スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

誕生日祝い。


今日で35歳になってしまった・・・

35歳という年齢は、俺の中では人生の折り返し地点と考えている。

人生の真ん中と考えていい年齢。

昔から35歳という年齢をいろんな意味で意識してきた。

「35歳までに自分のやりたい事を固める。」
「35歳までにその道のプロになっている。」
「35歳までに大人になっている。」

35歳じゃ遅いだろうと思う人もいるかもしれないが、
実際まだ俺はやりたい事が見付からないし、当然その道のプロにもなっていない。
なにより未だに大人になっていない。

35歳が迫るに連れて、俺は焦りながら今まで生きてきた。
特にここ10年は安泰という言葉とは無縁で、いつも将来に不安を抱えて生きてきた。


ではなぜ俺は今まで人並みに生きてこれたのか。

その答えだけは分かってる。

俺はいつも周りの人に助けられ、導かれてきたから。

前に紹介した中田さん高田社長仕事で結ばれた親友大親友先代(祖父)をはじめ親、兄弟、親戚。他にも友人、お客様、同業者、大勢の方々へ感謝の気持ちを忘れてはいけないと思っている。

実はもう一人、俺にとって大切な人がいる。
その人の名前は岸さん。
同業者だが、うちより10倍以上の規模がある会社の常務で、今では公私共に大変お世話になっている人。
岸さんは、数年前まではうちの会社を嫌っていた人だ。(当然俺のことも)
当時は俺もそれを感じていたので話もできなかったが、その後数年経って、お世話になっていた中田さんが岸さんの会社に職場を移し、それからしばらくして中田さんは突然亡くなった。

中田さんが亡くなった後、岸さんと二人で話す機会があって俺にこう言った。

「俺は中田さんに、君のことを頼むと言われた。だから困ったことがあったら何でも言ってくれ。」

人生において人との繋がりがこれほど大事だと実感したことはなかった。


そして昨日、最高に嬉しいことがあった。
岸さんが初めて俺の誕生日祝いをしてくれた。(俺なんか祝ってもらう身分じゃないのに。)
いつも忙しい人なのに、俺だけのために時間を作ってくれたことは本当に嬉しかった。

祝いの席では、岸さんと親交がある大会社の社長や病院の先生も来て祝ってくれた。
その大会社の社長なんて翌日から海外の自社工場に出張するというのに、二、三度しか会ったことがない俺に焼酎の魔王や森伊蔵なんかを振舞ってくれた。

岸さんは言う。
「俺はここにいる先輩方に面倒をみて頂いている。だから俺はお前を面倒をみるんだ。」

その先輩方はこう言う。
「岸が認めている君だから、俺も君を大事にする。」

そこに利害関係は無縁だということを実感した。
とても有難い言葉だった。


改めて言うが、俺は本当に周りの人達に恵まれている。

だからそういった人達に対して必ず恩返しをしなければならない。


35歳になった今年からは、仕事以外にも色々なことに挑戦しようと思っている。
俺は今まで仕事を基準に考え、焦り過ぎていたのかもしれない。
もちろん仕事は必死にやるけど、たまには視点を大げさに変えることも必要だ。
それが生きていく為のヒントになり、より特別な人間に成長できればいいと思う。

スポンサーサイト

11:36 | 仕事 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
3月度ダムサンデー | top | ドラマ「未来遊園地2」

Comments

#
はじめまして。

ケンネルと申します。

こちらのブログを当ブログのリンクに加えさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?



ちなみに、僕は今年で37です。

今更転職を考えてフラフラしています。


あと、旧車の錆対策ですが、創新という会社が取り扱っているノックスドールと言う製品群がかなり強力です。今乗っているクルマに使用しています。一応ボルボの純正指定品なんだそうです。海の近くや雪国の車にはかなり有効です。
by: ケンネルさん | 2008/03/09 20:54 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://tski.blog35.fc2.com/tb.php/36-8dafc88d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。