時期に来ているというのに、ディーノやS30Zが35年の時を超えて生き残っているのは奇跡に近い。

別に手放す時の相場を気にしている訳ではないけれど、35年も様々な時代を生き抜いてきたZを俺はこれからも大事にしていくつもりだ。

 ← 1クリックお願いします!


14:15 | フェアレディZ(S30Z) | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

5月度ダムサンデー

20080504ダムサン01


5月度ダムサンデーは、JHCC(主催者)の方々も気合が入っていて、バーベキューやバンド演奏と大変盛り上がった。

20080504ダムサン2


今回も車種多彩で、貴重なビンテージ車からF40やカレラGTまで、あとF-1のフェラーリホイール(画像中央)や二輪ではホンダCR110なんかも。
(なんでもランボルギーニ・ミウラも会場まで向かっていたけど、途中で調子が悪くなって引き返してしまったとか・・・残念!)

20080504ダムサン3


しかし今回は俺にとって2つも嬉しいことがあった。

1つは、フェラーリF355に乗っているyosshiiiさんとの再会。
20080504ダムサン4

yosshiiiさんは今年の正月休みに関越自動車道の上里PAで声を掛けて頂いた方々(初めて車仲間ができたキッカケとなった出会い→クリック)の1人で、その時以来の再会だった。
yosshiiiさんは俺のことをちゃんと覚えて下さっていて、なんとこのブログもいつも読んで頂いているとのこと。
1度しかお会いしていないのに俺のブログを読んで頂いていると聞いたときは最高に嬉しかった!!
また愛車F355の音が最高にカッコ良く、4つ目の丸テールにも見惚れる一台だった!

yosshiiiさんのHPはこちら → クリック


もう1つが、赤のディーノとの再会。

20080504ダムサン5


といってもこの赤ディーノ、これまで何度かダムサンデーに来ていたから存在は知っていたけど、今回オーナーさんと初めて話を聞くことができて驚きの真実を聞くこととなった。

オーナーさんは俺と同じ街に住んでいる方で、とても品があるご年配のYさん。
愛車のディーノはなんと25年(もっとだっけ?)大事に所有しているとのこと。(スゴイ!)
しかも、20年以上前で希望ナンバーを取得するとは!

その後もいろいろ話を聞いていると、その驚きの真実が明らかに!
なんとそのディーノは俺が20年も前からずっと見て憧れていた車そのものだった!!

今から20年くらい前、あるマンションの駐車場に一台の赤いディーノが止まっていた。
俺はその駐車場の前を通る度に憧れの眼差しで観ていた。
しかし数年前からその車はそこから姿を消した。。。

あれから10年近く経ち、今その車が目の前にある。
ガキの頃に観ていたあの車に再会できたことに深く感動した!


人々が俗に言うスーパーカーやクラシックカー、旧車を見る目は様々だ。
全く興味がない人は、単なる金持ちの道楽にしか見えないだろうし、
車に興味を持つ人から見てもそれは様々。
中には見栄で所有している人もいるだろうけど、でも実際はそうではない。
自分の家族のように何十年も大事に所有する人。
憧れの車のために必死で働いて購入した人。
自分が頑張れる源として所有する人。

その人がその車を購入した経緯、大事に所有してきた歴史とかを聞いたりすると、単なる道楽などとは思えない。

それぞれのオーナーが愛車に対する愛情は計り知れないと思った。

そんな1日だった。


 ← 1クリックお願いします!
13:11 | ダムサンデー | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

フロントガラスモール補修

20080430シーティング1


S30Zのフロントガラスモール左右の角の部分(何ていうのこれ?)のゴムと金具が劣化して外れそうになっていたので、とりあえずコーキングで補修することにした。

20080430シーティング2


仕上げが下手だけど外れるよりマシか。。。

 ← 1クリックお願いします!
11:59 | フェアレディZ(S30Z) | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

世界一の鯉のぼり里まつり

20080501


今年のゴールデンウィーク、我が社は変則休暇。

今日から暫定税率復活でガソリン価格もまたドーンと上がったけどS30Zでドライブ。

マイZに関しては燃料代を気にしてたら乗れないので、そんなの忘れてストレス発散へ♪

なにげなく着いた先ではこんなのやってました。

群馬県館林市、鶴生田川の「世界一の鯉のぼり里まつり」。 

帰って調べてみたら、総数約5000匹でギネスブックにも登録されているそうです。

また、毎年テレビでも紹介されているとか、いないとか。

毎年3月末からやってるみたいなので、桜が満開の頃に行くともっと楽しめるみたいです。

今年は連休明け5月11日(日)まで館林市役所近く、鶴生田川全域・近藤沼・つつじが岡パークイン・茂林寺川で開催中。

 ← 1クリックお願いします!

13:43 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。