スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

待望のグアム3日目(空)


2009060701

今回のグアムで一番待ち望んでいた3日目がやってきました。

この日、若手メンバーとも別行動。

おれは仲間の上野さんと2人で大空へ。


その目的とは、、、

2009060702

待ちに待った約4年ぶりのスカイダイビング!!

4年前の様子はこちら → http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-68.html

天候に大きく左右されるこのツアー。

日頃の行いのお陰なのか雨季にもかかわらず最高のダイビング日和!

2009060703

ということで、今回目指す高度はこのツアーで最も高い高度4,200m

窓からは自分達が泊っているタモンビーチを始め、高度が上がるに連れてグアム島の最北から最南まで眺めることが出来ます。

2009060704

今回のフライトに同乗したのは俺たちを加えた計5名。

ダイビング歴は俺が今回で3回目、上野さんは2回目ということもあって飛行機内では2人とも余裕でテンションが上がってます!

しかし俺たちとは対照的に他の3名は今回が初めてということで終始沈黙。。。

2009060705

飛行機は富士山より遥か上空を目指しどんどん上昇。

目的はダイビングですが、飛行機からの景色も十分楽しめます。

2009060706

目標高度に近づいてきたらゴーグルを装着してダイビングの最終チェックを行います。

飛び降り直後数秒間はアゴを上げ、両腕は胸にクロスした状態を保たなければ降下バランスを整えることができません。

2009060707

後ろのゲートが上がると順番に飛び降りていきます。

今回俺は最後尾からのダイブ。

2009060708

直前のチェック通りアゴを上げ、腕は胸にクロスです。

2009060710

そしてダイブ!!

時速200kmで急降下!!!

2009060711
2009060713

4,200mからのダイブではパラシュートが開くまでの時間、約1分。

このフリーフォール状態の1分間は落ちてるというよりは無重力という感覚といった方が正しいです。

2009060712

今回で3回目ですが、改めてこの高さから景色、地球を見ると人生観が見直されます!

2009060714

パラシュートが開いた後は約5、6分の遊覧飛行。

2009060715

パラグライダーなので操縦は自由自在。

この間、インストラクターの外人とくだらない会話をしながらゆっくり着地点を目指します。

2009060716

個人的にこのダイビングで一番緊張するのが着地寸前。

着地点を目指して急旋回、急降下で着地するので結構スリルがあります。

2009060717

そして無事着地。

インストラクターとお互いの無事を称えあいます。

当たり前ですが、スカイダイビングに「絶対安全」という文字はありません。

2009060719

最後、みんな揃ったところで「良くできました。」みたいな証明書を授与されたら終了。


これが俺の一番のストレス発散法です!!



お問合せ → ソラトビ Skydive Guam Inc. スカイダイブグアム


 ← ブログランキング参加中です。1クリックお願いします!

スポンサーサイト
06:00 | スカイダイビング | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

スカイダイビング in グアム


机の中を整理してたらこんなの出てきた。

2005年2月のグアム、自身2度目となるスカイダイビングの模様を収めたDVD。

飛行機から飛び出した瞬間目に飛び込んでくる景色はまさに絶景!
国内での経験はないけど、サイパンとグアムでの経験は、これからの人生における考え方が変るほどの感動を覚えた!!

20080509012008050902
受付で「万が一のことがあっても自己責任においてダイブします。」みたいな念書にサインをして、ジャンプスーツに着替え、簡単な説明を受けたら、飛行機に乗り込みいざ出発。
20080509032008050904
綺麗なグアム島周辺を見下ろしながら上空4,200mまで上昇。
上昇途中はみんなテンション高くはしゃいでたけど、ダイビングポイントまであと1分と告げられると次第にみんな無口に。。。(おれはこういう緊張感大好きだ♪)

準備ができ次第順番にダイブ!
20080509052008050906
20080509072008050908
20080509092008050911
パラシュート(パラグライダー)を開くまでの時間は約1分弱だったと思う。
それでもダイブ中は感動の一言!!
20080509122008050913
20080509142008050915
パラグライダーが開いたらゆっくり時間をかけて景色を眺めながら降りていく。
着地の時も背中のオジサンが指導してくれるので安心。
着地後は修了証みたいなのをもらって終了。

またやりてぇ~!!


お問合せ → ソラトビ Skydive Guam Inc. スカイダイブグアム

 ← 1クリックお願いします!

18:12 | スカイダイビング | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。