スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

祝ブログ開設5周年


2012年も今日で終わり。


個人的には本当にあっという間の一年でした。


そしてこのブログも2008年1月から初めて丸5年が経とうとしています。


「自分を変えたい」という気持ちから始めた日記感覚のブログでしたが、この5年間で公向けに文章を書くことの難しさ、それには物事を真剣に考えなければならないということを勉強できた貴重な経験だったと思います。


でも何かが足りなかった。。。


それは、ここでは匿名だったということ。


自分のことを知っている人にもブログを読んで頂いていることは知っているので、別に本名でやっても良かったんだけど、とりあえずここでは匿名で続けてきました。


でも、やっぱり身分を隠しての情報発信にはリアリティに欠ける。


だから来年からは本名で!


とも思いましたが、俺はすでにフェイスブックの方で身分を晒していますので、ブログ開設5周年のこの機会に思い切ってブログを終了しようと思います。


車ネタ中心のみんカラは引き続きやって行こうと思いますので、車好きの方はそちらをご覧下さい。


その他のネタはフェイスブックの方で素顔を晒しながらぶちまけたいと思います。



ということで5年間ご愛顧頂き大変有難う御座いました!



スポンサーサイト
11:51 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最後の危機


2012121703


思えば3年前、ナントカというの風が吹いて政権が変わってしまった。


当時のブログはこちら → http://tski.blog35.fc2.com/blog-entry-270.html


2012121702


あれから3年、今度は自民党が圧勝。


自民党支持の俺から言わせてみれば、「ほら見ろ!」ということになる。


だいたい不景気に政権交代しても何も良い事なんてないんだよ。


その証拠にこの3年間で成長した産業があるだろうか?


どれも衰退の一途だったろう。




しかし、ここでまた政権が変わる。


そしてまた総理大臣が変わってしまうというこのリスクは日本国にとって最大の危機、いや最後の危機と言っても過言ではないだろう。


今度の政権、政治の方向性で日本が本当に潰れるかどうかが決定的になる。


今回の危機が最後でなければならない。



もういい加減にしてくれ!


もう政権交代はいらない。


第3極だ?いらねえよ、そんなの。


くだらない政党をいくつも作りやがって。


そもそも脱退した奴らで作った政党が支持されるわけねえだろ。


自分がいた政党も変えられない奴らが、どうやれば国を変えることができるんだ?


外交を経験したしたことがない政党がどうやって国益を守れるんだ?


景気が良く、国の発展に勢いがある国なら少しぐらい調子付いてもいいだろうが、今の日本にそんな余裕はないんだよ。



とにかくもう政権交代はいらない。


いろんな意見があるだろうけれど、次の総理大臣は安倍さんになるんだろう。


おれは支持するよ、経験者なんだから。


でももしこの人が失墜した時、日本は本当に終わってしまうだろう。


それだけ崖っぷちだということを国民は自覚しなければならない。



09:53 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

命の尊さ


2012111401


先日、子供が落とした金魚を放置しようとし、注意されて拾ったと思ったらそのままゴミ箱へ直行した母親の話をしましたが、実は俺も人のことが言えない残念な行動をしたことがあり、それ以来ずっと後悔し続けていることがあります。


それは2年ほど前のことです。


お客さんとの待ち合わせ時間に遅れそうで急いでいた俺は車で国道を飛ばしていました。


すると前方の中央線上に白く小さな物体を発見。


徐々に近づくに連れてそれが生後間もないであろう子猫だということに気付きました。


通りの激しい国道の真ん中に子猫が口を大きく開けながら鳴いています。


少しでも左右に動こうものなら、その子猫の命は一瞬で終わると誰もが想像できるそんな状況でした。


「助けなきゃ!」


「助けなきゃ!」と思いつつも結局俺はその子猫を横目に通り過ぎてしまいました。


ルームミラー越しにどんどん小さく消えていく子猫の姿。


必死で鳴き叫んでいる子猫のあの姿が今でも忘れられません。



その後、お客さんとの用事を済ませ、帰りにまた同じ場所を通ってみました。


そこにはもう子猫の姿はなく、一見轢かれたような形跡もなかったので、おそらく自力で抜け出せたか誰かが助けたものだと信じたいですが、その後子猫がどうなったかは分かりません。


それ以来、自分の心には後悔の気持ちが残ったままです。


人間だろうと動物だろうと、命を見捨てたという代償は深いということを思い知らされました。


あの時ルームミラー越しに消えていった子猫の姿は一生忘れることができないでしょう。



09:48 | その他 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

親となったゆとり教育の敗北者たち


2012111201


それは昨日の産業フェスティバルでの出来事。。。


この出来事、おれ自身はそこに居合わせてはいませんでしたが、こういう報告がありました。




うちのブースで金魚すくいをやったであろう親子2組が歩いていた。


すると子供が手にぶら下げていた金魚の入ったビニール袋を落としてしまった。


ビニール袋からは金魚と水が散乱。


それに気付いた母親が驚きの行動をとる!


「もうそれ死んじゃうから○△□×」とか何とか言いながら、なんとそれを放置したまま歩き出したという!


それって子供に見せる行動か!?



それを見かねた近くのオヤジが声を掛ける。


「おい!そのまま置いて行くんじゃねぇ!」


母親、ぶつぶつ言いながら散乱した金魚をビニール袋に戻し、その場を退散。。。



普通ならこの後また金魚すくいのブースに戻って水を入れてもらうというのが常識ですよね。


このブスどうしたと思います?



そのままゴミ箱行ったらしいです。。。


だからそれって子供に見せる行動なのか!?




こういったゆとり教育の敗北者たちがもうすでに子供を育ててるんですよ、皆さん!


このまま腐ってしまっていいのか?ニッポン!



08:48 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

植物の生命力


2012071802


8年間会社の自分の部屋で大事に育てているワイルドストロベリー。


実がなると甘い香りでリラックスさせてくれます。



それが、、、



2012071801


ガーーーーン!!!



3日間会社を留守にした間に猛暑の影響でこの通り。。。(涙)



でも、こんな状態ではもうダメだろうと諦めつつ、とりあえず水をたっぷり注いでみた。



4時間後。


2012071803


祝 復活!!!



改めて地球上で一番生命力が高いのは植物だということを確認できました。




植物の素晴らしさを知りたい方はこちらをご覧下さい。










12:53 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。