スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

10月度 美術館オフ


2012101401


10月度 美術館オフ


2012101402


秋晴れの清々しい日曜日、風邪気味で体調はすこぶる悪かったのですがエスプリで出掛けて来ました。


当初の予定ではこの日がニューマシンの納車日で、この美術館オフでお披露目するはずでしたが、あと一歩間に合いませんでした(汗)残念!


ちなみに今日Mさんのガレージに搬入される予定です。


ほんとあと一歩でした。。。


2012101407


しかしこの日は本当に良い天気で、日光に当たってたら光合成のお陰なのか体調も復活!


2012101403


参加台数も結構な数でした。


328ケーニッヒのIさんも千葉からぶっ飛んで来てくれました。


2012101404


この日はフェラーリが多かったですねぇ~


俺も328で行けば良かったかな。。。


2012101406


久しぶりにディーノのKAZUさんも来てくれました。


2012101405


ちょっと最近レタッチ修行中です。



この後20人近くで蕎麦屋へ。


なんか一体感が出てきましたねぇ、美術館オフ。




P.S.日が沈んできたらまた体調ガタ落ち。。。

帰って8時には布団入っちゃいました。。。

今週は予定ギッシリだから何としても今日中には治さねば!



スポンサーサイト
09:40 | 美術館オフ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

8月度 美術館オフ


2012081203


美しい~


2012081204


改めてエスプリを持てる喜びに浸る今日この頃。



2012081201


夏休み1日目は猛暑を覚悟の上、館林開催の美術館オフに参加して来ました。


おそらく日本で最も暑いオフミーティングの一つでしょう(汗)



2012081202



会場には何台くらい集まったんだろう、、、


さすがに暖かすぎて日陰から踏出す勇気がなく、ゆっくり参加車輌を眺める余裕がありませんでした(汗汗)



2012081205


午後はF355スパイダーとランデブー。


ちなみにうちのエスプリ、若干涼しい風は出ますが、窓開けてた方が涼しいです(汗)



早く秋にならないですかねぇ~




10:23 | 美術館オフ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

美術館オフ~


2012061001


昨日の休日は丸一日思う存分遊ばせて頂きました。


2012061002


この日は美術館オフでしたが、事情があってエスプリに乗れたのは朝町内を1周しただけ。


美術館へは同業の仲間4人で1BOXで目指します。


2012061003


途中Mさんのガレージに立ち寄り、そこから先日乗らせて頂いたディアブロ・イオタの後ろ姿を拝みながら美術館へ。


イオタの助手席に乗った時は背後で唸りを上げる12気筒のエンジン音にかき消されてエキゾーストノートがあまり聞こえませんでしたが、こうやって後ろから聞くとやっぱり凄い迫力です!


2012061004


美術館オフに到着。


入梅直後の貴重な晴れ間にバラエティにとんだ車が集まっていました。


2012061005


中でも今回エスプリがなんと5台!(後からもう1台参加?)


こんな時になんで俺はエスプリで来ないのか。。。(泣)


しかもここ場に居られたのはたったの15分程度。。。


知り合いに挨拶するのがやっとで早々と次の場所を目指します。。。



2012061006


行って来ました東京ドーム、巨人vsロッテ戦。


今回初めて巨人側応援席での観戦です。


といっても毎回ですが、個人的には応援よりもビールを飲みに来たというのが本音(笑)


結局、応援席チケット¥2,000に対しその数倍をビールに払ってしまいました(汗)


2012061007


そしてこの日のシメは築地の寿司屋でもう一杯。



いつものことで最後の方は酔っ払ってほとんど覚えていませんが、、、


とにかく丸一日贅沢をさせて頂きました。



10:44 | 美術館オフ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

美術館オフ&more


2012022301


だたいま婚活中のエスプリで美術館オフに行って来ました。


相変わらずエンジンの調子も良くアクセルをひと踏みするとストレスなく高回転まで吹き上がってくれます。


しかもこの日の帰り道、最近右目が開かない状態なのでライトは点けたくなかったけれど、陽が暮れてきたので恐る恐るライトのスイッチをON、、、


2012022308


するとこの間開かなかったはずの右目が開いた!


ロータスは安静にしていれば治るんですねェ(笑)



話は戻って美術館オフですが、今回は寒い割には30台ほどが集まりました。


でも、寒すぎて写真を撮れたのはたったの1枚。。。




しかし!


今回一番のお目当てはこれから。。。


美術館オフ流れで最近いろいろとお世話になっているMさんのガレージへ移動。。。


2012022302


そこにはカバーが掛けられた何やら不気味な2台が。。。


どっちかは分からないけど1台は前からあった。


それが2台になってる!?


で、その正体とは、、、


2012022303


288GTO!!!


それが2台!!


こんな光景はなかなか見られないですよ~!


ていうか見られない。



実は1台は以前から何度か紹介している俺の理想の車。


外見は288GTOで中身はF355というある意味本物をもしのぐスーパーレプリカ!


2012022304


そしてもう1台、こちらはなんと本物!


本物の288GTO初めて見ました~!


なんせ生産台数たったの272台ですからね~


F40が1311台だからその希少さがお分かり頂けるかと思います。



と、ここで問題!


さてどちらが本物でしょう?


と言われてもこれ、よ~く見比べると細かい違いは分かるでしょうが、じゃどっちが本物?と聞かれたらたぶん288フリークでも外見だけでは分からないでしょう。


まあ、このネタは他の方もブログ等で紹介しているでしょうから、ここではどちらが本物かというのには触れないでおきます。


2012022305



ただ室内を覗くと、、、


おっ!ちゃんと真ん中にシフトレバーが付いてる!


こっちが本物だ!


2012022306


見分け方は簡単、スーパーレプリカの方はパドルシフトを採用しています。


だって中身はF355だから。


だって中身はF355だから!


外装も内装も全く同じなのに、1ヶ所だけあえてインパクトのある違いを見せているというのが、俺が憧れている一番の理由なんです。


じゃ、本物とスーパーレプリカのどっちが欲しいと聞かれたら、、、


まあ、そんな事はどうでもいいか。




そして楽しみはまだまだ続き、、、


2012022307


今度はそのスーパーレプリカとのランデブー走行が実現!


この後ろ姿を眺めながらドライブができるなんてフェラーリ好きにはタマらないですねェ~


向かった先はMさんがオーナーを務めるレストランバー GALLERIA SCALA


そこで美味しいランチを頂きながら、さらにコアな話に華を咲かせ楽しい一日が終了。


本当にお腹いっぱいの一日になりました!


来週もまた楽しい予定が入っているので、乞うご期待です!



15:09 | 美術館オフ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

1月度 美術館オフ


2012010801


大晦日に乗った時は何の異変もなかったL28。


それが年を明けた途端、始動時のセル音に混じって「カラカラ」という異音が!?


始動後はその異音も消えて走行時も何の問題もない。。。


気になる。。。



ということで、Zの様子見を兼ねて今年一発目の美術館オフに行って来ました。


2012010802


気になるエンジンですが、途中のコンビニで再度エンジン始動を試みてみると何故か異音は消えてました。


もしかしたら原因は凍えるような寒さだったのか???



2012010803


とりあえず一安心したところで、、、


会場には北風強い極寒の中15,6台が集結。


2012010804


最近ダムサンデーにも何度かお目見えする綺麗なフェラーリ328。


今回このオーナーの方から声を掛けて頂き初めてお話をさせて頂きました。


聞くとこの328は某ショップから安価で購入したとのこと。


値段は公表できませんがその金額を聞いてビックリ!


「それなら俺も!」って思うくらいの値段でした。


安いとはいえ外内装はピカピカ。


エンジンはOH済みのものを買ったので絶好調とのことです。


オーナー曰く、よくフェラーリはタイミングベルトが切れやすいとか言われるが、乗らずに飾っておくから切れやすくなるんだそうです。


乗らずに放っておくと特にフェラーリのタイミングベルトはプラスチックのように硬直しやすいので、たまにしか乗らないような環境だとベルトに亀裂が入り易くなるとのことです。


車も人間と同じで運動不足になると体は硬くなり節々が劣化していくということです。




2012010805


話は最初に戻って、、、


その後のZの調子ですが、帰りのエンジン始動時も異音は無し。


エンジンが温まっていると異音がないということを考えると、、、


原因は点火系かオイルか?



しまった!まだ夏用のオイルのままだった!(汗)



14:15 | 美術館オフ | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。